玉城デニー単語

タマキデニー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(253)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

玉城デニーは、日本政治家衆議院議員(四期)。2018年8月自由党に所属している。

2018年10月4日第8代沖縄県知事。

概要

本名は玉城康裕。父親米軍基地に駐留していた兵で、自身は日ハーフ父親は氏が生まれる前にアメリカに帰しており、氏はの顔を知らない。

母親に女手ひとつで育てられ、上智社会専門学校上智大学が設置している専門学校)を卒業、のち琉球放送ラジオラジオパーソナリティを務めたあと、2002年沖縄市会議選挙所属で出トップ当選2005年には衆院選挙に出するために辞職し、沖縄三区から民認で出するも落選。
しかし2009年に行われた次の衆院総選挙では、自民の前職を破って初当選民主党沖縄県総支部連合会副代表などを務めたが、2012年に消費増税をめぐって党と対立、採決で党の方針に反した行動をとるなどし、同年7月に除籍処分となる。同中にほかの造反議員らとともに新党「国民の生活が第一」を結党した。

同年12月総選挙では党が生活の党に吸収され、その認を受けて立補。小選挙区では落選したが復活を遂げ、選挙後にあった分党によって生活の党に参加。
2014年総選挙では当時の翁長雄志沖縄県知事の推薦を受けて「オール沖縄」の補として出し小選挙区で当選2017年総選挙では所属で出当選現在生活の党の後継政党である自由党に党籍を置いている。

現在、在職中に亡くなった翁長知事が後継に名する音を残したことから、県知事選への出が取り沙汰されている。

2018年9月30日沖縄県知事選挙佐喜真淳補を8万票差で破り当選

政策

米軍基地の県外移設・撤去をめている。普天間飛行場をはじめとして、沖縄県内に駐留する在日米軍の基地を期に閉鎖し、辺野古移設も断念、組織を整理縮小し、基地跡地を利用するべきだと訴えている。日地位協定を不等なものとし、これの抜本的に見直し、米軍に代わって自衛隊による沖縄の防衛が必要だと説いている。なお憲法九条正及び集団的自衛権の行使には反対している。

ほかにも地域権や皆保険制度の継続沖縄アジアの中継拠点にする、ドクターヘリ病院船を導入するべき、などもしている。

関連動画

関連生放送

関連商品

玉城デニーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連サイト

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/20(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/20(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP