今注目のニュース
「野生の猫に椅子を取られた」 職場の同僚とキャンプに行ったら猫ちゃんが合流→たき火が一気に和やかに
カラーが一部報道に対し「強く抗議」 ガイナックス代表の逮捕を巡り
これ…紙なんです 切り折り紙の短刀がため息の出る美しさ

氷室幻徳単語

ヒムロゲントク

  • 14
  • 0
掲示板をみる(950)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(14)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

氷室幻徳とは、特撮ドラマ仮面ライダービルド』の登場人物である。

演:水上剣星

どうです? 今夜、概要編集についてホテルで朝まで語り明かすというのは。

東都先端物質学研究所所長にして、実である東都政府首相・氷室泰山の補佐官。スカイウォールの惨劇の際、その場に居合わせてパンドラボックスを浴びた一人でもある。

採用試験で満点を取った桐生戦兎を研究所に中途採用し、火星で発見されたパンドラボックスの研究を命じている。頭明晰だがプライドの高い野心であり、平和義を掲げるとは対照的に東都の平和を守るために軍備増強が必要というタカ的思考や、万丈龍我に対しては彼を助けたビルド共々、特殊部隊に生死を問わず確保せよと命じるなど好戦的な一面が見受けられる。
なお・泰山によると「を浴びる前は優しい子だった」という。

第7話でファウストリーダー格・ナイトローグの変身者であることが判明したが、P/Rのマークが描かれたフルボトルの所持、ブラッドスタークとの面識、ネビュラガス発生場所の情報を戦にリークしたりと当初からファウストとの繋がりを度々におわせていた。

スマッシュ製造の人体実験に立ち会うほか、自ら戦線に赴いてビルドとも対峙する。実験モルモットとなった人間がどうなろうが気にする素振りを見せておらず、冷酷な性格をうかがわせる。最終的には仮面ライダーを東都の軍事として運用しようと論んでいるようだが……。

ファウストのことが暴かれそうになった際、部下の内海を身代りにすることで秘密を守り抜いた……と思われたが、何とブラッドスタークが戦=ビルドに「氷室幻徳には気を付けろ。が本物のナイトローグだ」とあっさり正体をバラされてしまう
他にもブラッドスタークの行動でひたすら窮地に陥る幻徳は、最終的にビルドに敗北し、その現場をである泰山に撃されたことで、遂にナイトローグとしての顔が明るみに出てしまう。
しかし、泰山がブラッドスタークで倒れたことでこの話は有耶耶になり、幻徳はこの機に、冷戦ともいうべき均衡を崩す挑発的な行動を取る。彼の手により北都と東都の戦争が、そして「ライダーウォーズ」が始まり、否応なしに戦たちは巻き込まれていく……。

……が、石動美空覚めた治癒により、・泰山が復活。
泰山の復帰と同時に、あくまで泰山の代理でしかなかった上、独断で他勢戦争ふっかけ、挙句侵略行為に手を染めようとした幻徳はその立場を全に追われ、東都外追放と相成る。

「まだ終わらない。貴様等の前に現れる、更なるを手に入れて……!」

その言葉通り、彼は西都の刺客として戦の前に現れた。
スクラッシュドライバーと、新たなるクロコダイルクラックフルボトル」を携え、変わり果てた姿で……。
未だに葛城巧に未練があり、復活後も執着を見せている。

彼の意は、あくまで「武を以て日本をひとつにする」という一心。
・泰山が夢物語なほどに平和義者なことに反発し、を守るために武めていたかつての幻徳と、本質は何も変わっていなかった。
行動自体は悪の仮面ライダーではあるが、想いはのため、自分の信じる義のために戦う戦士である。
故に、彼がを与えられた難波重工とは反する存在ではあるのだが……。

注意 デンジャー!
この項は、作品のネタバレ成分を多く含んでいます。

ここから下は自己責任で突っ走ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラッドスタークの手に渡ったパンドラボックスによりパンドラタワーが作られ始めたころ、人体実験を受けて仮面ライダー変身することができた者はパンドラボックスの影を失う」ことが判明する。つまり幻徳はローグ変身することが出来た時点で元の穏やかな性格へと戻っており、幻徳は大義=を一つにまとめあげ、首相とする的のために正気の状態で西都に味方するという泥を被っていたことになる。さらに西都は首相が消され、スタークの難波とすり替わっており、実質的に難波重工がパンドラボックス世界を支配しようと論んでいた。そんな状況で幻徳は体内に埋め込まれた消滅チップにより然と反逆が出来ない状況でありながら、前述のすり替わりの事実を戦たちに伝えたり、人質にされたファームの従業員を逃がしたりなど人知れず戦っていた。

エボルドラバーの人質として捕えられた・泰山を助けるために戦に依頼した消滅チップ効化により、ついにスタークを撃破することに成功する。しかしエボルドラバースターク=エボルトの手に渡ってしまい、誕生した仮面ライダーエボルには成すすべもなく敗れる。そして始末されそうな所を・泰山が身代わりになり死亡。大事な親を失う結果となった。

その後は戦達がエボルトに立ち向かうためにフルボトルを所持している協を要請されるものの、大事な親である泰山を失ったことから罪悪感に荷まれていた。しかし猿渡一海必死の説得により迷いを振り切り、戦達の頼もしい仲間になったのであった。

仲間になった後は次第に気取った部分が消え素の負けず嫌いでおちゃめな部分が見れるようになってきたが、終盤にて一と同じくエボルト一によって改造手術を受け、と同じく敗北すれば死ぬ体になってしまう。

そしてエボルトとの最終決戦時、一の戦死により悲しみに明け暮れる中ついに仲間たちと共にエボルトと戦うも、その圧倒的な実差からあっさりと敗れてしまう。

しかし、散々罵倒した挙句今更になって頼ってきた都合が良すぎる市民応援を聴き再び奮起。
達を勝利に導くためにエボトリガーを破壊しようと攻撃を仕掛け、戦の末に敗北。戦達の仲間の中では2人の戦死者となってしまう。

だが彼によってパンドラネルエボルトより分離し、結果戦達の勝利へとつなぐことができた。
かつて大きな罪を犯した仮面ライダーは、世界を救う英雄としてその命を散らせたのだった…

余談

第1話でビルドに関する取材を申し出た滝川紗羽をホテルに誘おうとしたことから一部では「ホテルおじさん」と呼ばれているとか。そして、彼の様々な状況になぞらえて「蒸血おじさん」とか「銭湯おじさん」とか「絶縁おじさん」とか「割れおじさん」とあだ名が増えつつあるらしい。
視聴者からの一貫したあだ名として、某マスコットキャラにかけてか「げんとくん」と呼ばれている。実際スタークも一度呼んだ。

また、ブラッドスタークに正体をあっさり明かされたことや、彼がブラッドスタークに手玉にとられていることから、ファンの間では何かとブラッドスタークに正体をバラされるという扱いを受けており、先述のスタークの台詞を短縮・変し「あと氷室幻徳はナイトローグだ」「←スタァァァク!!」といったコメントが密かに増え始めている。

以上のように、当初からネタキャラとして扱われてきた彼だが、仮面ライダーローグに変身するようになってから、彼の意がより明確に見えるようになっており、理想を理想のまま実現しようとする桐生戦兎と対し、別のの行く末を案ずるキャラクターとして存在感を露わにしている。

…だが、戦達の仲間に加わってからは「短パン帽子の組み合わせと『威風堂々』の文字が書かれたTシャツ」や「全身ピンク色と『親しみやすさ』の文字が書かれたTシャツ」といった、ダサい個性的なファッションを披露していたり、一の説得の際の「親父のコネ」発言も相まって、ファンから「キャラ崩壊」と言われる事もあるとかないとか。

ROGUE

ビルドのBlu-rayに付属する映像特典『ROGUE』は、彼を役としたストーリー
本編前と、失踪後「仮面ライダーローグ」となるまでの幻徳の姿が描かれる。

失踪後・再登場前に何があったのかは、本編ではちらっとしか触れられず、幻徳も「地獄を見てきた」と言及するに留まる。このままでは地獄という表現が他のライダーべるとあまりに軽いが、ROGUE』では本編ではできなかった暴力・流血などの描写が加わる。

ナイトローグ

蒸血……
ミス
チ!

バットバッ・バットファイヤー!

幻徳が拳銃トランスチームガン」にバットロストフルボトルを装填して変身した姿。コウモリのような意が各部に見受けられる。戦の記憶の中にあるづくめのコウモリ男」の正体であり、戦からは記憶の鍵を握る存在と考えられている。実際はスタークからの又聞きでやっと真実を知った程度だが。

額の器官「セントラルチムニー」は特殊弾発射、有ガス散布といった機を持つ。また、上半身の煙突状の器官からは煙を噴出し、時に武器を召喚することができる。
また、の手としてコウモリのような器官を生やすことができ、この状態だと飛行可になる。
使用武器はトランスチームガンと片刃剣スチームブレード」。2つの武器を合体させることでライフルとして使うこともできる。

仮面ライダーローグ


デンジャアァァ…

クロコダイル!

割れる!食われる!砕け散る!
クロコダイルインローグ!
オォオオゥルァアアァ!!

キャアアアアアアアアアア‼︎‼︎‼︎

「大義のための犠牲となれ……!」

西都の刺客として現れた際に、新たに変身するようになった姿。
スクラッシュドライバー第三の使用者であり、スクラッシュゼリーではなく「クロコダイルクラックフルボトル」を用いて変身する。そのため、変身ボイスも他とべて大きな違いがある。

衝撃に反応して硬くなる装甲「クロコダイラタンアーマー」を用いており、物理攻撃に対して非常に強い。
格闘戦も強だが、西都の他の戦士と同様に、トランスチームガンの亜種「ネビュラスチームガン」を武器とする。必殺技の「クラックアップフィニッシュ!」はワニの噛みつきのように両脚で挟みこんで攻撃するキック技とパンチ技の2種類を使い分ける。

その戦闘力は、登場時点で文句なしの最高戦
暴走したビルドハザードフォームならばダメージ自体は通るが、暴走状態はほぼ璧に対処でき、圧倒的なパワーを誇っていた。
しかし、ハザードフォームを新たな形で制御したビルドの新形態「ラビトラビットフォーム」には翻弄され、データを集め対策するももう1つの「タンクタンクフォーム」に圧倒され、撃破されてしまう。

ラビトラビットに場外まで吹き飛ばされた際の、綺麗な「ヒ」の字フォームはとなり、「ヒ室幻徳」などと弄られることとなる。に魅せたと思ったらお前こんなところで……。

ちなみに、後頭部には「割れ物注意」のシールのような意がある。
割れ物とローグ英語の意味「悪者」をかけたものであり、剥がし忘れというわけではない。スタークの悪戯でもない。

仮面ライダープライムローグ

「おっ、お前…まさか!?

だよ…!」

ガブッ‼
ライムロォオオオオグッ!

Are You Ready!?

変身

大義晩成!プライムロォオオオオグッ!
ドリャドリャドリャドリャドォオオオリャァアアアアアッ

テレビ本編では登場しなかったローグの幻の強化フォーム。
超バトルDVD仮面ライダーライムローグ』にて初登場し、後に『仮面ライダービルド ファイナルステージ』『ビルドNEW WORLD 仮面ライダーグリス』にまさかの再登場を果たした。
てれびくん限定フォームがファイナルステージVシネマに登場するのはこのプライムローグが初である。

他のライダーと同じく例によってビルドドライバーを使用した強化フォームであり、戦敗北した際に彼のビルドドライバーを使用し、戦が幻徳用に開発した「プライムローグフルボトル」をセットし強化変身する。スクラッシュドライバーは本当に泣いていい。

元々のローグデザインは崩さず全身に格調高い模様が刻まれ、更に純の「プライムセイバーマント」を身にまとうその姿はまさに装のセンスがぶっ飛んだ幻徳に相応しいやりすぎな外見と言えるだろう。
頭部の内部タンクには緑色野菜原料とした補給剤が満たされており、疲労の解消や免疫の向上・憑依の阻といった効果を持つらしい。それってもしかしてピーマン
また、自身への援や託された想いによって強化される機エールアンプリファー」を持つ。この機は幻徳用のスクラッシュドライバーにも追加搭載されており、後のエボルトとの最終決戦で重要な役割を果たす。
必殺技は「プライムスクラップブレイク!」。

ちなみにこの直前には美がビルドドライバーを使用して変身しようとしていたが、彼女ベルナージュ加護もあり後の回でCDロストスマッシュ変身していたため、可と言えば可なハザードレベルに達している。

俺は全てをかなぐり捨てた…… ただ関連動画を求めて……

関連商品を思い出せ! お前も売ることを望んでいただろう!?

関連項目を編集するために俺をハメたのか!? 答えろ!!!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP