水島新司 単語

130件

ミズシマシンジ

1.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

水島新司とは、日本漫画家である。代表作は『あぶさん』『ドカベン』『野球狂の詩』など。

野球漫画の第一人者である。本人の趣味野球らしく、マスターリーグでの登録名は「あぶさん」である。

概要

新潟県新潟市出身。1939年4月10日生まれ。

以後、様々な野球漫画を連載し続ける。中には、主人公野球から相撲に転身する漫画作品も実在する。

また、清原和博希望で『ドカベン』や『野球狂の詩』を復活連載させている。

2005年10月11月には、モーニング(講談社)と週刊少年チャンピオン(秋田書店)で、出版社をえたコラボレーション企画を実現させた。

2007年、自身の漫画家生活50周年の企画として、連載している『ドカベン』を巻頭カラーにし、秋本治やさいとう・たかを、あだち充井上雄彦、満田拓也、高橋留美子藤子不二雄Ⓐ森川ジョージ高橋ヒロシなど沢山の著名な漫画家からの寄せ書きとイラストが掲載され、多くの漫画家が慕ってやまないことがめて読者にも示された。
また、漫画家以外にも、王貞治長嶋茂雄ビートたけし松井秀喜城島健司などの多くの著名人からメッセージが寄せられるという異例の事態となった。

2022年1月10日炎の為東京都内の病院で死去した。82歳。

あぶさん(本編)

『あぶさん』とは、1973年からビッグコミックオリジナルで連載されていた野球漫画である。

の強打者・浦安武(通称:あぶさん)が主人公。初期は代打屋の主人公を中心としてパ・リーグの情大人向けに描いた作品であったが、後半になるにつれ人化していく。

2014年4号で連載は終了。は37年間現役を続け引退したが、その後助監督としてチームを支えた。引退時には福岡ドームでセレモニーが行われた。

日本で最も長く連載が続いたスポーツ漫画であり、1973年から2014年までの41年間連載された。

また福岡ソフトバンクホークス過去には、南海ホークス福岡ダイエーホークス)との関係性が強いことで有名。

実在の選手名やオーナー名が登場することもある。

あぶさん(余談)

多くの連載を抱える傍ら、「あぶさん」「ボッツ」と2つの草野球球団を催。年間60試合(※週刊、漫画を複数抱えています)出場し、投手として200勝を達成した。自宅には選手送迎用のバスが常備され、いつでも野球に行ける状態になっている。

2008年プロ野球マスターリーグ福岡ドンクズに入団。

登録名は「あぶさん」、背番号は90。

「代走での出場ならあるかもしれない。できたら遊撃手として出場したい」(水島先生談)

賞歴

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/24(水) 00:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/24(水) 00:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP