今注目のニュース
「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術
動画内の顔をそっくり変えて身バレを防ぐ画期的ソフトウェアが開発
"ノンシリコン"の火付け役が4年で潰れたワケ

消費者庁コラボ単語

ショウヒシャチョウコラボ

掲示板をみる(98)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

消費者庁コラボとは、ソーシャルゲームなどと日本政府内の組織の1つ「消費者庁」とのコラボと銘打った騒動である。

概要

この言葉の起は、ガンホー提供しているオンラインゲームパズル&ドラゴンズ」(通称パズドラ)の2017年に行われたイベントの宣伝にて、消費者庁から品表示法違反の摘を受け、翌2018年3月に課徴5020万円を支払ったことである。

プレイヤーガチャなどで使ったお金が巡り巡って消費者庁に納められた事と、パズドラ自体が非常に他作品とのコラボで有名なゲームだったことから、「これは消費者庁とのコラボだな」という揶揄が飛び交った。

そこから転じて、ゲームのあまりに理不尽な当たり設定や法律に反しているのではないかと言う宣伝などに対してプレイヤー側が消費者庁に問い合わせること全体を「消費者庁コラボ」と呼ぶようになった。

ガンホー「パズドラ」消費者庁コラボ詳細

2017年11月から2月にかけて、ガンホー運営は「パズドラ」のフェス限ヒロインガチャで登場する13体のモンスターが「究極進化」すると宣伝していたが、実際に「究極進化」したのはそのうちの2体のみであり、その他の11体は「進化」のみであった。

これが品表示法第5条(不当な表示の禁止)に触れると消費者庁は判断し、2017年7月ガンホーへの措置命が入り、2018年3月ガンホーに対して課徴が課されることになった。

関連生放送

以下のニコニコ生放送での音映像品表示法に引っかかり、措置命と課徴が課されることになった。

関連リンク

その他の消費者庁コラボ

関連項目

掲示板

  • 96ななしのよっしん

    2019/09/02(月) 12:43:15 ID: 3sb5UBz+n4

    そもそも昨日始めた人間課金なんかするなよ
    初めて2か情報を集めながら様子を見るのがセオリーじゃないのか?
    ご利用は計画的に

  • 97ななしのよっしん

    2019/09/02(月) 21:06:35 ID: hOauCmSPBV

    詐欺とは言わんが管理や対応が悪いのは事実
    追加で納得いく対応しないと燃え続けるのは確実だし今後の強い新キャラに信用がくなるからを落としずらくなるだけ

  • 98ななしのよっしん

    2019/09/03(火) 14:13:12 ID: zQrzfEaXLn

    消費者庁案件の非人的商法すら宣伝費節約の売名行為でしかないというオチでは?
    と思ったけど課徴5020万円は安くないな、ただの銭ゲバ商法か

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP