海外MAD単語

カイガイマッド

  • 3
  • 0
掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

に外の方が作ったMAD作品のことをす。
ほとんどは、日本アニメと自音楽を組み合わせたものである。 

また、海外ではMADとは呼ばず、AMVと呼ぶ場合がほとんどである。

ニコニコ動画(β)の頃においてはhentaiという動画名で投稿されている作品もある。
非常にカオスな作品があるが、笑いの観点が各によって違うので、
必ずしも面白いと感じることができるとは限らない。

主な海外MAD(AMV)

ニコニコ動画(β)などにおいては、カオスシュールMADが多くある。

豆知識

海外でも日本アニメを中心にMADが作成されている傾向があります。MADに使われてる楽曲は動画を作成したそのの物が多く、日本アニメに自の曲を入れて作られています。そのため良く見慣れたアニメ外国人の手で修正され一味違ったアニメMADを楽しむことができます。

問題点はやはり著作権です。

海外の楽曲となるので日本では販売されてない曲も存在するため「JASRAC」と契約を結んでないアーティストもいる多々いますし、アーティストの所属事務所海外まで調ということはあまりしないので、なかなか日本国内では摘発するのが困難となってる点もあります。

ただ音楽などの著作物を際的に保護するための規範として「ベルヌ条約」、「万著作権条約」、「WTO協定」などがあります。これらの際条約・協定に加盟しているわがは、世界のほとんどのと保護関係にあります。JASRACはこうした条約などにもとづいて、音楽著作権を管理する海外の団体と「管理契約」を締結し、お互いの団体の作品(レパートリー)を管理しあっています。つまり一例をあげると、JASRACフランスSACEMと管理契約を結んでいるのでJASRACが発見し、SACEMexitへ報告、摘発という形式になります。

摘発された場合はですが、SACEMレパートリー契約している団体の管理地域で利用された場合は、その団体(JASRAC)がSACEMに代わって許諾、徴収を行い、直接SACEMか、SACEMとその地域の音楽出版者(SP=サブパブリッシャー)に使用料が送されます。逆に、契約団体の管理するレパートリー日本で利用された場合には、SACEMが、許諾徴収を行い、その団体かフランスのSPへ使用料を送するという形で罰則があるみたいです。

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/24(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/24(土) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP