今注目のニュース
須崎市の「ちぃたん☆」活動停止申立が却下 デザインは許可を得ていたと認定
Netflixの人気ドラマ『ナルコス』がビデオゲーム化。シーズン1を舞台に、DEAと麻薬カルテルの両視点からユニークなターンベースのストラテジーゲームとして描く
子供の頃飼っていた愛犬と泣く泣く別れた女性。7年後に引き取った老犬が同じ犬だったことの奇跡(アメリカ)

玖錠紫織単語

クジョウシオリ

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「私の魂、あんたに惹かれてる。

 だからこそ――。

 私は、あんたるだけの飾りじゃない!」

玖錠紫織とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CV柚木かなめ

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。

概要

ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

繚乱編のヒロイン。代々禁裏の警護としての守護の任に当たってきたの長女。オキツグというがいる。

明るく朗らかであっけらかんとした性格で人当たりのいい御肌気質な人物だが、戦闘になれば一切の容赦をしない非情さも持つ。また、女性としての羞恥心に欠けている部分がある一方で、時では女性らしい慎み深さを持つというどこか掴み所のない少女であり、そのためか他者からの評価も安定しない。織本人は他者から「玖錠紫織はこういう人間だ」と定義されることを何より嫌っており、女性というものに対して独特の価値観を抱いている。何気に東征軍随一の巨乳の持ち

気を用いた高い身体を持ち、に伝わる格闘術・降神流の優れた使い手。それに自らの歪みを応用することで、男勢に匹敵する戦闘を誇る。純な身体こそ覇吐や刑士郎たちに劣るものの、生命はずば抜けており、自身の異もあって非常に死に難いという長所を持つ。

の代表として御前試合に出場し、東征にも自らの代で邪の技を終わりにするために引き続いて参加している。御前試合後に宗次郎と共に過ごしたことをきっかけに、東征では彼と共に行動することが多い。不和之関では悪路の太極によって両腕を失い、その後は御門謹製の義手を用いて戦闘に参加する。自身の女性観との決定的な相違からに対しては敵愾心を抱き、夷での決戦では東征軍の一番として闘を繰り広げることとなる。

戦闘能力

歪み

羅尼摩利支(だらにまりしてん)

織が有する歪みの異。その『可性の拡大』であり、織が取りえた可性、簡単に言えば平行世界織を具現化させる。すなわち、一度に複数の行動を重ねることが出来、一度に四方八方から一撃を加えたり、防御の際にも傷の可性を選択することで致命的な一撃を避けることが出来たりと攻防両面においてその汎用性は高い。また、具現化した織はどれもが彼女自身であるため、その内の一人を殺したとしてもある程度消耗するだけで織本人が死ぬことはない。

反面、具現化できるのはあくまで織が取りえた可性の範囲内に限定され、どうやっても当てられない攻撃や躱せない攻撃をあてたり躱したりすることはできない。また、そのために攻撃の間合いは短いという弱点を持つ。

その1

羅尼孔雀王(だらにくじゃくおう)

自らの気を最大限にまで練り上げ、拳の一撃として炸裂させる織の十八番。純な気と融合技であり、直接的な攻撃としては錠流の中でも最も高いとされ、織自身もこの技を好み多用していた。

その2

羅尼染明王(だらにあいぜんみょうおう)

己の内にある欲望(特に欲)を気に変換し、爆発させる技。が深ければ深いほどその威は増すが、織自身は今まで一度も使ったことがない技だった。

その3

大宝楼閣・善住羅尼(だいほうろうかく・ぜんじゅうだらに)

降神義。いわゆる浸透勁の究極系であり、どのような防御をも素通りして狙った所に重層の大打撃を叩きこむという技。太極と併用することでその破壊は凄まじいものとなる。

太極

弐 参 陸 漆 捌
布留部 由良由良止 布留部
ここにの数歌、登々呂加志あげて、浮かれゆかまくする魂結の、聞こえしめして幸給う
が身に都加倍奈流、佐加美倍久病をば
いと速やかに志たまいて堅盤に常盤に守りたまえ聞こえしたまえと――
の八手打ち上げて、畏み畏み申す
唵・摩利支娑婆訶
唵・毘哆耶摩利支娑婆訶
縛――隠身・三味耶形・大金剛
処に帰依したてまつる、成就あれ
――太・極――
神威――紅楼蜃夢・摩利支

『太極・摩利支(たいきょく・まりしてん)』

「常に最高の自分でいたい」というの織の渇望を具現化した彼女宇宙。その『自分の可性を限大にまで拡大する』こと。羅尼摩利支の究極系であり、限の自分を同時並列させることで可性が万に一つでも存在すればそれを実現することができるという。そのため、攻防両面において秀でているものの、織が絶対に躱せない攻撃もしくはダメージを負うことが最善であるような攻撃に対しては回避することが出来ないという弱点を持つ。この太極に至った時点で最早実体と幻影との区別はなく、ある意味で自信を陽炎へと変化させる太極であると言える。

詠唱元ネタは『鎮魂祭祝詞』と『摩利支言』。なお、摩利支とは仏教における守護であり、陽炎格化した

関連動画

関連項目

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2013/01/28(月) 02:25:54 ID: EeHRDsvECJ

    なんで爾子からここに飛ばされるんだ・・・?

  • 8ななしのよっしん

    2013/04/12(金) 18:38:18 ID: tPs1BZvRyA

    劫(アイオン)の眼はどっちかというと未来視じゃね

  • 9ななしのよっしん

    2013/04/24(水) 01:29:51 ID: QKHUboYKO4

    結果的には同じだ
    分かりやすいかわかりにくいかの違い

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 02:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP