画力 単語

11件

ガリョク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

画力とは絵の上手さを表す言葉である。

…が、概念的に曖昧なものである。

例えば2chやまとサイトなどのにおいて、特に絵や漫画興味がある人は一度はいわゆる「画力スレ」というものを見たことがあり、そしてその非生産的でエンドレスな言い合いに辟易したり、嬉々として加わったがあるのではないだろうか。

必ずしも本物と見紛うような写真のような絵を描くとは限らないし、個人で楽しめるノート落書きや挿絵のレベルで良いのか、イラスト投稿サイトに気軽に投稿したいのか、本格的にイラストレーター漫画家になりたいのかによっても分岐する。

定義の曖昧さについて

議論が終わらない理由は得てして、詭弁、不仲、定義の曖昧さであり(独自研究)このような漫画イラストアニメなどの作画について評価する場面での「画力」という表現も、多くの場合では画力≒デッサン、描写的にられることがもっとも多いが、しかし例えば森川ジョージ氏のように

「絵にがあるか」(https://twitter.com/WANPOWANWAN/status/258685122080034816exit

というような視点でも「画力」という言葉が使われたりする場合もあり、定義の曖昧さ、認識の相違があるといえる。

「画力」のあらわす意味の傾向

このように人それぞれに複数の意味をもって用いられる「画力」であるが、

それを表される要素の傾向として以下のようなものがある(※あくまで参考レベル独自研究

再現技術的要素

表現技術的要素

その他

  • 頭身や、全身/部分におけるそれぞれの率割合なども考慮する必要がある。太さなども一定ではない。
  • 特に表現したいものを立たせたり、他にはない奇抜なアイデア柔軟な発想も必要である。
  • 仮に画力があっても、やる気・根気・描くネタがない(→ネタ切れ)と宝の持ち腐れになる。
  • 仮に画力があっても、仕事においては締め切り期限に追い掛け回されるなど別の恐怖がある。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 36 ななしのよっしん

    2022/04/29(金) 21:03:25 ID: XwgBpNVvll

    えぢから(絵)を「見たインパクトの強さ」みたいな意味で使うことがあったんだけど、一般的な言葉ではない?

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 37 ななしのよっしん

    2022/07/03(日) 20:31:58 ID: QXb3Aq8xF/

    「えぢから」っていう場合は普通に絵の強さを意味すると思うよ
    「『えぢから』のある作家」というと永井豪藤田和日郎あたりが該当するかと

    ちなみに「画力(がりょく)」とは辞書によると「絵で表現する」のことらしいので
    「えぢから」があるということはすなわち「がりょく」があるということでもあると思う

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 38 ななしのよっしん

    2024/02/22(木) 08:12:23 ID: /CQO/ouqUx

    絵の良さは、観察把握物語性・デザイン・構成等によって決まるもの
    これら以前の問題として作者には一定の体力(と知と成功体験)が要されるのだが、絵を描く人にとってそれは当たり前にあるモノなのでも教えてくれない
    体育大学教師毎日体を動かそうとは言ってくれないが、体を動かさないと練習量も作品数も増えない

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/17(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/17(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP