特捜エクシードラフト単語

トクソウエクシードラフト

2.8千文字の記事
掲示板をみる(168)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

多様化する犯罪から人々を守るために、
三つのが炎となって燃えた!
これは、明日地球と優しさをめた、
特別救急捜隊の物語である!!

by OPナレーション

概要

1992年2月2日から1993年1月24日にかけてテレビ朝日系で放送されたSF刑事ドラマ
レスキューポリスシリーズにおける三作ということで、前作までのレギュラー全に一新して始まった本作は、三人チームの内一人はいたサポートロイドを排し、全員が強化をまとった人間メンバーとなった。メカニックメンバー止され、レギュラー登場人数はレスキューリス3作の中では最も少ない。

前作の「特救指令ソルブレイン」がドラマ性重視の作だった反動か、本作はアクションシーン重を置いたエンターテイメント性を重視した「特警ウインスペクター」を意識した制作形態に回帰。同じく前作でメインライターを担当した杉村升スーパー戦隊シリーズへ移ったため、同職には宮下隼一がそのポジションに就いている。
また、それまでのような手帳アイテムは中盤まで登場せず、序盤はジャケットに縫いつけられたエンブレムが隊員として機していたのも今作だけの特徴に挙げていいだろう。

シリーズ中盤から、「悪魔の戦い」という要素がストーリーの縦糸に据えられたが、人智をえた存在との戦いに関してはファンの評価はいま一つな部分もある。
また終盤にて、前二作の組織で代表者を務めていた正木俊介が顔を見せた事で世界観が同一となったが、当初とべて矛盾が生じてしまっており、少々理矢理になっている。
といった具合に問題はいくつかあるものの、エンタ性回帰によるアクションが増えた事で見栄えのするシーンも多く、見ごたえある作品に仕上がっている事は間違いないだろう。

主な登場人物

隼人ドラフトレッダーシンクレッダー
兄弟長男(?)。エクシードラフト隊長で、インターポール出身、25歳の警視正。
前二作の主人公達と同様のチートの持ち。性格は較的冷静沈着で、秘密義者的な面をのぞかせる事もあるが、現場の状況によっては、自らを顧みず危険に飛び込む熱いの持ちである。
当初はトラジャケットい、ドラフトレッダーとして活躍していたが、シリーズ中盤で強化されたバトルジャケットを身にまとい、シンクレッダーとなった。
なお、演じた丸茂は、かつて円谷プロ所属だったこともあってか、その後もウルトラマン仮面ライダーなどで見かける機会が多い。
村岡耕作ドラフトブルース
兄弟二男(??)。警視庁特捜部出身、24歳の警視。
静かに闘志を燃やすタイプで、幼少の頃に両を亡くしている事から、家族を断とうとする者に対しては特に熱く立ち向かう。譲りの射撃を得意とする他、メンバーも欺かれるほどの変装術の腕を持つ。ちなみに、その変装ぶりは毎回EDで堪できたりする。
大熊拳/ドラフトキース
兄弟三男(???)。消防レンジャー部隊出身、23歳の警視。
他二人が英語の色名に由来しているのに対し、1人だけ日本語の「黄色」を由来としているためか、視聴者からはネーミングでいじられることも。
普段は明朗快活な性格だが、犯罪者と戦うときは真剣な顔つきに変わる。学生時代に選手権6連覇を達成するほどの空手の達人であり、その一方料理が得意という器用さも併せ持っている。EDではチャーハン作るよ!みたいな状態に・・・
木重吉
兄弟父親(・・・)。エクシードラフトの本部長で、54歳の警視監。
EDでは釣り竿を持って楽しそうな姿を見せるなど、普段はマイペース気な印すら感じさせるが、有事の際にはメンバーに素く、その場に応じた的確な示を与える確かな統率の持ちである。正木本部長と違い、前線に出る事はあまりいが、正木とはまた違った渋い魅を持つ、味のあるキャラクターである。
日向
NASA所属歴がある22歳の警部。
こちらも前二作との違いである、人工衛星SIM」を通して事件現場特定データ解析などを担当する人物。前線へ出る必要があれば、マツダ・オートザムAZ-3で駆けつけることも。

主なメカニック

トラジャケット
隼人耕作、拳が装着する強化スーツ。電送システム等は特になく、手動で装着する。
隼人スーツは防弾性、耐衝撃性に優れたスワットモード
耕作スーツは追跡、電波吸収性、捜に優れたアレストモード
拳のスーツは耐熱、消火、救助に優れた黄色ファイヤーモードとなっている。
バトルジャケット・強化トラジャケット
シリーズ中盤で破壊されたトラジャケットの強化版として登場。トラジャケットべ、より戦闘に特化したアップが施されている。
特に、レッダーのものはバトルジャケットと呼ばれ、外観や戦闘が大きく変化している一方で、ブルースキースのものは、腕部と腿部にラインが追加された以外は姿が大きく変わらないマイナーチェンジにとどまっている。また、レッダーにもブルースキース同様のマイナーチェンジがなされた強化トラジャケットがあり、劇中でも数回強化ドラフトレッダーへ実装したことがある。
バリアス7(セブン
レッダー専用のスーパーパトカー。通常形態のパトロールモードから、名前通りの七つの装備を展開したエマージェンシーモードに変形が可最高速度は時速2000kmにも達するという設定は、空想科学読本で突っ込まれたこともある。
ちなみに、この状態では体はバリアフィールドでおおわれているため、空気抵抗等の問題はないと思われる。
スクラムヘッド
四輪駆動の大レスキューカーバリアス7導入以降は、おもにブルースキースが使用。トラジャケット実装もここで行う。
悪路での走破性に優れている他、体上部に救助用ワイヤー消火弾を発射するトラキャノンフロント部に強化チタナイト製のクローを装備している。
リボルバックG-3
三人が素面時から標準携行している拳銃
素面時でも、弾の単発、連発、簡易消火剤を射てるが、実装後はトラシャフトと呼ばれる専用警棒と組合わせることで、高威弾、麻痺剤、冷凍剤の発射も可になる。組合わせパターンは下記玩具レビュー動画参照。
また、スクラムヘッド内には、ハイドランダーと呼ばれる強消火器も標準装備されている。
アクセスロック
拳銃から口を取りはらったようなデザインの小通信機兼変身アイテム
(後年の作品でたとえるなら、「仮面ライダー555」のデルタドライバーに似た形状)
通信、暗号通信どちらにも対応している他、内に格納された強化ジャケット解放するためのにもなる。

公式配信

関連コミュニティ

関連項目

メタルヒーローシリーズ
前作 今作 次作
特救指令ソルブレイン 特捜エクシードラフト 特捜ロボジャンパーソン
この記事を編集する

掲示板

  • 166ななしのよっしん

    2022/05/14(土) 00:15:45 ID: OwhLqUmpEg

    当時の宇宙特撮評論同人誌でも最終回は賛否の否が多かったよ…

  • 167ななしのよっしん

    2022/05/14(土) 06:17:47 ID: XRkIz7e845

    地上は焼けて人は人を襲う。ファンタジックな最終戦だったけれど、もしも人の中にいる悪魔に心を委ねたら実際にそんな時代になってしまうのはそんなにファンタジーな事じゃないと思う
    人の世が人の手でレスキューできなくなったらその時にこそ、宇宙過去からとんでもねえ犯罪者が来るっていう予言めいたものに思えるよ…

  • 168ななしのよっしん

    2022/05/20(金) 18:48:02 ID: LlzzEwraSN

    私は最終盤もよかったと思う

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/06(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/06(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP