今注目のニュース
松本人志、愛人を作らない理由に驚きの声 「性格的に無理なのよ」
生後11ヶ月の息子を盾に我が身を守った鬼畜父親 「撃たれたくなかった」
パイロットが少女を強姦 被害者の口封じを試みるも実刑判決

永遠のアセリア単語

エイエンノアセリア

  • 4
  • 0
掲示板をみる(142)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

は、希望を繋ぐになるんだ!」 

概要

2003年にザウス(本醸造)から発売された18禁異世界召喚シミュレーションゲーム(要はエロゲ)。シミュレーション公式には書かれているが、実際はSRPGに近い。長期間に渡って開発を続けてきたこともあり、本作はコンシューマーのSRPGべても何ら遜色のない出来に仕上がっている。戦闘システム、用などの詳しいことはウィキペディアexit参照。

なお、2005年にはPS2移植版が発売されただけでなく、続編として『聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2-』が2007年に発売されている。

戦闘が高難度であること、一周するだけで数十時間かかること、原画が人を選ぶ絵であること、中でも義妹キャラデザが崩壊していることなどから、人を選ぶエロゲであることは間違いないであろう。しかし、2003年を代表するエロゲでもあり、SRPG名作として度々名前があがる作品なので、未プレイの方には是非ともプレイしていただきたい。

ストーリー

主人公、高嶺人は二度に渡り両親を失うも、義妹の佳織と共に二人で生きていこうと強く決意する。しかし、平和に暮らしていたそんなある日、人達は異世界ファンタズマゴリアへと召喚させられてしまう。人は言葉も通じない世界の中で、義妹を守るために望まぬ戦いに身を投じることとなる・・・。

登場人物

他にもかなりの人数が登場するが、ウィキペディアの方が詳しいのでそちらをご覧頂きたい。特にサブキャラスピリット達は続編のスピたんにてメインキャラになる。

用語

関連動画

後にOVA制作されるが、このスポットCMが勢いだけで突っ走る作なうえ、「パピヨンローゼ New Season」内のCMがすべてこのOVAのものであったので、のちの「謎の白い液体」に通ずるような洗脳効果を上げ、少なくない人の印に残った。

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP