今注目のニュース
これで「目が、目がぁ~~~っ!」も回避可能!?「天空の城ラピュタ」から、ムスカのサングラスとパズーの飛行士用ゴーグルが登場!!
上映中のポップコーンもダメなのか 「日本人は映画館マナーに厳しすぎ?」
『水曜日のダウンタウン』新元号当て企画で話題に…過去には警察との攻防も

無敵の人単語

ムテキノヒト

掲示板をみる(738)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

無敵の人とは、ネットスラングの1つである。

概要

尊厳がくとも飯があれば人は生きられる 飯がくとも尊厳があれば人は耐えられる

だが 両方くなると もはやどうでもよくなる 何にでも頼る

出典:漫画ドリフターズ』(平野耕太・著)

簡単に言ってしまえば、『失うものが何も無い人間』のこと。失うものが何もないので社会的な信用が失墜する事も恐れないし財産も職も失わない、犯罪を起こし一般人を巻き込むことに何のもしない人々をす。

もとは2008年頃にひろゆきが自らのブログの中で発した言葉だったが、2013年に「黒子のバスケ脅迫事件」などを通してこのフレーズが最近再び話題になった。

逮捕されると、職を失ったり、社会的信用が下がったりします。
元々、無職社会的信用が皆無の人にとっては逮捕というのは、なんのリスクにもならないのですね。

花輪和一さんの刑務所の中とか読んじゃったりすると、「刑務所もそんなに悪いとこじゃないのかもねー」とか思っちゃったりもするかもしれません。(中略)

でも、現在インターネットを使った犯行予告をすることで、警察官を特定の場所に動員したり、飛行機を遅らせたり、警備員を走らせたりするぐらいの発言が手に入ってしまっているわけです。
彼らは、それなりの社会的影を行使できる状態にあるのですね。
でも、欲望のままに野蛮な行動をする彼らを制限する手段を社会は持っていなかったりするわけです。

ちなみに個人的に、こういう人を「無敵の人」と呼んでいたりします。

出典:ひろゆきの公式ブログexit

無敵の人にとっては犯罪を起こす事など何の抵抗もなく、逮捕されることは社会からの追放ではなく「まぁいいか」程度の環境の変化に過ぎず、死刑を課したところで「生きることに執着していない」ため、自殺の手伝いにしかならない。寧ろ「自分が本当に警察ほか多くの人間を動かして見せた」事にこそ満足感や充実感を覚える無敵の人にとって、逮捕予定調和ゴールに過ぎない。
事実、「黒子のバスケ作者脅迫した犯人作者とは何も面識や接点はく、「成功者への妬み」が犯行の原動となっており、今後も何かのきっかけで失う物を持たない人間が「無敵の人」と化して同様の犯行に走る事もあるかもしれないし、もし発生したらそれらを未然に防ぐ事は不可能に近いだろう。

一般的に刑法を政策学的に考える場合には

  1. 犯罪の類
  2. 刑罰の種類・量刑

をどうするかが課題に上がる。例えば、実際に危が及ぶ前にその準備段階や加に及ぼうと意思した段階で取り締まる事が1に当たる(殺人罪には予備罪が規定されている)。また、刑法では一般予防として刑罰を置いており、殺人に対しては最高刑を死刑とすることで、犯行を思い留まらせる事を期待している。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 736ななしのよっしん

    2019/05/19(日) 18:24:00 ID: XSBcelHhcz

    失うものが何もないから悪行の限りを尽くし破滅のへ進む人間
    失うものが何もないから困難に挑戦し失敗する度に立ち上がれる人間
    果たしてどちらが無敵の人と言えるだろうか

  • 737ななしのよっしん

    2019/05/19(日) 19:12:04 ID: XSBcelHhcz

    というか
    本当に死刑宣告を受けてラッキーと思う人間はいるのだろうか
    聞は一見に如かず
    いざ、死刑執行前になると慌てふためいて逃げ出そうとする人間が多いに決まっている
    そして、死刑間こう思うだろう
    こんなことをしなければ良かったと

  • 738ななしのよっしん

    2019/05/19(日) 23:31:14 ID: CTU1Abf72g

    >>736
    多分、無敵の人無敵の人に堕ちる随分前、まだそこそこマシな頃から
    は「困難に挑戦し失敗する度に立ち上がれる」英雄にはなれない」
    「その足下にも及ばないクズだ」
    という認知を自分に刷り込んでると思うし、そんなこと無敵の人に言っても効きは薄いと思う
    「あーに関係ない人の話してるわ」で終わりかと

    >>737
    最後の一行だけは実態に即してないと思う
    無敵の人って、自分の行動が良い結果に結びつくとは微も思ってないタイプが多いと思うし
    は選択を間違えた(選択さえよければもっとマシがあった)」という考えはしないんじゃないか
    むしろ「は確かに悪いことをしたが死刑なるほどじゃない! ここから出せ、出してくれ!」っていう逆ギレ+恐怖と
    なりに精一杯生きたのにこうなるなら、や運命に見放されていたに違いない でも生まれ変わったらきっともっとマシになるんだ」っていう自己憐現実逃避の間を行ったり来たりってとこなのでは

急上昇ワード

最終更新:2019/05/23(木) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/23(木) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP