海外鉄道単語

カイガイテツドウ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

海外鉄道とは、海外鉄道に関連する動画に付くタグである。

概要

文字通り、海外鉄道を意味し、それに関連する動画にはこのタグがつけられている。

鉄道趣味の分野において、海外鉄道は、日本の鉄道では見られない色や情が味わえたり、日本国内ではまず見ることのないデザイン車両等がその魅といえる。最近では日本から譲渡された車両海外で第二の人生を歩み始め、現地の気や文化に合わせた姿になって活躍している事もあり、譲渡車両を追いかける人もいる。また、内でも海外メーカー製の機器類を装備した車両が製造されたりしている他、日本の鉄道を積極的に輸出しようという流れが出てきている事等から、海外鉄道技術に関する関心も高まっており、今後更なる発展の余地があるジャンルといえる。

しかしその反面、実際に乗り鉄撮り鉄するには内のジャンル以上の行動学力が必要となる他、模型においても日本国内では海外車両の流通量があまりない上、輸入品ともなれば通常よりもかにお金がかかってしまう為、鉄道趣味の中でもイマイチ人気ジャンルとも言える。

ニコニコ動画においては、車窓風景や、前面展望、走行時の動画などが上がっていたが、最近では「迷列車で行こうシリーズ」で欧の名(迷?)やインドネシアに譲渡された日本中古車両等が取り上げられた事から、今後更に注される可性がある。

各国の鉄道

中国の鉄道

近年、急速に近代化しつつあり、沿部では各高速鉄道車両を大々的に導入した高速路線の建設ラッシュが続いている。ただし、その技術は他のものに依拠している。一方で内陸部の地では奇跡的に近代化を逃れた軽便鉄道もほんの僅かに残っている。

日本では実現しなかった新幹線台車世界一高い地点を通る鉄道ロシア平壌ベトナムキルギス行きの国際列車などバラエティに富む。

地下鉄地鉄」の建設も盛んである。地鉄も参照。)

韓国の鉄道

日本による併合時代に造られた「釜線」をベースとする標準軌の鉄道が中心。高速バスとのしい競争にされている為、在来線特急クオリティは中々高い。20年がかりでフランスTGVを導入した高速鉄道KTX」を開通させたのだが・・・。

北朝鮮の鉄道

将軍様鉄道。今は金正恩氏のお気持ち将軍じゃない、同志だ!」を察してそのようには呼ばない。日本人北京からの国際列車利用が一般的。ニコニコではニコニコニュース朝鮮中央テレビ中継生放送で流される紹介映像にあらゆるツッコミ(これだいじょうぶか?)を入れる遊び方が流。ミサイル撃ち過ぎてお金がないので老朽化が進んでいるが、産技術による再整備が進められている。やっていることプロジェクトX。一般鉄道だけでなく地下鉄路面電車トロリーバス電車だから鉄道でいいよね)と一通っていて公式映像を見ているだけでも楽しい。

台湾の鉄道

清朝末期日本植民地時代につくられ狭軌在来線と、新幹線輸出第一号となった台湾高鉄がある。在来線にも日本から技術移転した車両が数多く走っており、見た日本そっくりである。台北高雄には「捷運」と呼ばれる都市鉄道がある。

詳しくは 台湾鉄路リンク捷運 まで

タイの鉄道

19世紀末国王の勅命により建設されたのが始まりである。その後、全へ線路網は延びるのだが…。

詳しくは タイ国鉄

インドの鉄道

著しい経済発展を続けるインド。だが鉄道インフラはまったく発展に追いついていないのが現実である。日本満員電車をも駕する通勤ラッシュにせよ。

アメリカの鉄道

かつての鉄道であり、新幹線大手私鉄の大元はアメリカ鉄道を参考にしたものである。今では客は見るいが、貨物は健在。日本ではとても見られないような長大列車を拝む事が出来る。これにより、実は日本と並び独立採算の「私鉄」が成立している数少ないでもある。
半官半民のアムトラックにより、大陸横断など長距離列車毎日運転されている。最近ようやく専用線による高速鉄道の導入を検討し始めた。

詳しい解説は アメリカの鉄道 へ

ロシアの鉄道

なんといっても鉄道ファンなら一度は乗りたいシベリア鉄道が有名。

イギリスの鉄道

鉄道発祥のにして元祖鉄ヲタ。だが、国鉄民営化の失敗で技術革新は遅れ、信頼性はかなり落ち込んでいる。高速新線の開通や、欧州鉄道市場に殴りこみをかけてきた日立で巻き返せるか?

詳しくは イギリスの鉄道

フランスの鉄道

TGV(テ・ジェ・ヴェ)で有名な、鉄道先進国にして日本新幹線輸出のライバルその1。鉄道車両三大メーカーの一つであるアルストムが有名。受注の実績と最高速度記録だけは是が非でも渡さないつもりのようだ。
集中TGVにずっとこだわってきたが、台湾日本スペインドイツの動分散に負けてしまったためか、次世代機では動分散に方向転換している。

ドイツの鉄道

鉄道先進国にして日本新幹線輸出のライバルその2。鉄道車両三大メーカーの一つであるジーメンスが有名で、ここ最近日本国内でも低床車両や床下機器の納入実績がある。ICE(イー・ツェー・エー)とよばれる独自の高速鉄道を保有しており、内設備の充実ぶりは新幹線より上と言われる反面、エシェデ事故以降は安全対策と信頼回復が大きな課題となった。

イタリアの鉄道

鉄道先進国の一つ。ペンドリーノと呼ばれる振り子式列車を開発、高い評価を受けている。しかし、その製造技術を持つフィアット社が鉄道部門をフランスアルストム社に売却した為、今はフランスの技術とも言える。ペンドリーノは現在でも製造が続けられ、イタリアはもちろんのこと、欧州を中心に活躍している。振り子列車の売り込みと言う点では日本ライバルと言える。

ジンバブエの鉄道

南アフリカからビクトリアへと国際列車が行き交うが、ハイパーインフレ内の鉄道網はボロボロになっており、通勤列車止していた蒸気機関車を持ち出す始末。

中国支援によって窮地を脱すことが果たして出来るのか!?

詳細は ジンバブエの鉄道

インドネシアの鉄道

 近年まで蒸気機関車が残っていたことでも有名だが、いま最もホットな話題首都ジャカルタ近郊の通勤輸送を担うKRLジャボタベック日本中古電車各種が大量に輸出され、その旺盛な輸送需要に対応すべく大いに貢献している。武蔵野線103系東急8000系が譲渡された頃から日本の鉄道ファンの注を集め始め、内向け趣味誌でも度々取り上げられるなど、海外鉄道ジャンルでも特異な存在となっている。

ミャンマーの鉄道

 インドネシア鉄道と同じく、近年まで蒸気機関車が残っていた事で有名。列車の揺れが半端なく、しい横揺れに加えてしい縦揺れまであるのでジャンピングトレインと呼ばれている。また、全域で日本中古気動車RBE」が活躍している。

シンガポールの鉄道

東南アジアで初めて開業した都市鉄道MRT内交通の中心である。マレー鉄道社がシンガポール内のウッドランズまで乗り入れている。

都市鉄道については、MRT(シンガポール)を参照。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/30(月) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/30(月) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP