今注目のニュース
「東野幸治が社長にペコペコ」暴露
さんま「チャンスあった」橋本マナミ逃し嘆く
東京で荒天 雪で休校や運休も…このあと雨に警戒

清川望単語

キヨカワノゾミ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

清川望(きよかわ のぞみ)とは、「ときめきメモリアル」に登場するヒロインの一人である。

CV笹木綾子

概要

キャラ設定

50kmのロードワークを欠かさないという超高校級スイマーライフワークともいえる水泳日本記録を保持する程の実を有している。「~だぜ」と男口調で話すことや、がさつなところがある事から「男っぽい」と周囲からは見られがちだが、その一方で植物(特に)に関してはかなりの知識を持っていたり、が苦手という意外な一面も持つ。

人物

正義感が強く、曲がったことが大嫌いな性格の持ちであると同時に、言いたいことはハッキリ言ってしまったり、細かいことは一切気にしないという、ある意味男よりも男らしい一面を持っている。また、軟弱者が嫌いで、好みの男性タイプを一言で言うなら「自分を守ってくれる男らしい人」といったところだろうか。しかし、きらめき高校でもトップクラス運動を持つ彼女についていける生徒などいるもなく、恋愛に関してはあまり気にしていない模様。もし、彼女を振り向かせたいのであれば、相応の運動と根性がめられるのは言うまでもない。

ファッションに関しては見たよりも実用性を重視した装を好み、私どが中性的な物であるのが特徴で、スカートなどの女性イメージさせるような装はあまりしない傾向にあるが、誕生日スカートプレゼントすると喜んでくれるあたり、したくないという訳ではなく、したいと思わせるような環境にないというだけなのだろう。

言うまでもなく得意分野はスポーツだが、任せにやってしまう傾向があるため、ボウリングや玉転がしといった加減が必要な種については苦手な模様。
(注釈:ボウリングに関してはデートイベントで確認可。推定15ポンド(約7Kg。最近は見られなくなったが、い貸球は大抵15Pである。というか、マイボールでもない限り15Pは男性でも投げるのが難しい。by経験者)の球を割と離れた距離にいる主人公の顔面に直撃させるという、現実にやったら脱臼しそうなレベルの暴投を披露してくれる。また、玉転がしに関しては直線が得意だが曲げるのは苦手。)

・・・と、おおよそ女の子らしい一面が見られない彼女ではあるが、その内側に隠されている本来の彼女を見ることが出来るかどうかはあなた次第である。

その心はシクラメンの如く

上記の内容からもわかるように、恋愛に関しては縁といったところで、好感度が低いうちは女の子と接しているというより、まるで男友達と付き合っているような印すら受ける清川さんだが、好感度が一定以上になるとその印ガラッと変わることになる。その一面を以下に挙げると、

  • 言葉遣いが女の子のそれに変化
    • 番長戦や脱漫才ツッコミ時の台詞も変化する。
      • 番長不良)戦:フザケンナヨー!馬鹿野郎ーっ!→フザケンナヨー!あっ!いや、なんでもない・・・
        (解説:主人公がすぐそばにいるのを忘れて男言葉を使ってしまったため、慌ててしまう)
      • 漫才:いいかげんに・・・しろっ!→いいかげんに・・・してっ!
  • 下校イベントで一緒に帰ってくれなくなる
    • 一緒に帰ろうと主人公を待っていたのだが、結局言い出すことができず先に帰ってしまう。
      • あがり症の美原さんでさえ誘ってくることを考えれば、その内気さがわかるだろうか。

と、かなり乙女な一面を見ることができるようになる。その心は本人が言うようにまさしくシクラメン言葉「内気な心」であるといえよう。

どうしてこうなった?

本編主人公並みに鈍感なあなたの為に解説しておくと、理由はズバリ「主人公にだけは男っぽいと思われたくないから」である。この事からもわかるように、清川さんはボーイッシュなだけの立女の子なのである。

攻略にあたって

そんな清川さんを攻略する際に注意しなければいけないのは、詩織の所属部を間違っても水泳部にしないこと。これをやってしまうと、清川さんが登場しなくなってしまう。 逆に清川さんを登場させたくない場合は、詩織水泳部に所属させれば清川さんの登場をブロックできるので覚えておくといいだろう。

さて、話は戻すとして、清川さんを攻略する際に心がけたい事としては「彼女女の子として扱う事」だろうか。これを忘れなければデートなり誕生日なりで失敗することはまずないといっていい。

また、要パラメータは体調(バッドステートになっていない)・運動・根性の3点なので、彼女と一緒に水泳部で頑れば問題なく要値はクリアできる。学力に関しては追試にならない程度にあれば問題なく(彼女と同じ進路をす場合)、容姿も逃げられない程度にあればいい。せっかくなので、水泳部のクラブマスターになって彼女と一緒に実業団入りをしてみよう。

なお、彼女に誘う場合は運動値が150以上ないと必ずデートが失敗してしまうので、1年は避けたほうが賢明かもしれない。

ちなみに、如月さんと同じく告白パターンが2種類あるキャラクターで、変化条件は「清川さんから告白を受ける回数が偶数回のとき」。如月さんほどの変化はないが、よく見ると違いがわかるはず。どうせなら2つとも見ておきたいところだ。

登場条件

  1. 運動、根性が31以上(詩織、優美以外のキャラクターが2名以上いる時は71以上)のときに、平日コマンド運動を実行する。
  2. 水泳部入部後クラブ活動を5回以上行う。
  3. 2の条件を満たさずに水泳部の合宿に参加。
  4. 登場キャラクターが3名未満のときに伊集院クリスマスパーティに参加するとランダムで登場。

以上のいずれかを満たすことで清川さんに会うことができる。

要求パラメータについて

上記の3点のうち特に重要なのは運動値なのだが、実のところ要値から多少不足している程度であれば告白を受けることは可だったりする。例えば、怪をしていたとしても好感度が十分なのであれば、彼女伝説の樹の下に現れてくれる。論、3つとも要クリアが理想だが、詩織のように条件がガチガチではない(詩織の場合、告白条件をすべてクリアしないと伝説の木の下には絶対に現れない。)ので、多少足りない程度ならばデートなどで不足分を補ってしまえるのが実情である。

なお、当然のことだが大幅に不足している場合はダメなので、理想に届くよう努することが肝要である。

ボマーとして

清川さん攻略時にもうひとつ注意しなければならないのは、清川さん自身のボマーである。意外と見落としがちなところとして、好感度が高くなって下校イベントで一緒に帰ってくれなくなっても、システム的には一緒に下校したものとみなされ、強制的にほかのキャラクターの傷心度を上げてしまう点である。特に爆弾が発生している時に清川さんの下校イベントが頻発するような状況になるとかなり危険で、清川さんの乙女心引き金になって爆弾が大爆発!なんて事も十分ありえる。

清川さんを攻略する際には、制御不能な下校イベント爆弾との戦いともいえるのである。

攻略時要注意人物

この中で特に注意したいのは虹野早乙女の2名。
クラブマスターす場合は虹野さんの登場をまず避けることができない上に、参考パラメータがほぼ重複するため、清川さんをときめかせようと頑ってたら虹野さんときめいていた、というケースは多い。優美ちゃんの場合も同様で、高性ボマーである事も併せてやっぱり厄介な存在となる。古式さんの場合は部活で運動値を上げるか、詩織ブロックしてしまえば登場しないのであまり問題にはならないかもしれない。

本編以外では

ときめきの放課後」では乙女モードに拍がかかった彼女を拝むことができ、ドラマシリーズではメインヒロインに抜されることはなかったものの、「旅立ちの詩」では重要な役割を与えられている。本編清川さんに惚れたのなら、これらも押えるのがメモラーときメモプレイヤーをこう呼ぶ)の・・・と、言えるかもしれない。

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 13ななしのよっしん

    2018/02/13(火) 14:53:10 ID: hbfEzVxpAi

    >>12
    それだと朝日奈夕子鏡魅羅については擁護しようがないのですが・・・。

  • 14ななしのよっしん

    2018/08/22(水) 18:18:30 ID: ZcT3XKor6F

    清川さんは顔が顔って感じだよね
    逆に親友の片桐さんは顔で

  • 15ななしのよっしん

    2018/09/20(木) 19:57:10 ID: twN8GONo1e

    たぬききつね

急上昇ワード

最終更新:2020/01/29(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/29(水) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP