今注目のニュース
もん絶級のかわいさ! お口をあけたまま「すやぁ……」熟睡する子猫ちゃん
約34キロの丸太を崖から落とした少年たち 直撃で女性カメラマンが即死
キュートな猫の妖怪を再現!『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘のフィギュアを自作【ニコ動注目動画】

特撮フィギュア動画単語

トクサツフィギュアドウガ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(79)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

特撮フィギュア動画とは、特撮関係の可動フィギュアを使った動画の総称である。

概要

玩具を使ったオリジナルストーリー動画動画配信サイトの登場以前から個人ホームページ等で開されていたが、youtube等の動画配信サイトの登場により発表がしやすい環境となり、様々な作品が発表されるようになった。


ギャグ物や劇中のシーン再現した物もある。
フィギュア達の写った写真字幕エフェクトBGMなどをつけた物をスライドショーで、ストップモーションが入る事もある。
シリーズ物の歴代キャラ達の共演や、他の作品のフィギュアを使った夢の共演が見所。

フィギュア動画の歴史

2007年03月06日 最初(?)のフィギュア動画 

ニコニコ動画における最初のフィギュア動画の最古のものは「ガンプラ劇場」であると思われる。

※ただしこちらは作者本人による投稿ではなく、あくまで第3者による転載である。

 

ストーリー系玩具動画の発展

上記の「ガンプラ劇場」をはじめ、ストーリー性のある動画は古くから投稿されてきた。
ストップモーションを使用したものや、直接手で動かすものなど、その手法は多岐にわたる。
また、ストーリー内の台詞の表現は、直接を当てているもの、字幕をつけたもの、アニメ等の映像作品から音引用したもの、そもそも台詞ナレーションのないものまで、様々。
ガンプラ劇場のように当初は玩具の動きそのものを楽しむ物から、ストーリーのある動画に発展していった例もありストーリーモノとそうでないモノの界は非常に曖昧であり、何を最初のストーリー動画とするかを断定するのは非常に困難であると考えられる。

2009年09月10日 仮面ライダーガタック以後

そもそもジャンル分け自体が非常に困難ではあるが、現在「特撮フィギュア動画」と呼ばれる動画で多くにイメージされる、静止画字幕による表現がメインとなる動画群のエポックメイキング的作品はSHADOWMOON氏による「仮面ライダーガタック」であると思われる(これ以前に同様の表現手法を使用した動画が存在する可性も有り)。
この作品以降、類似した手法を使った動画が多数製作されるようになる。

劇中さながらのフィギュアの演出に定評がある仮面ライダーAFもこの時期にアリュウ氏によって投稿された。
こちらの動画けいおん!フィギュアを使用しており、後の他の動画へも影したと思われる。

2010年11月01日フィギュア動画流行の火付け役 

フィギュアーツで遊ぶピゴット氏によって投稿される。
フィギュア動画歴史るのならピゴット氏を忘れてはならない。
自らの動画フィギュア動画ハードルを下げ、フィギュア動画リンク集を設するなど、後のフィギュア動画に与えた影は多い。

これからのフィギュア動画

フィギュアの発売によって今後登場出来るキャラも増えている。
動画背景が全て合成の作品(例:仮面ライダーForce)や食玩を使用した作品(例:課金ライダー剣)ガンプラを登場させた作品(例:魔法少女マジカルあずにゃん)、そして果ては決闘(デュエル)させる作品(例:フィギュアに遊戯王やらせてみた)などが散見される。



これからもフィギュア動画は増え続けることだろう。

動画を見る前の注意事項

関連動画

 関連コミュニティ

関連商品

関連項目

一般項目

 

大百科登録された動画

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP