今注目のニュース
忠実に再現しすぎ! 友達に祝ってもらったバースデープレートの名前を見たら…
『グッディ』サバンナ高橋、闇営業問題の反応に心配の声 「様子が…」
警視庁も重大関心。神戸山口組を揺るがす在阪組織トップの住民票事件

単語

タキ

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

滝とは、山間地のなどにおいてときおり見られる、「段差のある場所を多量のが流れ落ちる地形」を意味する名詞である。またこのは、日本人名字日本の地名として使われることもある。
いずれの場合も共通して「たき」と読まれる。

一般的な滝の概要

滝は時に「瀧」(たき)とも書き、また「瀑布」(ばくふ)、「飛瀑」(ひばく)などとも呼れることがある。観光地として、または修験など宗教聖地として知られることも多い。

特にどの程度などの決まりがある訳ではいが、あまりにも規模が小さいものは滝と見做されないこともある。またダムなど、人工的な施設に作られた流落下の部分も一般的にあまりそう呼ばれない。基本的に滝とは、『自然』に出来た『る程度の大きさ』を持つ『の落下』をす言葉として使われている。

当然のことながら山間地を流れるの途中に出来ることが多く、平野部でおにかかることは少ない。そのなものは、山の中から谷間へとが流れ落ちる部分、池やが注ぎこむ部分、逆に標高の高いなどから谷間に向かってが流れ落ちる部分などに存在している。

海外、それも平野の多いから来た人は、富士長野山梨静岡県)などの流れを見て「日本はまるで滝のようだ!」と驚くこともあるらしい。しかしもちろん、こうした急流は滝ではく「瀬」と呼ばれ区別されている。
日本は狭い土に山がちな地形と言う特徴を持っているため、標高差の関係から較的、滝が出来やすい。これは土利用と言う点では不利となる地勢ではあるが、そのお陰で流れ落ちる美しい瀑布を様々な場所で楽しむことができる。

滝の分類

主な出来方

  • - 洞窟面やガケの途中にがあり、そこからが流れ落ちるもの。
  • 遮断 - の流れが火山噴火などでせき止められ、そのせき止から溢れたが落下するもの。
  • 断層 - の上流部が地殻変動で盛り上がり、段差が生まれたもの。
  • 侵食 - の下流部がやわらかい地層だったため、流れに侵食されて段差が出来たもの。
  • 融解 - 氷河や氷山が溶けて、その上部に溜まったが流れ落ちるもの。

形状別

  • 直瀑 - 段差の上から下に向かい一気に流れ落ちるもの。
  • 分岐瀑 - 行く筋もの流れに分散して流れ落ちるもの。
  • 段瀑 - 二段、三段と重ねて流れ落ちるもの。
  • 潜流瀑 - 伏流洞窟面やガケの途中から流れ落ちるもの。上流部が存在しないかに見える。
  • 渓流瀑 - 高さのある急な岩肌などの上をが流れ下るもの。
  • 瀑 - にある、に直接流れ落ちる滝のこと。

滝に関する言葉

  • 滝洞(たきうろ) - 流れ落ちたの勢いで、滝の後ろのガケがえぐられて出来た洞窟。滝とも。
  • 滝口(たきぐち) - 滝の上の部分、が流れ落ち始める場所。滝頭とも。
  • (たきつぼ) - 流れ落ちたによって滝の直下がえぐられ、作られる深い淵。
  • 滝登り(たきのぼり) - などが勢い良く滝を登ること、またはそのイメージ。縁起の良い図形の一つ。
  • 氷瀑(ひょうばく) - 寒い時期に流れ落ちる姿のまま滝が凍りついたもの。
  • 鳴滝(なるたき) - が流れ落ちるとき、その音があたりに(とどろ)きわたる様子。
  • 滝行(たきぎょう) - しく流れ落ちる冷たい滝のに打たれ、心を清めること。
  • (たきざくら) - 滝が流れ落ちるようにしだれ咲くのこと。
  • 日本三大名瀑(にほんさんだいめいばく) - 特に有名な三つの滝。華厳の滝栃木県)などが定番。
  • 日本の滝選(にほんのたきひゃくせん) - 日本の有名な滝をリストアップしたもの。

ニコニコ動画に投稿されている主な滝

日本の滝

海外の滝

その他の用法上の滝

ここでは「表記揺れ」の範囲と認め、「瀧」の名を持つ人物なども扱う。

人名

実在の人物「滝」

実在の人物「瀧」

架空の人物「滝」

架空の人物「瀧」

地名としての「滝」

表記が「滝」

表記が「瀧」

「滝」(瀧)のついた地名は非常にポピュラーであり、清滝(福井県)、瀬滝(鹿児島県)など、沖縄を除いた46の都道府県すべてに存在している。特に東北地方、中でも福島県の多さは非常に際立っている。ほかにも愛知から関西地方にかけての地域にもかなりの数が集中している一方、それ以西の地方では逆に数が少なくなる。
近似ではない、「滝」そのものを地名とする場所に関しても同様の傾向が認められる。

地形、人名、地名以外の「滝」

鉄道

上記以外

関連動画

左:渓流のにひっそりとたたずむ「布引の滝」(滋賀県/zabunekoさん)
右:急流のように流れ下る「滑大滝」(宮城県七ヶ宿町/ももちかさん)

左:しい滝の例、期間限定で流れる「滝」(長野県村/querentさん)
右:しい滝の例、上に吹き上がる「逆さ滝」(沖縄県竹富町/新盛暑さん)

左:洞窟「滝観洞」の中の滝(岩手県住田町/ikebukuro.kさん
右:海外の巨大滝映像minkさん)

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

滝のタグ検索

関連記事

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2013/12/31(火) 18:51:34 ID: eQXGawIZ+i

    もしかして朧(BEMANI)

  • 3ななしのよっしん

    2014/02/16(日) 21:41:45 ID: CpAubf9Iho

    今更だが>>1を評価する

  • 4ななしのよっしん

    2014/05/08(木) 11:30:29 ID: VJSBptTFhi

    >>1
    なついなー
    ボスそのものよりも狭い上に滑りやすい足場が強敵だったわww

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP