今注目のニュース
視界に入ってくる同僚の恐ろしい悪癖 「文字だけで吐きそう…」
任天堂、Wii本体の修理受付の終了を発表 3月31日の到着分まで
ドラクエウォーク初の企業コラボ、サントリー自販機が「かいふくスポット」に

渡辺謙単語

ワタナベケン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

渡辺謙(わたなべけん)は、日本俳優である。ハリウッド映画でも活躍中。

概要

1959年10月21日生まれ。

高校卒業後に演劇に入り、1982年テレビドラマに、1984年に「瀬戸内少年野球団」で映画デビューを果たす。

1987年に、大河ドラマ独眼竜政宗」の役、伊達政宗役に選ばれ、大河ドラマ最高均視聴率39.7%を記録し、一躍人気俳優となる。

しかし1989年映画と地と」で上杉謙信役に抜されるも、白血病で倒れ、一年の闘病の結果、不全ながらも俳優業に復帰する(映画役は榎木孝明が代役となった)。1994年白血病が再発し、治療により寛解するが、政宗のイメージが強く残りすぎて俳優業に悩みを持つようになる。

転機となったのが、2003年開の「ラスト サムライ」で、第76回アカデミー賞助演男優賞ならびに数々の賞を受賞し一気に世界的な知名度を上げた。
その後も「バットマン ビギンズ」、「ダレン・シャン」、「インセプション」などの数々の洋画に出演し、今現在世界的に最も知名度がある日本俳優といっても過言ではない。

英語も猛勉強の末、流暢になり、「インセプション」で共演したレオナルド・ディカプリオから「日本宝」と評された。

2014年にはアメリカのリブート版『GODZILLA(2014年)』に出演。原音、吹き替え共に渡辺自身が担当している。特に原版では『ゴジラ(Gojira)』と敢えて発音することに拘った。

熱狂的な阪神タイガースファンとしても有名。日本にいるときは頻繁に甲子園球場などに足を運ぶ。2014年クライマックスシリーズ1stステージの対広島戦で、バックネット裏で観戦する渡辺謙の姿があり、投球シーンで必ず映る位置だったこともあり話題になった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

渡辺謙に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/28(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/28(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP