今注目のニュース
世界的ゲーム大会「EVO」開催中止に 幹部に未成年へのセクハラ疑惑、カプコンやバンナムなど不参加を表明
上坂すみれがドSのヒロインに ラブコメ漫画「イジらないで、長瀞さん」TVアニメ化
「ひるおび」発言が炎上「AKBの握手エサに若者にPCR検査を」

白雪姫単語

シラユキヒメ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

白雪姫とは、グリム童話に収載されている童話である。
ディズニー映画の白雪姫はこれを基に作られている。

訳の違いかゆきしらひめ)と呼ばれることもある。

もしかして

概要・あらすじ

白雪姫というのようにい肌、檀のように、血潮のようにい唇をしたとても美しい王女がいた。
彼女である王妃は、自分が世界で一番美しいと信じており、彼女の持つ魔法もそれに同意したため、満足な日々を送っていた。

白雪姫が7歳になったある日、王妃魔法に「世界で一番美しい女性は」とねると、白雪姫だという答えが返ってくる。
王妃は怒りのあまり、猟師に白雪姫をに連れて行き、白雪姫を殺し心臓と肺と肝をとってくるように命じる。
白雪姫を殺そうとしたものの、白雪姫が二度とに戻らないと約束したため、猟師彼女を殺さずの中に置き去りにし、身代わりとしてイノシシの肺と肝を持ち帰る。そして王妃はそれをづけにしてらげた。
解せぬ

白雪姫は、の中で7人の小人たちと出会い暮らすようになる。
しかし、王妃魔法に「世界で一番美しいのは?」と聞いたため、白雪姫がまだ生きている事が露見し、王妃の謀略により幾度も死にかけたがその都度奇跡的に復活し続けたのであった。

そして、王妃は白雪姫を殺そうとリンゴを作り、リンゴ売りに化けて白雪姫に食べさせる。
白雪姫は小人たちから「は開けてはいけないよ」と言われていたため、はじめは抵抗したが、王妃が細工をした半分側にがあってもう半分にがないリンゴを食べたために信じ、そのがある側のリンゴを食べて息絶える。

白雪姫は帰ってきた小人たちに発見されるが、小人たちは白雪姫が倒れた原因を見つけることができず、白雪姫は死んだと悲しみに暮れ、白雪姫をガラスに入れる。そこに王子が通りかかり、白雪姫を一見るなり、死体でもいいからと白雪姫をごともらい受ける。

来にを運ばせるが、来のひとりが木につまずき、が揺れた拍子に白雪姫は喉に詰まっていたリンゴのかけらを吐き出し、息を吹き返して王子と白雪姫は結婚する。

その婚礼で招かれた王妃に焼けたの靴を履かされ、踊って踊って踊るうちに尽きて倒れた。

 

Wikipediaの『白雪姫』、断章のグリム16巻の『』から引用

 変遷・改訂による違い

グリム童話初版では
  1. 白雪姫を殺そうとした王妃は実である
  2. 白雪姫を助けた7人は人殺しだった
  3. 硝子で眠っている白雪姫が覚めるまでに時間が掛かった
  4. 白雪姫の覚める方法は、さらに乱暴な形となっている。
ディズニー映画の白雪姫では
  1. 白雪姫は王子キスを覚ます
継母の最後の違い

版や作品によって異なるが、概ね碌な最後を迎えたためしがない。

  • 焼けたの靴で死ぬまで踊らされる
  • 怒りのあまり狂い死ぬ
  • 怒りのあまり壁ドン叩き割り、破片が胸に刺さり致命傷
  • 7人の小人に崖から落とされたり、追い掛け回されに打たれて崖から落ちる
白雪姫がリンゴを吐き出した理由の違い
  • 来が藪に足を取られ転んだ拍子に吐き出す
  • 王子が白雪姫を抱きかかえているとき藪に足を取られ転んだ拍子に吐き出す
  • 白雪姫を運ぶのに疲れた来が、八つ当たりに白雪姫の背中を蹴飛ばし、その拍子に吐き出した(初版)。

etc...

ディズニーのアニメ映画

原題「Snow White and the Seven Dwarfs」(訳:白雪姫と7人の小人達)として1937年にアメリカ開された。日本では1950年開された。

ディズニーの長編映画第1作であり、世界初のカラー長編アニメーション映画である。実写で撮した映像をもとに1枚ずつアニメに書き起こすロトスコープの技法を使って制作された。

挿入歌は8曲あり、特に作中で小人が歌う「ハイ・ホー」は有名。2008年にAFI(アメリカン・フィルムインティチュート)が発表した『アメリカ映画アニメーション部門トップ10』で1位になるなど歴史的評価も高い。

1950年日本開当時、手塚治虫は白雪姫を見るために50回も映画館に足を運んだというエピソードがある。

関連動画

関連商品

 

関連項目

なーにそれぇ! もっと上手に踊ってくださらない?
せっかくの可愛いの婚礼なのよぉ?

この記事を編集する

掲示板

  • 29ななしのよっしん

    2019/12/18(水) 23:56:00 ID: PUlAd7RHun

    >>21
    同じドイツの類話『リヒルデ』だと全に継母さん(こっちがリヒルデ)は腹黒い権者なだけで、
    ほとんどの悪行が命しているだけの他人任せという・・・
    魔法→自分が生まれた時の貰い物
    悪用してはいけないと言われているが守ってない)
    リンゴを含むアイテム医者を買収し作らせる。
    ・婆への変身→しない。

    ちなみに最後は死なずに済むが、手下と思ってた医者にも裏切られていたことを知らされ、その後閉されるオチ

  • 30ななしのよっしん

    2019/12/19(木) 00:11:40 ID: PUlAd7RHun

    他に類話だと王子様じゃなく「後妻」が大活躍という『Gold-Tree and Silver-Tree』というスコットランドのお話がある。
    白雪姫に当たるGold-Tree(日本に言うと「」か?)という主人公なのだが、白雪姫とは「による暗殺」と「王子様と結婚」が逆になってて、に行った先まで追いかけてきたお妃に毒針をさされて眠らされてしまう。
    その後王子様の再婚相手の女性が秘密の部屋安置されているの死体を見つけて毒針抜く彼女は復活、お互いり合って事情を察した後妻は、王子が先妻を愛しているのを知って身を引くも王子も「大恩人」と彼女を讃えて三人だ仲良く暮らしました…というお話。

    なお、暗殺犯の王妃は後日復活を知って再度殺しに来るが、何も知らない振りした後妻に返り討ちにされ死亡

    ・・・主人公じゃなくて、この後妻でええやんw

  • 31ななしのよっしん

    2020/05/23(土) 23:20:21 ID: PUlAd7RHun

    ネットで調べたら白雪姫を「血のような」からの連想か、吸血鬼と絡めるネタって多いのね。(諸星大二郎先生まで…)

    これはこれで面いかもな。

    お妃「世界で(中略)…あれ?も映らない?」
    吸血鬼に映りません)

急上昇ワード

最終更新:2020/07/03(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/03(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP