特定外来種単語

トクテイガイライシュ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

特定外来種とは、環境省が定める組みである。

概要

本来日本に存在しないはずの動植物が何らかの理由で移入し、著しく環境に悪影もしくは人に危を加える存在を特定外来種(生物)と呼称する。たく言えば環境破壊を行う厄介者である。例として植物オオキンケイギク魚類ではブルーギル動物ではアライグマなど。特に悪影を与える動植物侵略外来種と呼ばれ、対策が急がれている。日本生態学会は「日本侵略外来種ワースト100」を発表し、外来種の中でも特に危険なものをまとめている。ちなみに破壊的繁殖を誇るもののコイは在来種のため、特定外来種の定は受けていない(アメリカなど諸外では定されている)。

環境や生態系の破壊を防ぐため、環境省は特定外来種に定された動植物の販売、栽培、放流、運搬、譲渡を禁じる法を整備。破ると個人の場合は最大300万円以下の罰もしくは3年以下の懲役、企業の場合は1億円以下の罰が科せられる。企業に科せられる罰は他とべても破格の厳罰である。環境大臣の許可が下れば特定外来種の生物を飼育する事が出来るが、もっぱら学術研究や展示、教育的などに限られており、ペットとして飼うのは不可能規制前に飼っていて後から規制を受けた場合、6ヶ以内に申請をすればその個体に限り飼育が続けられる。しかし繁殖、譲渡、販売は禁止。

特定外来種の繁殖を防ぐ的で、環境省から委託を受けたNPO団体や環境保護団体が防除を行う。トラップや人戦術を用いて見つけ次第、片端から駆除していくのである。捕まった特定外来種の大半は殺処分されるが、一部は食材として再利用される。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/07/22(月) 19:41:56 ID: BMF2RWgGVw

    関連動画が汚すぎる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/07(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/07(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP