火力単語

カリョク

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

火力とは、火の、火の勢いのことである。または、などの火器の威である。
「火力がある」「火力が高い」のように使われる。

辞書的には冒頭に書いた通りであるが、俗語として以下のような用法も存在する

  1. TCGなどでモンスター戦闘以外でプレイヤーモンスターに直接ダメージを与えられる手段のこと
    MTGで炎やイメージカードが多かったことからこう呼称され、他のTCGにも伝播した
  2. 格闘ゲームRPGにおいて、一手でどれだけダメージを与えられるかという性のこと。
    数値的な攻撃だけでなく命中率や手数なども含めた実質的・総合的なものをすことが多い。

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2018/03/08(木) 02:12:02 ID: P9X2W3iZGr

    >>8
    単に「攻撃」より短いから定着しただけだと思う
    漢字でも1字短いし口頭やタイプ的手間だともっと短い
    的なかっこつけ的な意味はないんじゃないか?

  • 24ななしのよっしん

    2018/03/08(木) 20:12:49 ID: HYuQk36ygF

    そういう問題ではなく、RPGには攻撃というステータスがあるから
    記事にも書いてあるか攻撃火力は別物

    例えばAというキャラはBというキャラの2倍の攻撃があるとしても、Bが「3回行動」のスキルを持っていれば当然Bのほうが火力は高くなる
    もっと言うと、魔導士系はステータス上の「攻撃」はすごく低いけど、魔及び使用する魔法が強ければ高い火力になる

  • 25ななしのよっしん

    2021/09/02(木) 22:01:09 ID: 2E4pmaI0d7

    分野や事例ごとに攻撃火力を定義しないとあまり実のある話にはならない

    ……が、軍事分野でも典的なRPGでも、明らかに攻撃火力概念として別物だろう。というか、同じならどっちか使えばいいだけだからな

    軍事世界RPGの典的な違いでいうと、前者では、攻撃(危)に火力が内包されるのに対して、後者では火力(総ダメージ量・危)に攻撃(パラメーター)が内包されることだろう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/05(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/05(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP