混ぜるな大自然単語

マゼルナダイシゼン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

混ぜるな大自然とは、自然でしか見聞きすることが出来ない風景の画像や映像自然によって奏でられた音や動物の鳴きなどを用いて作成されたMAD動画に付けられるタグである。

概要

昔は自らの足で現地まで赴き、己ので、己ので堪しなかれば大自然を堪することが出来なかった。

だが今では技術の発展によって写真映像擬似的に堪することが出来るようになってしまい、自ら現地に赴く者も以前とべて少なくなってしまった。

しかし、それでも未だに自らの脚で現地を訪ねる人々がいなくなるということはない。

自分たちが生まれる前からその在り方を変えることなく存在し続ける雄大世界が、確かに存在している。

確かに昔とべて技術は発達し、自然が生み出した奇跡をたいした時間も労もかけずに見聞きすることが出来る、しかしいくら技術が発達したとはいえ所詮は面に描かれただけの偽者に過ぎない。

実際にそれを堪することにべればクレヨンで描かれた子供落書きゲーム美麗グラフィックと同等かそれ以上の感動の差があるのではないか?

たとえ時代が変わったとしてもそれは決して人には生み出すことがかなわない、世界が生み出したからこその美しさがそこには存在するのではないだろうか?

このタグが付けられた動画作者もきっとそう思ったからこそ、その動画を作成したのではないのだろうか?

コンピュータで作られたCGではない、音の波長を調整し本来の形をゆがませた音ではない、それゆえの感動を与えてくれる動画にこのタグが付けられると私は思う。

関連動画

関連商品

  

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/03(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/03(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP