氷山キヨテル単語

ヒヤマキヨテル

  • 11
  • 0
掲示板をみる(183)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

氷山キヨテルとは、2009年12月4日AH-Softwareより発売された、音声合成デスクトップミュージックDTMソフトウェアの製品名、およびキャラクターとしての名称。(商品名としては『氷山キヨテル』、「ボカロ先生」はキャッチコピー

ボカロ小学生 歌愛ユキ』『SF-A2 開発コード miki』との同時発売。価格は15,750円。
がくっぽいど以来4人日本語男性VOCALOIDとなる。

概要

>>154VOCALOIDの開発に関わってきた実シンガー」の歌を基にして制作されたVOCALOID。中高音の伸びやかな歌が特徴である。

中の人であるかは、現時点では発表されていない。なんとなく名前が某演歌界の子に似ている気もするがYAMAHA中の人が「ぶっちゃけ関係」とtwitterで言ってる、残念(何が)。

同じくYAMAHA中の人によると、キヨテル中の人は「VOCALOIDの開発初期から関わってきた歌手」で、YAMAHAスタッフから呼ばれた「先生」がそのままこの「ボカロ先生」のコンセプトになったらしい。ちなみに、キヨテル中の人については、「vocaloid.com」の中を隅っこまでつっつくとヒントがあって、ぶっちゃけバラしたも同然だと思うんだけど、wikipediaにそのことを書くとたちまち「要出典」がついた挙句削除されるので、良い子のみんなは気をつけるんだよ。

・・・というようなこともあったのだけど、2010年8月12日ニコ生で、中の人である史自身が、この事実表。→参考exitニコ生運営斎藤PのTwitter)。これでもうwikipediaの専門気取りなんて怖くない!

スーツネクタイ眼鏡姿、手には出席簿という「先生」然としたキャラクターイメージ。同時発売の『ボカロ小学生 歌愛ユキ』の担任の先生であるらしい。

小さくてわかりづらいが、ネクタイピンがヤマハサイレントベースコントラバス)「SLB-100」になっている。
キャラクターデザインイラストは、イラストレーター梅谷阿太郎が担当しているとみられる。

公式設定

AHS櫻井氏解説のバンド・アイスマウンテンの設定

キャラ設定およびバンド詳細は→アイスマウンテン・テル
Vo.氷山キヨテル
Gt.火山アキト(八屋の息子
Ba.安土トウマ理科教師
Key.天音ハルト音楽教師
Dr.帆ナツキパティシエ

男性五人組のロックバンド中学時代のキヨテルバンド雑誌にメンバー募集の投稿したのをきっかけに(この投稿による応募者はかったが)高校大学仲間を増やし、現在職場とする学校に赴任した頃今のメンバーとなった。

また、今年の夏コミにてアイスマウンテン公式設定資料集の発売された。資料集紹介ページexit

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

氷山キヨテルのお絵カキコ

ボカロ先生アイスマウンテン・テル卒業おめでとう!キヨ先生
>>153>>154>>155

VOCALOIDとその関連キャラクターのお絵カキコ#氷山キヨテル

関連タグ

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/27(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/27(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP