今注目のニュース
「仮面ライダーアマゾンズ」大人向け変身ベルト登場 人喰い欲求を制御する腕輪型装置も付属
17歳の少女が殺害され、遺体の写真がSNSに 米ニューヨーク州で
“俺たちの戦いはこれからだ”感を漂わせつつ堂々完結! 3分で振り返る『盾の勇者の成り上がり』第25話盛り上がったシーン

狩生かりゅ単語

カリウカリュ

掲示板をみる(57)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

狩生かりゅとは、ニコニコ動画を中心に活動するゲーム実況プレイヤーである。

ユーザーページhttp://www.nicovideo.jp/user/65936045exit_nicovideo

概要

ゲームプレイヤースキルが高く、とんでもない発想・継続の持ちでもある。それらの持ち味を活かした縛りプレイ動画メイン投稿している外、初見プレイ動画や単発動画なども精的に投稿している。
ジャンル問わず様々なゲームプレイするが、特にアクションゲームを得意とし、一方でホラーゲームは大の苦手。


一見クリア不可能とさえ思われる鬼畜縛りプレイの数々に挑戦している。過去には「縛りプレイの息抜きに別の縛りプレイ動画を上げ始める」という狂気的な行動で視聴者の度肝を抜いてみせた(目隠しポケモンPart1exit_nicovideoの息抜きにノージャンプノーコインマリオデPart1exit_nicovideo)。
彼は本格的に実況界の修行僧としてのを歩み始めているのかもしれない。


縛りプレイ動画では、確かなやり込みに裏打ちされたプレイングや投稿頻度の高さなどで評価が高い。難易度設定の絶妙さや、丁寧な解説・動画作りなどの魅も武器に、初投稿2017年と後発ながら順調に再生数を伸ばしてきた。
また、今後もさらに様々な動画に挑戦していきたいと発言している。最新動画投稿予定などはTwitterexitからもチェックできる。


初投稿2017年3月28日投稿された「【ダークソウル3】高速プレイ+α多重縛り実況 Part1【3.33倍速exit_nicovideo」。
 
2017年10月9日には「【実況】3倍速で『I wanna be the guy』全クリするわ Part1exit_nicovideo」と「【実況】目隠しで『ポケモンルビー』全クリするわ Part1exit_nicovideo」を同時投稿目隠しポケモンは狩生かりゅ初の10万再生突破動画となった。


高難易度ゲームで長時間詰まる場面などでは、動画の見やすさを意識しカット編集や送りを多用する。
編集については面倒に思っていると「【実況】3倍速で『I wanna be the guy』全クリするわ Part3exit_nicovideo」にてっているが、その最中も延々と死に続け、セルDIEジェストを披露する羽になった
反面、編集スキル自体はそれなりに高く、遊び心のある編集を織り交ぜたり編集にを入れた動画投稿することもある。単純作業となりがちなカット編集などが苦手なようだ。


関西出身のため関西訛りであり、基本的に喋り方は素で穏やか。ユーザーアイコンニコニコ動画左上アイコン739exit_nicocommons
ユーザー名の由来は、元々オンラインゲーム等で使っていた『かりゅ』という名前+他の同名ユーザー差別化するための『狩生』。ちなみに『狩生』は『かりう』とも『かりゅう』とも読めるが、本人く『かりう』読みが正規らしい。また、『かりゅ』という名前は自動生成ツールによるものであり、名前に特に意味はないとのこと。

2018年8月Instagramexitを始めた。更新頻度がそこそこ高いため、彼のインスタラマーとしての成長にも期待が持てる。彼の私生活を覗きたい方はフォローしてみてはいかがだろうか。

2018年10月よりブロマガexit_nicochannel投稿を開始。「狩生かりゅ」らしさを感じさせる皮や言い回しがところどころに散りばめているので読み応えのある記事が多い。

投稿動画

更新中

目隠しポケモン

狩生かりゅの出世作。
ポケットモンスタールビーを、画面を見ずに「音」と「記憶」だけを頼りにプレイする。

画面を見ていないが故のハプニングの数々や、随所で披露される目隠しプレイならではのテクニックなど、見どころ満載のシリーズ。歴代ポケモンシリーズへのの高さが伺えるトークや、不意に披露される鳴き真似・SE真似人気となっている。

高速アイワナ

うp主失踪予定シリーズ(自称)。
鬼畜ゲー」として名高いアイワナシリーズの元祖を、初見且つゲームスピード3倍でプレイする。

狩生かりゅの投稿する縛りプレイ動画の中でもぶっち切りの難易度の高さを誇っており、投稿間隔がきがちとなるシリーズクリア次第投稿されるとのことで、本人も「気長に待ってほしい」とっている。

最少mobkill数マイクラ

Minecraftの全進捗を、極限までモブを倒さずに達成するという縛りプレイ

難易度ハードコアにも関わらず「縛りプレイの皮を被った通常プレイ」を自称する。事実Minecraftは最もプレイ時間が長いゲームらしく、やり込み度合いや建築スキルの高さが伺える。
シリーズべてかなり編集にを入れており、縛りプレイ動画らしからぬハイテンポさで見応えのある動画構成となっている。

Demon's Souls初見プレイ

狩生かりゅがデモンズソウルを楽しむだけの動画較的テンションが高め。

PlayStation Nowを使っているためラグいことがある模様。

更新中(2人実況)

バイオハザード5

「狩生かりゅ」と友人「ozashi」による2人実況

ホラーが苦手な2人が初見難易度VETERANクリア動画

ヨガ維新の『Cuphead』2人プレイ

「狩生かりゅ」と友人「ozashi」による2人実況、その2。

ヨガ維新」というグループ名は、バイオ5 Part11exit_nicovideoの収録後に議論の末決定したもの。

完結済

高速ダクソ3

死にゲーとして知られるダークソウル3の、ゲームスピードを3.33倍にした上複数の縛りを設けてプレイDLC含め全ボスを撃破している。

狩生かりゅの初投稿動画であり、本人も「初々しいながら特に思い入れが強いシリーズ」とっている。某週刊少年誌じみた異次元バトルを体感したいあなたにはこちらがおすすめ。

2017年8月26日 完結

Getting Over It

配信者実況者間でブームとなった「ゲー」のプレイ動画

クリア率の低さから高難易度で知られ、途中で投げ出すプレイヤーも多いゲームながら、持ち前のプレイスキルを活かし好タイムクリアしてみせた。一周クリア後もエイプリルフール企画動画などで繰り返しプレイしている。Part1投稿日12月7日は正式版の発売初日でもある。

ノージャンプノーコインマリオデ

タイトル通り、ジャンプ0回コイン0枚ノーダメージスーパーマリオオデッセイクリア動画

歴代マリオシリーズの中でも自由度の高い今作を、ジャンプ禁止やコイン禁止といった条件の中様々なテクニックを駆使し攻略していく。目隠しポケモンの息抜きとして投稿が開始されたが、難易度自体は相当に高く、到底息抜きになっているとは思えない。

2018年7月13日 完結

Bloodborne

狩人かりゅ初見Bloodborneを楽しむ動画

ホラー耐性やグロ耐性の低さから及び攻略となる場面が多く、普段の縛りプレイ動画の雰囲気とは一味違った狩生かりゅを見ることが出来る。一方で、ゲームジャンル自体は得意とするアクションであり、初見プレイにも関わらず回復を使わずボスを突破するなどの魅せプレイも登場する。

2018年11月6日 完結

Dead by Daylight

狩生かりゅ初の非対称対戦ゲーム

DbD初心者である狩生かりゅが、持ち前のプレイスキルを活かしキラーサバイバー上達していく姿が見れるシリーズとなっている。対戦ゲームの為どのPartから見ても問題はない。

SEKIRO 記憶・数珠玉RTA

動画タイトルの通り解説実況となっている。動画投稿時点で世界3位。

無編集版はこちら(YouTube)exit

SEKIRO 不死断ちRTA

SEKIRORTA解説実況第2弾。

こちらは投稿時点でPatch1.04世界1位、全パッチ世界2位である。

無編集版はこちら(YouTube)exit

単発動画

steamゲームの単発動画投稿している。

狩生かりゅMAD

視聴者作成による狩生かりゅのMAD
マイリスト自体を作成、管理しているのは狩生かりゅ本人。

生放送

ゲーム初見プレイオンライン対戦の外、雑談配信なども行っている。
ゲーム配信の一部はYouTubeにアーカイブ化exitされている。

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP