今注目のニュース
歌舞伎町にレアケース事件 足を引っかけ「調子に乗るな!」 元暴力団員の男が通行人に暴行を加えて金品を強奪
砕氷艦「しらせ」南極へ 搭載する極地仕様の乗りものとは ヘリや雪上車…犬ぞりは?
松屋、豆腐メニュー「売れすぎ」で販売休止、豆腐キムチチゲ・牛鍋膳・豚汁・冷奴・湯豆腐など

牟岐線単語

ムギセン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

牟岐線とは、四国旅客鉄道JR四国)の営業する鉄道路線(地方交通線)である。

概要

牟岐線は、徳島県徳島市徳島駅から徳島県海部陽町の海部までを結ぶJR四国の路線であり、全徳島県内に所在する。
終点海部で接続する阿佐海岸鉄道阿佐東線と合わせて、
波室戸シーサイドラインという称も付けられている。

全線単線非電化の如何にもローカル線といったイメージではあるが、徳島阿南間はパターンダイヤが導入され普通列車が毎時2本以上確保されるなど運行本数は地方にしてはそこそこ多く、特急列車(むろと)も一日1往復だけだが運行されている。

沿線には

などが存在する。

阿佐海岸鉄道DMV専用鉄道になる関係で、海南駅海部間もDMV専用区間となることから、阿佐海岸鉄道への移譲含めて協議中となっている。

最初に開通したのは徳島小松間で、共同汽船という民営会社が19134月20日に開業させた。ただし、開業当初よりが借り上げて営業しており、1917年9月1日にはくも有化されている(小松軽便線。1922年9月2日小松島線称)。

一方、1916年12月15日には阿南鉄道の手により中田~古間が開通した(接続中田は同日に開業)。1936年3月27日には途中の羽ノから分岐する形で桑野まで延伸し、同年7月1日阿南鉄道有化され、牟岐線となった。

1937年6月27日には桑野から福井駅まで、1939年12月14日には日和佐間まで、1942年7月1日にはまで延伸開業された。19436月5日には羽ノ~古間の客営業が止され、貨物支線となった(1961年4月1日止)。

1961年4月1日に路線が再編成され、牟岐線は徳島駅からまでとなり、1973年10月1日には海部まで延伸され現在に至っている。小松島線中田から小松までの一区間のみに短縮され、全長1.9kmという「日本一短い路線」となった後、第1次特定地方交通線定されて1985年3月14日止された。

路線データ

現在使用中の車両

駅一覧

徳島県内。

特急特急むろと停
:停:一部停、|:通過、※:営業期間中に一部停
なお、海部間は普通列車となる。

普通列車は各に停する。

駅番号 特急 乗換・備考 所在
M00 徳島駅 高徳線徳島線鳴門線 徳島市
M01 富田駅
M02 二軒屋
M03 文化の森駅
M04 地蔵
M05 中田 小松島線1985年止) 小松

M06 小松
M07 赤石
M08 立江
M09 羽ノ 阿南






M10 西原駅
M11 中島駅
M12 阿南
M13
M14
M15 桑野
M16 新野駅
M17 福井駅
M18 由岐 海部美波



(臨)田井ノ 季の海水浴シーズンのみ営業
M19 木岐
M20 河内駅
M21 日和佐
M22 河内駅
M23 海部岐町
M24
M25 海部陽町

M26 浅川
M27 海南駅
M28 海部 阿佐海岸鉄道阿佐東線

関連動画

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/11/21(木) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/21(木) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP