今注目のニュース
眼鏡が似合う30代俳優ランキング
がん検診結果の誤通知で女性が死亡 「問題が起きた理由」に非難殺到
下野紘&内田真礼の「声優と夜あそび」水曜日で“バーベキュー的なロケ”決定

田村ひより単語

タムラヒヨリ

掲示板をみる(65)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

田村ひよりたむら -)は、『らき☆すた』の登場キャラクターである。アニメ版などにおいては清水香里が演じている。

田村ひより ひよりん

左絵:esseさん、右絵:豆腐屋さん

プロフィール

ひよひよにしてやんよ♪
絵:ちょ~さん

概要

泉こなた八坂こう後輩で、小早川ゆたか岩崎みなみパトリシア・マーティン同級生である。

オタクというか腐女子で、マンガを描くことが趣味。ちなみに個人サークルであるらしく、中学の頃から18禁同人誌を書いている。中学時代の姿はアニメ12話で一だけ確認することができる。

オタクになったのは二人の兄たちの影だという。彼女が登場する話は絵描きという設定から作者である美水かがみの実体験に基づいていることが多く、作者の分身としての血が濃いといえる。

一般的な腐女子と違い、BL系、百合系などジャンルは問わないが、ノーマルカプにはあまり興味がないようである。男女間にあるのが友情で、男子同士、女子同士の間にあるものが情であるらしい。そのため、よくゆたかみなみ百合ネタとして使ってしまう、も、妄想マシーン。自重しろ~、自重しろ~、私~!

アニメでは1年生のときよりパティとほぼコンビのように扱われていたが、原作で絡むようになったのは、2年進学と同時にパティが転入してきてからである。
原作においてはアニメーション研究部の部長であるこうちゃん先輩八坂こう)との絡みが多く、また顧問である桜庭ひかるとの絡みもある。また、柊つかさとも仲良くなっているが、明らかに使えないネタ帳をもらい困惑している。

ニコニコ動画においてはそれほど知名度はないが、意外にも柊つかさに抜かされるまではキャラソンタグで再生数が1位であった。なお、キャラソンへの参加数は1年キャラの中でも一番少ない。

原作での初登場がゆたかみなみよりも遅いのは、初期のらき☆すたキャラ数が少なかったため、新キャラ突然増えると問題があるのではという配慮から。らき☆すたキャラの大半は作者TRPGで使用していたキャラが元になっているが、ひより作者が友人の同人誌に書いたイラスト女の子が元になっている。

余談ではあるが、原作では当初下の名前が不明だったためか、モバイルNewtypeなどでは「たむら」と呼ばれていた。また、ラジオインタビュー白石稔らき☆すたで一番好きなキャラに田村ひよりをあげている。

中文版(台湾)における公式表記は「田村日和」。北米版ではハレグゥのハレの人が演じる予定。

関連動画

キャラソンの方は「描きまくれえええええええええ」などコア弾幕人気がある。→も、妄想マシーン。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP