津島ノ宮駅単語

ツシマノミヤエキ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

津島ノ宮駅とは、香川県三豊市にあるJR四国予讃線臨時駅である。

概要

単式ホーム1面1線。舎があり、営業時はこの舎で切符を売る。
8月4日、5日の津嶋神社祭大祭の開催日のみ営業する時刻表に掲載されるのは7・8月号のみである。
ただし、2013年予讃線開通100周年記念イベント開催のため、12月22日も臨時営業した。(1969年の仮乗降場→昇格以来、年に3日の営業は初。)
2015年5月10日には仮乗降場として開設されて100周年の記念イベントで再び臨時営業した。

ホームの後ろにスペースがあり、そこにテントを建てて待合室とする。
の付近は民家や商店が点在しており、が開設されていない期間でも人の往来がある。
から徒歩1分の至近距離津島神社参拝用のがある。毎年8月4日・5日の季大祭以外は通行不可能

ちなみに「日本一営業日数の少ない」として紹介される事が多いが、えちぜん鉄道の仁グランドが1年で1日のみの営業のため、厳密に言えば異なる。
ただし、仁グランド時刻表地図にも記載されていない上、一般利用客の乗降を想定していないであるため、時刻表や各種乗換検索サイトに記載されるの中では一番営業日数が短い。(Googleマップにも記載されている。)

津嶋神社は簡単に言えば子ども神様を祭った神社なので親子連れが多く参拝する。
そのため、通過列車がある度にその列車についてわざわざ説明してくれる。
開設時には参拝客が多数訪れる上、カーブ上に位置するのためホーム車両の段差がかなりあるため、多度津駅や観音寺から駅員が10名以上派遣され、小さな子供などの乗降を手伝う。
また、年に2日しか営業しないにも関わらず、専用の入鋏用スタンプ駅スタンプがある。

ちなみに臨時駅にしてはしく、1日の均乗人数が開されている。2012年度は1日均5人であった。
この数字は1年のうち、が営業していない363日(うるう年364日)も含まれているため、実際の乗数は1日900人程度である。

営業時間は、8月4日が9時~22時8月5日が9時~13時である。

歴史

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP