今注目のニュース
子猫とトラの間の超えられない壁?ある日動物園で1匹と1頭が出会ったのだが
【小説】なぜロースクール生は飛び降り自殺したのか
“黒髪清楚”ゆきぽよ「普段はめちゃギャルだけど」

湾岸諸国単語

ワンガンショコク

  • 2
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

湾岸諸国the Gulf states)とは、中東ペルシャ湾exitの湾に面した土地を領土に持つの総称である。


広義にはオマーンUAEカタールバーレーンサウジアラビアクウェートイラクイラン
8ヶす。

狭義には、湾会議Gulf Cooperation Council GCCと略す)を構成するオマーンUAE
カタールバーレーンサウジアラビアクウェートの6ヶす。

広義の湾岸諸国

広義の湾岸諸国は全てが産油で、8ヶ全てで全世界の石油埋蔵量の半分以上を占める。
このため経済的に非常に重要で、世界経済心臓部と言ってよい。

また8ヶ全てがイスラム教教としている。

8ヶのうちイランだけがペルシア語を話すペルシア人が優勢の国家である。
残りの7ヶアラビア語を話すアラブ人が優勢の国家となっている。

狭義の湾岸諸国

狭義の湾岸諸国は、湾会議GCC)を構成する6ヶす。
このGCC6ヶ一致団結して行動することが非常に多く、一体不可分の存在との印がある。
テレビニュースでも「GCC6ヶの~」とアナウンサー読みあげることがとても多い。

GCCイランイラク戦争っ最中の1981年に結成された。
2手な戦争に巻き込まれては敵わないので一致団結しておこうと考えたわけである。

ちなみにこの6ヶはすべて君主制であり、イラクイラン共和制である。
この構図は1981年から2018年現在まで変わっていない。
君主制同士気が合って仲良くしやすかった。

GCC6ヶの総大将になるのは常にサウジアラビアである。軍事、石油産出量、面積メッカ
メディナという2つの聖地を抱えている正統性、すべてにおいて卓越しており、他の5ヶ
サウジアラビアの舎といった感があった。

特によく似ている3ヶ国 UAE、カタール、バーレーン

湾岸諸国のなかでもUAEカタールバーレーンの三ヶには共通点が多い。列記すると

砂漠に囲まれて5月から10月までのは灼熱の暑さになり、外出することは危険。

都市に近く、湿度が非常に高くて蒸し暑い。特にが蒸し暑く、外出すると眼鏡曇る

ときおり砂嵐が起こり、呼吸器官の病人が続出する。アブダビexitドバイexitドーハexitマナーマexitが凄い。

産油持ち、巨大建築物を次々と建てている。アブダビexitドバイexitドーハexitマナーマexitが凄い。

インドなどからの出稼ぎ外国人建設労働者が多く、自民の割合が少ない。
UAE13カタール13バーレーン46

天然に頼った経済体制を危惧し、観光業にを入れている。

モータースポーツに理解がありF1バーレーンUAE)やMotoGPカタール)の誘致に成功している。

サッカー代表が地味に強く、W杯最終予選に残ってくるレベルアフリカからの帰化選手が多い。exit

イラクイランとはを接しておらず較的に安全なイメージがある。

かつては3ともサウジアラビアを盟として仰いでいて非常に親密だった。

米国英国仲良し。君の一族が英国学校で学ぶ。

となっている。

半島がカタールexit島がバーレーンexit第二の都市ドバイで競馬exitをするのがUAEexit、とおぼえるといい。

湾岸諸国の君主制

狭義の湾岸諸国(GCC6ヶ)はすべて君主制だが、称号が異なっている。

サウジアラビアバーレーンマリク(Malik)。Kingと英訳され、国王と和訳される。
UAEカタールクウェートがアミール(Emir)。そのままEmirと英語表記され、首長と和訳される。
オマーンがスルタン(Sultan)。そのままSultan英語表記され、国王と和訳される。

これらの称号に上下の差はい。国王が上で首長が下かというと、そんなことはない。
マリクは「支配者」、アミールは「軍官」、スルタンは「権威」という意味で、
いずれも1000年ほど前からアラブ世界で使われている立称号である。
現在社会でも全く同じように使われる。

ちなみに、マリクとスルタンはH.M.(His Majesty 陛下) アミールはH.H.(His Highness 殿下
というのが称号に付けられる。

こうした君たちの子はたいてい、イギリス学校で学んで自に帰っていく。
イギリス君主制なので気が合うのであろう。

2017年カタール外交危機

2017年6月5日サウジアラビアなどの中東5ヶが、
イラン支援するエジプト政治団体への資援助を理由にカタールと断交した。
結束を誇っていた狭義の湾岸諸国(GCC6ヶ)が分裂した。

カタールペルシャ湾のガス田開発でイランと衝突したくないという事情があり、
近年はイランと同調することが増えていた。
そうしたカタールの行動が、イランの仲であるサウジアラビア逆鱗に触れてしまった。

ちなみにサウジアラビアイランの仲で、中東世界導権を巡り常に争っている。
2の相違点を表にするとこうなる。

サウジアラビア イラン
民族 アラブ人 ペルシア
アラビア語 ペルシア語
スンナ派 シーア派
米国 の字がつくほどの親米 かつて親米だったが1979年革命後は強反米
歴史 メッカメディナというイスラム聖地を持つ イスラム以前に世界大帝国を築き上げた誇りあり
砂漠で暑い 高原涼し

似ているのは、どちらも広大な領土を持っている軍事、石油産出量が大であること、程度である。

この断交によりカタールは陸路・路・路を封鎖され、サウジアラビアUAEから輸入していた
食料品が手に入りにくい事態となり、スーパーの棚が空になった。exit
サウジアラビア域を通過できなくなり大回りの路を強いられ、カタール航空の経営も悪化した。

米国クウェートが関係善に向けて仲介に乗り出した。
2017年9月にはサウジアラビアカタールの両首電話会談して緊緩和へ少し前進したようである。 
ただ、2018年5月現在、断交状態が長期化しており世界中が固唾をんで見守っている。

そんな中、2018年4月MotoGPカタールでいつもどおり行われたし、
カタール国家元首であるタミーム首長殿下涼しい顔して外交をしている(殿下Twitterこちらexit

いったいどうなるのか、今後が注される。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2018/05/19(土) 02:17:28 ID: qiJmtQ5Y+k

    分かりやすくて詳しい記事……です

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP