王様戦隊キングオージャー 単語

210件

オウサマセンタイキングオージャー

7.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

2023年は【史上初】の王様戦隊!
【史上初】の全員昆虫モチーフ!!
5人の王様×昆虫ロボ
ヒーロー全員王様
巨大昆虫メカ合体して最強ロボに!!
≪壮大なスケールで描くファンタジー大作≫
王様戦隊
キングオージャー誕生!
5人の王様、組めたら無敵

王様戦隊キングオージャーとは、2023年3月5日より放送開始予定のスーパー戦隊シリーズ第47作となる特撮テレビドラマ作品である。

概要

宇宙の片隅の惑星チキュー」。
5つの王が治めるこのに、巨大な危機が迫っている。

これは、平和を守る王たちの物語
そして「王」になる男の物語である。

-第1話~26話ナレーション-

2022年12月21日公式発表がなされた同シリーズ47作モチーフシリーズ初となる昆虫王様東映特撮作品では過去にも『重甲ビーファイター』や仮面ライダーシリーズなどの昆虫モチーフ作品が製作されていたが、戦隊シリーズにおいてはパワーレンジャーシリーズなどの海外展開もあって避けられていた。本作で満を持してのモチーフ採用となる。この点については戦隊シリーズ仮面ライダーシリーズといったバンダイ海外マーケティング拠点が、中国圏をはじめとした東アジアに移った事が大きい。

そこにメンバー全員が異なる国家を治めるトップという王様の要素を取り入れ、同年に放送25周年を迎える『星獣戦隊ギンガマン』をはじめとしたファンタジー色の強い作となる。そして初期メンバーにはシリーズ初の紫色戦士が登場。王道スタイルでありながらも、新機軸を取り入れた作品になる模様。

製作スタッフには、東映側のプロデューサーに『仮面ライダーゼロワン』を担当、戦隊シリーズは『獣電戦隊キョウリュウジャー』以来となる大森敬仁、『仮面ライダーリバイス』の望月卓の2人体制。メインライターには『真犯人フラグ』『賭ケグルイ』などを執筆、ニチアサでは同じくゼロワンに参加した高野登が初の同職担当、パイロット版監督は『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の上堀内佳寿也と、近年の令和ライダーシリーズ格を務める面々が顔をえている。音楽は同じくゼロワン坂部剛。技術面に関しては、2022年10月東映が立ち上げたバーチャルプロダクション部による内最大のLEDウォールスタジオを導入。五王を壮大なスケールで描写している。

主題歌はEDが存在しない。その主題歌となる「全キング」は、第1話および第2話でエピソードの冒頭の方で流れない、という平成仮面ライダーシリーズ第1話でありがちな要素が戦隊でも取り込まれた。このような例はスーパー戦隊シリーズでは初。第3話でようやく登場となったOP映像は、これまでのスーパー戦隊シリーズでは見られなかった、スタッフクレジットの表示が新なことで話題となっている(石浜真史が手掛けたOP映像のコンテ・演出のようなものと言えば分かりやすいか。)。

○○戦隊●●」な形の戦隊名・番組タイトルでありながら、1号ロボ名前がそのまま●●、というのは実は初めてである。さらに戦隊名は意外な形で本編で呼称されることになる。

関連作として、スピンオフドラマ『ラクレス王の秘密』が全3話にて東映特撮YouTubeオフシャルにて配信。そして同年9月からは2年の日が流れた後の物語に突入し、2023年10周年を迎える『獣電戦隊キョウリュウジャー』からキョウリュウレッドが装いを新たに登場する。2年間続いた『秘密戦隊ゴレンジャー』や後日談を除くと、1年間のTVシリーズで作中時間が複数年を跨ぐ展開となる事やシリーズアニバーサリータイミングでないにもかかわらず過去作が物語に大々的に関与するのはシリーズ通じても極めて稀である。

宇宙の片隅の惑星チキュー」。
6つの王が治めるこのに、巨大な危機が迫っている。

これは、平和を守る王たちの物語
そして、反逆の戦士たちの物語である。

-第27話~ナレーション-

登場人物とキャスト​

キングオージャー
キャラクター キャスト 解説
ギラハスティー
クワガタオージャー
酒井大成(さかい たいせい) 守護が宿る最強の工業国家「シュゴッダム」の”自称王様。シュゴッダム下の児童養護園出身。子供達の為なら自己犠牲も厭わない優しい性格だが、ヒーローごっこでは悪役を演じていたか、「俺様世界を支配する!」という誤解を招くような名乗り向上が特徴。
その出自はラクレスの実のであり、何らかの形で養護園に追われ王位継承権を彼に奪われている。
名前の由来は「ギラファノコギリクワガタ
ヤンマ・ガスト
トンボオージャ―
渡辺(たなべ あおと) ITテクノロジー国家「ンコソパ」の国王にしてa.k.a総長。元はスラム街出身のヤンキーながらもパソコン一つで王に成り上がった。口が悪く独特な悪口をはく上に喧嘩いが、実は全く喧嘩慣れしていない。王様戦隊のあらゆる装備の開発に関わっている。
名前の由来は「オニヤンマ」の学名「Anotogaster sieboldii(アノトガスターシーボルディ)」
ヒメノ・ラン
カマキリオージャ―
村上愛(むらかみ えりか) 芸術と医療の「イシャバーナ」の女王で、自身も優秀な医師可愛い物や美しい物にがなく収集の為には手段を選ばない自己中な性格だが、人を救う為にを忘れて患者の診療にあたる一面も。戦闘以外では自らオージャカリバーを持たず、セバスチャンに持ち歩かせている。
名前の由来は「ハナカマキリ」の別名「蟷螂(ランハナカマキリ)」
リタカニス
パピヨンオージャ―
平川(ひらかわ ゆづき) 「ゴッカン」の国王最高裁判長。絶対中立を謳い、正さを第一に冷酷に裁判を執行する。保守的であまり感情を表に出さない一方、実はコミュ障かつ人見知りな一面がある。裁判する立場上、精的な負担は相当なもので、「もっふん」というキャラクターぬいぐるみ心の友で、後述のもっふんが登場するアニメ論見ている。
予想外な事態に対して叫びを上げることも。
名前の由来は「ルリタテハ」の学名「Kaniska canace(カニスカ・カナケ)」
カグラギ・ディボウスキ
ハチオージャー
佳久 創(かく そう) 農業国家「トウフ」の王殿様。人前では謙虚でおもてなしに溢れた好として笑顔を絶やさず振舞っているが、実態はや自分の利益の為ならなくを吐く腹黒の二枚舌。農業らしく農業の技術・知識は導者に相応しく豊富。
名前の由来は「チャイロスズメバチ」の学名「Vespa dybowskii(ヴェスパ・ディボウスキ)」
ジェラミー・ブラシエリ
スパイダークモノス
池田(いけだ まさし) 2000年前の伝承を伝える"り部"を名乗る男。
本編にも第1話からナレーションとして登場。
かつてバグナラクの存在でありながら"6人の王"と呼ばれる人間と共に結ばれる事を選んだ・ネフィラに持つ。
その後現在になってバグナラクの起と共に自ら封印の仮面を外し、人間バグナラクの戦いを止めるべく"狭間の王"を名乗り行動を開始する。
国家の関係者
キャラクター キャスト 解説
クレスハスティー
オオクワガタオージャー
矢野聖人(やの まさと) シュゴッダム国王。実質的な世界最高の権者であり、民からの信頼も厚いカリスマ的存在。
一方でチキューの五王統一の意思を持つ覇の持ちでもあり、大義のためなら犠牲を厭わない彼の態度に憤怒したギラは反旗を翻す事になる。
オージャカリバーZEROを駆り、障となるものは時に自らの手で排除する。
ドゥーガ 森岡(もりおゆたか) シュゴッダムに使える側近の一人。ラクレス乱心を諫めるなど王に対しても正しきを説く忠臣。
シュゴッダムを一度追放された後に五王での就活を経て、王を知る者としてギラへ仕える。
ボジマール 福沢重文(ふくざわ じゅうふん) クレスに使えた知的な参謀。
その実はシュゴッダムに潜入していたカメジムが扮した姿であり、本人は本編時点で始末されている。
コガネ
ブーン
星野(ほしの)あんな
木曽 (きそ みなと)
シュゴッダムの養護園で暮らすギラ幼馴染み
反逆者呼ばわりされていた頃もギラを信じた強い心を持つ。
コフキ 川野快晴(かわの かいせい) シュゴッダム研究者。かつてラクレスの命によりコーサカスカブト研究をしていた。
ダリア 手麻妙(とみて あみ) スピンオフドラマ『ラクレス王の秘密』に登場。
過去にコフキと共にコーサカスカブト研究をしていた女性
キングオージャーZEROの修復と共にを解き明かしていたが、解析後にシデジームの襲撃を受け落命している。
シオカラ 千綿勇(ちわた ゆうへい) 総長ヤンマをリスペクトする側近。
何処か頼りない外見だが技術折りであり、バグナラク襲来時にはンコソパのテクノロジーでヤンマを支援する。
セバスチャン 吉満寛人(よしみつ ひろと) ヒメノの執事。一見初老の男性だが中身は25歳
彼女の命により特殊メイク名をさせられている。
黒子 神崎(かんざき はじめ)
クロダ:鳥海浩輔(とりうみ こうすけ)
カグラギに仕える黒子。顔布からも感情は読み取れないに満ちた存在。
特にオレンジで書かれた顔のクロダカグラギと行動が多い。
スズメ・ディボウスキ 真美(かむら まみ) カグラギの。シュゴッダムに建前上ラクレスの婚約者補として閉されている。
に負けじと劣らぬ策士であり、シュゴッダムからでもトウフを護る強き女性
モルフォーニャ 長谷川(はせがわ)かすみ リタの側近。どこかものぐさな性格をしている。
ゴッカンでは数少ない彼女の内面を知る人物。

地帝バグナラク
キャラクター キャスト 解説
奈落王デズナラク8世 志村知幸(しむら ともゆき)() バグナラクの総統。人類を皆殺しにして、人間国家バグナラクの勢図を書き換える為にとある秘宝を探している。
カメジム・ウンカ 三木眞一郎(みき しんいちろう)() バグナラクの宰相。シュゴッド研究を行っている。
キングオージャーに倒されたはずだったが、2年後に道化の一人として再び姿を現した。
「虚飾のカメジム」の異名を持ち、他者への変身による擬態を有する。ボジマールを始末しなり替わった事でシュゴッダムとラクレスに接触している。
サナギ - バグナラクの一般兵。パワーを付与される事により怪ジームへと変化する。自ら巨大化する個体もいる。「ガイガイチュー」と発す。
怪ジーム - バグナラクの週替わり怪人昆虫特性であるBNAをそれぞれが持つ。
サナギムを従えて五王に攻め入り、50m級のサイズへの巨大化が可
フィラ・イドモナラク・ネ 井上喜久子(いのうえ きくこ)() ジェラミーの母親2000年前の戦いの中で後に彼のとなる人間男性と許されないをし、ジェラミーを授かった。
ゲロウジーム 関 智一(せき ともかず)() カゲロウBNAを持つ怪ジーム。屈折を利用し人間などへの擬態が出来る。
"半端者"同士であるジェラミーに共感しバグラグを離れ、行動を共にする。
道化
キャラクター キャスト 解説
ダグデド・ドゥジャルダン 石田 彰(いしだ あきら)() 道化トップ王を名乗り人類とバグナラクの戦いが終結したチキューへの侵略を開始した。フライ拳の使い手ではない。
2000年間に渡る人類とバグナラクの争いを企てた存在。種族間の対立を煽り文明を破壊させることで多くのを滅ぼしている。
ゴーマローザリア 山路和弘(やまじ かずひろ)() 道化の一人。通称「胡乱のゴーマ」。
互いの体はおろか、精すらも入れ替えるの持ちであり、その距離や対の大きさは問わない。
忍殺語を用いる。
ヒルビル・リッチ 沢城(さわしろ)みゆき() 道化紅一点。通称「籠絡のヒルビル」。
にささやいた彼女の願いを聞かせることによりチキューの民を煽動、五王混乱に陥れた。
ミノンガン・モウズ 関 智一(せき ともかず)()※二役 道化の一人。通称「秘匿のミノンガン」。
ダグデドにはペットの如く可がられている。時間軸を操るを持ち、生物体や記憶を操作出来る。
グローディ・ロイコディウム 天野浩成(あまの こうせい) 道化の一人。通称「静謐のグローディ」。
"神の怒り"の首謀者であり、死者を操るを持つ。
ゴッカンの前国王カーラスにより封印されていたが、ダグデドチキュー襲来に伴い封印を解かれヒメノの前に立ちはだかる。
地球の人々
キャラクター キャスト 解説
プリンス
キングキョウリュウレッド
名輪太郎(かわな りんたろう) 地球戦隊である"獣電戦隊キョウリュウジャー"の時えてやって来た若き戦士ギラとの戦いを経てクワゴンに認められたことにより"挟撃の勇者"キングキョウリュウレッドチェンジするを得た。
剣術を立ソウジ/キョウリュウグリーンに師事しており、猪突猛進ながらも強い太刀筋でデーボス軍に立ち向かう。

メカニック

機体名 解説
ゴッドクワガタ クワガタオージャーおよびシュゴッダムのシュゴッドギラは「クワゴン」と呼んでいる。
ゴッドクワガタZERO クレスが駆るゴッドクワガタに酷使した"コピーシュゴッド"。
シュゴッダムで極秘に開発された人工シュゴッドで、クワゴン同様にコピーシュゴッド揮権を持つ。
ゴッドトンボ トンボオージャーおよびンコソパのシュゴッド
ゴッドカマキリ カマキリオージャーおよびイシャバーナのシュゴッド
ゴッドパピヨン パピヨンオージャーおよびゴッカンのシュゴッド
ゴッドハチ ハチオージャーおよびトウフのシュゴッド
ゴッドカブト 秘宝である三大守護のシュゴッド(レジェンドシュゴッド)の1体。ギラは「カブタン」と呼んでいる。
ゴッドスコーピオン ゴッカンに隠されていた三大守護のシュゴッドの1体。カブタンは「サソリーヌ」と呼んでいる。後にヒメノから「すこピ」と呼ばれるようになった。
ゴットホッパー サソリーヌにする三大守護の1体。「バッタ」と呼ばれている。
ゴッドタランチュラ タランチュラの姿をしたレジェンドシュゴッド。「タランチーノ」と呼ばれ、スパイダーナイトへの単独変形が可
キングコーサカスカブト シュゴッダムの居、コーサカスカブトの姿。シュゴッダムの血を引く者と、オージャクラウンランスう事で初めて稼働する。
キングオージャーをかに巨体を持つ、シリーズ久々の"基地ロボ"。
キングオージャー 上記五体のシュゴッドゴッドテントウ2体、(カラーの異なる)ゴッドクモ2体、ゴッドアントが合体する事で誕生する巨大ロボ
1号ロボでは初となる10体という2桁合体となる。
レジェンドキングオージャー キングオージャーに三大守護の3体が合体するの姿。速移動によりチキュー全土を時に移動出来る。
エクストリームキングオージャー レジェンドキングオージャーにオージャクラウンゴッドタランチュラが更に合体したキングオージャー。多武器による火力の高さが特徴。
ゴッドキングオージャー エクストリームキングオージャーにキングコーサカスカブトガーディアンウェポンが更に合体したキングオージャー。そのシュゴッド合体数は実に20体。
オージャカリバーに選ばれた者が全て搭乗する事でそのを最大まで発揮できる。
キングオージャーZERO ゴッドクワガタZEROベースコピーシュゴッドが10体合体したキングオージャー。
スペックはキングオージャーを上回る他、オージャカリバーZEROからのにより遠隔操作が可

用語

特に重要な項を記載。より詳しい内容に関しては公式サイト『王様百科』exitを参照。

解説
オージャカリバー キングオージャーの共通武器で、王者のである変身。シュゴッドとの交信機や、キングオージャーへの合体の役割も持つ。ヤンマ・ガスト開発した装備でもある。
キングズウェポン キングオージャーの共通武器。可変式の武器
シュゴッド 昆虫機械生命体。チキューを守っていた守護伝説のシュゴッドとも呼ばれている三大守護や、武器に変形できる「ガーディアンウェポン」、人々の暮らしを支える「デミシュゴッド」もいる。
オージャクラウン 代々シュゴッダムに受け継がれている強大なを持つ王冠キングクワガタオージャー/キングオオクワガタオージャーへの強化変身に用いられる他、エクストリームキングオージャーの合体にも必要。制御用の・オージャランスと組み合わせる事でオージャクラウンランスとなり、強大なバグナラク勢一気に打ち破る武器となる。
チキュー 本作の宇宙に存在する地球…なのだが、その実は2000年前に一部の人間地球からキングコーサカスカブトに乗って移り住んだ別の惑星
ジェラミーの父親はその一人であり、キョウリュウジャーのいる地球の壁画からその事実が判明した。
チキューという独自の言が五王の共用となっている。
地帝バグナラク チキューを脅かす敵対勢。一度は5人の英雄とシュゴッドに敗れたが、2000年の時を経てを蓄え、再び地上を侵攻し始めた。
もっふん チキューに流通しているマスコットキャラクターリタカニスカのお気に入りであり精的に依存しているほど。ぬいぐるみだけでなくパーカーポスターなどもあり、メインキャラとして登場する劇中アニメ「もっふんといっしょ」がイシャバーナで放送されている。
「予約急げ」と広告が出るほどに作中で大人気だが、高額で転売して刑罰を受けた人もいるほどの転売ヤーも現れている。
神の怒り 本編の15年前、突如セミシュゴットの大群がチキューの五王を襲撃した事件。ヒメノの両はこの事件の際、紛れ込んだフードの人物に殺された。

事案
対策用
救命部
五王王様たちの集団として、え利を排除し、同士が一丸となって敵を打ち倒すため結成された組織の正式名称。この名称の中に使われている「王」「様」「戦」「隊」と守護名前を合わせて、通称が「王様戦隊キングオージャー」となる。

関連リンク

関連項目

スーパー戦隊シリーズ
前作 今作 次作
暴太郎戦隊ドンブラザーズ 王様戦隊キングオージャー 爆上戦隊ブンブンジャー
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP