今注目のニュース
水着姿で無防備なカバさんチームをあなたのもとに!『ガールズ&パンツァー 最終章 抱き枕カバー 「カエサル」/「エルヴィン」』 予約受付開始
オール巨人さんがUFOを撮影!? 公開した写真にTwitter上で大きな反響
前世が猫のハムスターが発見されました! 洗濯機で“回し車”のように遊ぶ猫に「いい運動」「かわいすぎる」の声

油圧ショベル単語

ユアツショベル

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

油圧ショベルとは、様々な工事現場で使用される自走式の建設機械(重機)である。
 
他にショベルカー・ドラショベルバックホー・パワーショベル・ユンボなど、多くの呼称がある。
(最後の2つは商標名だが、あまりの知名度に一般名詞化している。同様の例にホッチキスチャックなど)
 

概要

アームの先に付いたバケツ(バケット)で土砂の掘削・運搬を行う・・・というのが油圧ショベルの一般的なイメージだが、実際の用途はそれだけに留まらない。
地面の整地、車両や建造物の解体、岩盤の破砕、木の伐採、金属物の選別、地雷の撤去・・・等々。
作業現場・内容に応じたアタッチメントや特殊仕様機も数多くリリースされている。

機体のサイズも多種多様。20トン級の標準機を始めとして6トン未満のミニショベル20トンえるショベルも存在する。

また、油圧ショベルの走行装置としてはクローラ(俗に言うキャタピラー)が有名だが、ホイール式も作られている。
悪路の走行性・安定性はクローラ式に劣るものの、を走れるので海外では人気がある。

近年は環境規制の厳重化から、特に燃費性や排気量に重点が置かれている。
メーカーがこぞってハイブリッド機(自動車と同じく回生ブレーキを利用)を開発する背景もここにある。
ちなみに2014年から実施される排ガス規制は、業界人から「空気清浄機」と揶揄されるほどの厳しさなのだとか。 

研究段階や特殊用途のものも含めると、遠隔操作・双腕・多脚といった非常にユニークな機種も登場している。
もしかすると近い将来、アニメに出てくるロボットのような油圧ショベルが工事現場に現れるようになるかもしれない。

主なメーカー

関連動画

    

   

関連商品

      

関連コミュニティ

油圧ショベルに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP