単語

ホノオ

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、気体を燃焼したときに見られる、と熱とを発している状態のことである。

概要

有機物の燃焼の場合、気体の炭素、炭化水素水素などが燃焼している。

炎の色と温度は燃焼している物質によって変わる。色については炎色反応の記事を参照。

その他の意味

人名

作品名

漢字として

Unicode
U+708E
JIS X 0213
1-17-74
部首
火部
画数
8画
𤆌
Unicode
U+2418C
部首
火部
画数
6画
Unicode
U+708F
部首
火部
画数
8画
意味
火の、ほのお、燃え上がる、とても暑い、、とても熱い、炎のようにしい、炎症、という意味がある。〔説文解字・巻十〕には、「火の上るなり」とある。
字形
+火の会意。
音訓
音読みはエン、タン(音)、エン(音)、訓読みは、ほのお、もえる、やく、あつい 。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
炎は〔説文〕で部首である。ほかに燄、𦧡、𤎭、煔、燅、𤏻、粦などが属する。
炎を符とする漢字に、倓、剡、啖、惔、淡、郯、棪、欻、琰、睒、痰、緂、、覢、錟などがある。
炎炎・炎暑・炎症・炎上・炎・炎下・炎熱・炎

異体字

  • 𤆌は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
  • 炏は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。異構の字。〔篇〕には「熾火盛んなり」とある。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2012/05/18(金) 22:50:52 ID: nXURym9wZO

    「いいか、タカヤお前アマノは、一人一人では単なる『火』だが、二人あわされば『炎』となる。『炎』となったガンバスターは……無敵だ!」

  • 2ななしのよっしん

    2012/12/04(火) 23:25:44 ID: 0ix1FvnQIu

    なぜならば!

  • 3ななしのよっしん

    2012/12/04(火) 23:32:51 ID: FxkVS/ie5O

    炎尾   ・・・?

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/27(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/27(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP