今注目のニュース
大戸屋「誠実に受け止める」 ガイアの夜明けで「ブラック」批判
海外サッカーファン小柳ルミ子のガチ「toto」予想結果が凄すぎ!? 「toto」の種類から買い方までの永久保存版レクチャーもあり!
「同一労働同一賃金制度」で“賃金減”の未来を荻原博子が指摘

特撮ヒーロー単語

トクサツヒーロー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

特撮ヒーローとは、日本製作された変身ヒーロー軸においた実写作品の総称にあたる。
海外作品の場合、ほとんどの作品にコミックが存在するため、『アメコミヒーロー』と呼称される。

円谷ヒーロー

円谷プロダクション製作SF特撮ドラマ。巨大ヒーローでもあるウルトラマンシリーズなどを輩出。

ウルトラマンシリーズ
円谷英二による巨大ヒーロー
遠い彼方のから来た宇宙人が、地球人と同化して怪獣地球を狙う侵略者と戦うといった内容で、海外でも作品が製作されるなど、世界的に有名なシリーズである。ウルトラマンだけではなく、怪獣軸とした作品も存在する。絶大な支持を受け、今現在も新作が製作され続けている。
ウルトラマンの他にも『ミラーマン』、『ファイヤーマン』、『ジャンボーグA』、『トリプルファイター』、『 電光超人グリッドマン』などの数々のヒット作を世に放っている。

東映ヒーロー

映画製作会社東映製作特撮ドラマ。等身大ヒーローである仮面ライダーシリーズスーパー戦隊シリーズメタルヒーローシリーズなどを輩出。

仮面ライダーシリーズ
石森章太郎(現・石ノ森章太郎原作による等身大ヒーローアクションの決定版。
シリーズ昭和ライダー平成ライダーに振り分けられる(※ただし、これはTVシリーズを振り分けるための名称であり、オリジナルビデオ作品『真・仮面ライダー序章』や、劇場開作品『仮面ライダーZO』、『仮面ライダーJ』はこれに該当しないとのこと)。海外リメイクされるなど、こちらも世界的に絶大な支持を受ている。

スーパー戦隊シリーズ
仮面ライダーシリーズと同じ石森章太郎原作の『秘密戦隊ゴレンジャー』を第1作とする戦隊シリーズを、『スーパー戦隊シリーズ』と呼称する。5人や3人などチームを組んで結束し悪と戦う。第3作『バトルフィーバーJ』より等身大のヒーローだけではなく戦隊が乗り込む巨大ロボットが登場。変形、合体など様々なアクションを駆使して巨大な悪に立ち向かうのが作品の一つの魅である。
海外でのリメイク作品『パワーレンジャーシリーズ現在製作され続けている大人シリーズである。

メタルヒーローシリーズ
東映オリジナル作品。
重量感のあるメタルコーティングを思わせるスーツなどからメタルヒーローと呼ばれる。
その中でも、『宇宙刑事ギャバン』『宇宙刑事シャリバン』『宇宙刑事シャイダー』を宇宙刑事シリーズ、『特警ウインスペクター』『特急ソルブレイン』『特捜エクシードラフト』をレスキューポリスシリーズなどの振り分けがある。

東宝ヒーロー

映画製作会社東宝製作した特撮ヒーロー。

画期的なアイディアと造りこまれた設定、世界観、造などからどの作品も隠れた名作との呼びが高い。『電脳警察サイバーコップ』『七星ガイファード』超星神シリーズなどを輩出。

超星神シリーズ

超星神グランセイザー』『幻星神ジャスティライザー』『超星艦隊セイザーX』の三作品を超星神シリーズと呼ぶ。

平成ゴジラシリーズスタッフが手がけた特撮ヒーローシリーズ。選ばれし戦士たちとロボット)が侵略者に立ち向かう大人シリーズ

コラボレーション作品

作品の組みをえて共演を果たした特撮ヒーロー作品。

ウルトラマンVS仮面ライダー
ウルトラマン』と『仮面ライダー』の両作品を魅を紹介したオリジナルビデオ作品。
原作者の対談なども交え、最後にウルトラマン仮面ライダーが共演するオリジナル短編ドラマが収録された。

仮面ライダーディケイド
仮面ライダーディケイド』放送当時、前番組で放送されていた『侍戦隊シンケンジャー』がディケイド本編に登場、様々な世界を移動しをする仮面ライダーであったディケイドの設定を最大限に生かした『シンケンジャー世界』編が放送され、ライダー戦隊夢の共演が実現した。

ウルトラマンゼロTHE MOVIE決戦ベリアル銀河帝国
ミラーマン』を元にしたミラーナイト、『ジャンボーグA』を元にしたジャンボット、『ファイヤーマン』を元にしたグレンファイヤーが登場し、ウルトラマンゼロと共にベリアル銀河帝国に立ち向かった。
作品の随所にもオリジナルを意識した設定、オマージュ、当時の俳優が出演するなどファンサービスがあった。

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
スーパー戦隊シリーズである『海賊戦隊ゴーカイジャー』とメタルヒーローシリーズの代表作『宇宙刑事ギャバン』が共演を果たした。
ギャバン一条役を再び大葉健二氏が熱演し、BGM渡辺宙明氏が提供、両作品の主題歌を担当した松原剛志氏、串田アキラ氏が本作の主題歌のためにデュエットするなど夢のコラボレーションが実現。

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦
2012年開のスーパー戦隊仮面ライダーコラボレーションによる劇場開作品。ライダー戦隊の全面戦争を描く異色の作品。史上最多のヒーローたちがスクリーンで一堂に会する。

関連項目

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2018/10/07(日) 16:26:26 ID: iDh8Ij+Rjz

    言いたいことは何となく分かる
    吹っ飛ばされてすぐ変身解除
    敵が逃げていったからすぐ変身解除とかかな
    まぁヒーローだけじゃなく俳優自身も売らなきゃいけないから顔をなるべく多く撮すための演出なんだろうけど
    実際化け物と戦うなら生身でいる時間は少なくしたい

  • 24ななしのよっしん

    2018/10/07(日) 16:34:25 ID: TQeE7Aaoyd

    >吹っ飛ばされてすぐ変身解除

    それダメージによる強制解除なんですが
    残心ってなんだよ(哲学

  • 25ななしのよっしん

    2019/01/26(土) 15:16:39 ID: qy6pIJJLuk

    >>20
    ウルトラマンエース「敵の首を落としたり5体バラバラにしたあと線で粉々にしてますが」

    レッドマン「敵が倒れた後はちゃんと死亡確認して止めも刺してるぞ、何なら崖から投げ捨たりして確実に殺してる」

    仮面ライダーブラックRX「敵の身体に武器を突き刺して爆発四散するまでエネルギーを流しこんでるぞ(なお中の人ブルースリーの大ファン)」

    宇宙刑事一同「毎回敵はっ二つにしてるんで確実に死んでると思うんですが…」

急上昇ワード

最終更新:2019/12/13(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/13(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP