今注目のニュース
職場の満足度は"感謝を伝えられる頻度"で決まる? 若手へのモチベーションにも影響
今週の土日に「Nintendo TOKYO」に行く人のための来店マニュアル
水卜アナの“みかんの食べ方”がヤバい 「食べるの早っっ!」

海馬コーポレーション単語

カイバコーポレーション

  • 3
  • 0
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 

KAIBA CORPORATION

海馬コーポレーションとは、「遊☆戯☆王シリーズに登場する株式会社である。略称KC

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ

社内人事構成

社長海馬瀬人。副社長社長の実である海馬モクバ
その直下に各部門の運営を任されている「BIG5」と呼ばれる重鎮が五人存在。
しかし、彼らは社長の義である海馬三郎時代からの部下であり海馬瀬人社長就任を快く思っておらず何度が妨行為を実行。その結果最終的には五人とも生死不明の状態となった。
磯野など忠実な部下も多い。

業務内容

海馬瀬人の代で軍事企業から玩具ゲームの開発・販売へと転換。
デュエルモンスターズ日本販売もこの会社が行っており、デュエルに使用されるソリッドビジョンシステムはこの会社で開発された。
他にも遊園地海馬ランド」の経営を行っている。

本社ビル

ビルの前には「青眼の白龍」の像が置かれており、ビル頂上部の形状が特徴的である。
地下には社員も通れない秘密の倉庫があり、そこに海馬瀬人は自分のデッキを仕舞っている。何かある度にそこへとりにいかねばならない。

主な出来事

  • 童実野町デュエル大会を開催(BC)
  • ドーマ編では一度パラディウス社(ドーマ)の手によって買収されてしまったことがある。
  • 業務内容の転換が他社と時期が被ってしまったために逆恨みされてしまう事も。
  • 海馬ランドにてKCグランプリを開催

遊☆戯☆王(+映画『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』)

以上はアニメにおける内容であり、原作らび原作関連作の海馬コーポレーションは大きな相違点が存在する。

しかし「バトルティ編」以降は、海馬三郎時代の闇を葬ったことで、ぶっ飛んでいながらも全に正エンターテインメント会社になり、原作の続きの読み切り『TRANSCEND GAME 遊☆戯☆王』では試作システムの流用である「デュエルリンクス」をテストしていたり、その続きとなる映画遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』ではそれらの要素を組み込んだ新たなソリッドビジョンパワービジョンを以て新たなデュエルディスクの販売を始めている。
また、同映画では軌道エレベーターを所持していたり、海馬コーポレーションの下町である童美野町の住民登録情報全にしていたりと、より影を務めている。
映画後のひとつの未来として原作者が開したイラストの設定では、後にゲームデザイナーとして頭を現した武藤遊戯と協して新たなゲームを開発している。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX

相変わらず社長海馬瀬人。もはや全に童実野町はこの会社の下にあるようだった。
デュエルアカデミアの試験やプロデュエリストリーグ海馬ランドにて行われており、デュエルモンスターズメッカとなっている。
しかし、アニメ第四期にて、ダークネスにより萌えないm、もとい美寿知を人質にされた斎王が爆弾を仕掛け遊城十代デュエル。その結果ビルは大爆発を起こし、あとかたもなくなってしまうのだった。なお、このときはダークネスによりどの人類が闇へとりこまれいなくなっていたため人的被害ゼロである。

遊☆戯☆王ファイブディーズ

海馬瀬人社長に就任した時代より数十年経っているが、海馬コーポレーションは今なお健在である。
本社ビルはそのデザインも一新され、200mを優に越すであろうその雄雄しい姿でネオ童実野シティに聳え立っている。
海馬瀬人牛尾さんの年齢を考えると現役でもおかしくないが、社長の存在については現在の所不明である。

海馬コーポレーションはついに夢の永久機関であるモーメントを開発し、究極のエネルギー発生システム完成させた。回転を利用したモーメントによってデュエルディスクはそのソリッドビジョンシステムを飛躍的に進化させ、D・ホイールと呼ばれるバイクデュエルディスクまでも登場した。D・ホイールを使用したデュエルライディングデュエル5D'sの時代において流行しており、海馬コーポレーションによってデュエルオブフォーチュンカップといった大会も開催されている。
モーメントの技術利用はデュエルディスクに止まらず、ネオ童実野シティ自体のエネルギー供給にも利用されている。そのためネオ童実野シティの最高行政機関である治安維持局とも強いコネクションがある。海馬コーポレーション・モーメント研究開発部(MIDS)の阿久津によると、現在ネオ童実野シティモーメントの計画が進んでいる。

以上のことからも、ネオ童実野シティにおける海馬コーポレーションの支配がかつてないまでに強になっているのが伺える。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP