特命係長・只野仁単語

トクメイカカリチョウタダノヒトシ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

『特命係長・只野仁』とは、柳沢みお作の漫画原作としたテレビドラマである。

2003年よりテレビ朝日系列金曜ナイトドラマで3シーズンに渡り放送され、2009年からは木曜ドラマとして放送された。

※当記事ではドラマ版を中心に記述する。

ストーリー

只野仁・・・・大手広告代理店窓際係長。しかしそれは表の顔に過ぎない。
彼には会長直属の特命係長として様々なトラブルを解決するという、もう一つの顔があった。

特命係長只野仁!

概要

普段は冴えない窓際係長である「只野仁」が特命を帯び、あらゆる事件を解決していく。

金曜ナイトドラマドラマとしては高い視聴率を獲得しており、

・・・・等で好評を博し、4シーズンに渡って続編が製作され、劇場版製作される程の人気作となった。

漫画版との相違点について

漫画版とテレビドラマ版との間でのな相違点は以下の通りである。

※その他の相違点についてはwikipedia等が詳しい。

登場人物

只野仁(演:高橋典)
主人公。大手広告代理店電王堂」の総務二課係長
普段・・・の顔は眼鏡に、ぼさぼさのと、だぼだぼの安物スーツのいでたちであり、
遅刻や失敗は当たり前、周りからいろいろ弄られるダメ社員である。しかし、裏の・・・の顔は・・・
姿はサングラス着用、ロングコートを着こなす様になり、黒川会長の特命を受けて
社内外のトラブルを解決する”特命係長”である!
情報収集にも長けるようになり、研ぎ澄まされた反射神経や強格闘技で悪党を一網打尽にする。
女性から情報を聞き出す際等、接触する際は、流し目と、巧みな”行為”のテク巨根が強武器になる。
行為の際にはフン!フン!フン!フン!を発し、余りしいS○Xにホテルが揺らいでしまう。
普段の住まいは高級マンションであるが、隣接しているボロアパートをダミー住居としている。
野と野で共通している点は激辛の食べ物を好む所である。
ちなみに、名前は正しくは"ただのじん"なのだが、周囲からは"ただのひとし"と呼ばれることが多く、作品タイトル読みも"ひとし"の方である。

協力者

森脇幸一(演:永井大
普段は電王堂でメールボーイの職を担当している野の相棒
高い情報収集野をサポートする。格闘戦は野の足元にも及ばないが、
ポパイの様にホウレンを食べると普段の倍以上のを発揮する。
坪内紀子(演:櫻井子)
黒川会長秘書であり、実のでもある。野を嫌っているが、(の)野には惚れている。
野の裏の顔を知る由もい。
由子(演:三浦理恵子)
ジャパンテレビ女性アナウンサー。当初は野の事を嫌っていたが
ストーカーから救われたのを機に野に好意を持つ様になり、以後、情報提供している。
黒川重蔵(演:梅宮辰夫
電王会長。社内で解決が困難であるトラブル解決の為に野に特命を下す。

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/15(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/15(木) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP