永井一郎 単語

443件

ナガイイチロウ

2.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

永井一郎とは、日本男性声優俳優である。最終的には青二プロダクションに所属していた。

概要

1931年5月10日生まれ、大阪府出身。京都大学卒で、電通に勤務していた経歴を持つ。

若い頃は大島作品にも出演するなど俳優活動を行っていたが、回ってくるのは脇役ばかりだった。そんな最中にアフレコ業の存在を知り、「アテレコなら演者の体格など関係なく役がもらえる」と、徐々に声優業へとシフトしていった。

中年から老人の役を演じる。一般では1969年の放送開始から40年以上にわたって演じた『サザエさん』の磯野波平が有名。
またアニメゲームのみならず、ナレーション吹き替えなど様々な仕事をこなしている。

声優の前に俳優、芝居の基本ができてないと意味がい」といった持論があり、アニメ仕事専門のいわゆる「アイドル声優」たちに対し舞台などで演技を磨け、と苦言を呈している。

声優は有名なとおり「ランク制」であり、台詞の多い少ないは取られずその声優に応じてギャラが支払われる仕組みである。よって仕事として考えれば台詞読みや原稿の朗読量が少ないほうが楽にギャラがもらえることになる。
一方で芝居好きの永井は、自分より台本の分厚い共演者のことをよく羨んでいたという。

2014年1月27日、宿泊先の広島市内のホテルの浴槽で倒れているところを発見され、病院に搬送されたが死亡が確認された。82歳享年84)。
死因は虚血性心疾患であった。この日は広島ローカル番組のナレーション収録で訪れていたらしく、最期まで声優として精的に活動し続けていたと言えよう。 

晩年、番組開始当初から「情報7days ニュースキャスター」にもナレーションとして出演しており、死去した週には追悼として特集が組まれた。

同番組では何度か波平像のが抜かれるニュース報道されているが、この際永井は、他局なのにも関わらず番組中で名文句である「バカモーン!」を披露している(厳密には「バッカモーン!」と言った)。
さらにスタジオからこのニュースについてコメントめられると、日本に「一本の髪の毛重さ」を控えめに訴えている。その後のサザエさんに関する報道は控えめになるが、サザエさんである加藤みどり天皇陛下に会う、といった報道では「像の波平(もちろん永井一郎)」がサザエ加藤)に言葉を贈ったことがある。

素顔はダンディさを醸し出す容姿で、収録現場では背広スーツ姿だった他にかつて演じたド根性ガエル教師生活25年がトレードマーク町田先生に近いとも。趣味フラメンコギターや絵画やビリヤードと多趣味

なお、逝去の報道があった際には件の波平像の前には永井の死を悼み献がされていた。告別式では永井二郎氏の呼びかけで参列者達による波平名台詞バカモーン!』の中、出し見送られていった。

彼の急逝はサザエさんの収録現場でもやはりを及ぼしており、波平の後任がまだ決定しない内に行われた収録現場では冨永みーなが号泣してしまい、加藤みどり冨永を叱励して収録を行ったという。

出演作品

作品は五十音順で表記されている。

アニメ、特撮

ゲーム

吹き替え

パチンコ・パチスロ

報道番組

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP