環境音単語

カンキョウオン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

環境音とは、環境、つまり自分の周りの間から聞こえてくる音を表す言葉である。
ニコニコ動画では環境音を録音・再現した動画投稿されており、作業用BGMASMRの1ジャンルとして扱われている。
他にもドラマ映画アニメなどのメディア業界では音響としても扱われる。

当記事ではそれぞれを項ごとに分けて説明する。

概要

ニコニコ動画のタグでの扱い

人気がある環境音の動画の流れや雨音など、が関係するもの。他には、暖炉焚き火の音やの音など、心が安らぐ音が多い。

現在このタグの登録された動画の数は430件ほど。しかし登録数としては「自然音」のほうが多く、2018年10月時点で1000件をえているため、そちらが使われることが多い。

ただし、自然でない環境の音(店の雑音の雑踏など)も環境音には含まれている。

今のところカテゴリタグとしては「自然」、タグは「作業用BGM」が多いが、ASMRとされることも多い。カテゴリタグASMR」の設置後はASMR投稿されるようになると思われる。

音響用語としての扱い

ドラマアニメ映画などといった創作物では環境音(=Ambience、アンビエンス)の質がその作品の質を左右するといっても過言ではない。
例えば、アニメの場合は元々画に音は入っておらず、一番初期の段階では動く画が入っているだけである。音響効果サウンドデザイナー)という専門職はこの無音状態に効果音、環境音(アンビエンス)、音楽(≒劇伴)を付けており、の状態から雰囲気を作り出さなければならない。
そのため、例えば昼休み学校の屋内であればガヤと呼ばれるざわざわと話している様子、教室空気の音、外から聞こえる遊んでいる、足音、衣擦れなど拘れば果てしない音数をつけ、聞こえる向き(パン)、残音の多さ(リバーブ感)を調節することを音響効果められる。

ドラマバラティ番組などに至っても実は後付けでガヤや笑いを差し込むことが多く、バラエティー番組に至っては笑っているをよくを澄ましてみると他の番組と同じ音だったりする。
このように環境音は音の関わる作品ではとても重要な要素の1つであるとされている。

関連動画




関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/05(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/05(日) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP