水平対向エンジン単語

スイヘイタイコウエンジン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

水平対向エンジンとは、レシプロエンジンの一種である。英語では、「フラットエンジン」とも呼ばれる。

概要

水平対向エンジンは1本のクランクシャフトに対し、ピストン(気筒)をに配置し、対になるように動かしているエンジンである。
そのメカニズムから、「ボクサーエンジン」とも称される。
冷式では気筒冷却面積が広く、またエンジン本体の高さも抑えられるため、鉄道気動車エンジンエンジン自動車エンジンなどにに用いられている。
2つの水平対向エンジンを並行に配してギアで出を統合する『Hエンジン』が生しており、こちらは出を重視するF1エンジン航空機エンジンに用いられた。
自動車メーカースバルは自社製自動車の全種(OEMを除く)が水平対向エンジンであることで有名。

主な採用車種(生産終了車含む)

BMWモトラッド

トヨタ

ホンダ

スバル

ポルシェ

シボレー

  • コルヴェア

日本国有鉄道・JRグループ

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/30(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/30(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP