今注目のニュース
「荒野行動」の配信・開発停止求める裁判が和解で決着 ただし和解条件については明かされず
「ここにいてはダメです」 江戸川区の水害ハザードマップが“正直すぎ”て注目を集める 「まさかどっか行けって言われるとは」
海中に住むサメのお腹の中から渡り鳥が見つかった理由

百年戦争単語

ヒャクネンセンソウ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

百年戦争英語: Hundred Years' Warフランス語: Guerre de Cent Ans)とは、プランタジネットイングランドヴァロア朝フランス王国フランス王国の継承権を巡って争った戦争である。期間は133711月1日から1453年10月19日までの116年と言われる。

なお、17世紀末から19世紀初頭(1689年から1815年)にかけての、イギリスフランス間の一連の戦争して、第2次百年戦争(英語:Second Hundred Years' Warフランス語Seconde guerre de Cent Ans)とも呼ばれることがある。ニコニコ大百科の関係する記事としては、七年戦争ナポレオンが挙げられる。

概要

ジョン王の時代に行われた広大な領土の没収や、ギュイエンヌフランス王位継承、フランドル、スコットランドの問題が積み重なった両は対立が深刻化していた。百年戦争は、エドワード3世がフィリップ6世に対して宣戦布告することで勃発した。

戦争は、ペストなどの影もあって、幾度かの休戦と再開を経る。その中で、フランス王国は王が捕縛され、カスティーリャ継承戦争では両の対立が外にまで影を及ぼすこととなる。乱の休戦中に両ともそれぞれで内紛が発生し、イングランドは王が交替、フランス内を二分するに至る。イングランドフランスの内紛に乗じて、パリを含めた北フランスを占領し、ついにフランス王位を名乗るに至る。

しかし、ジャンヌ・ダルクの活躍も有り、フランスはオルレアンを解放し、続いてランスへ到達。王位を奪還。ジャンヌ・ダルクは火刑に処されるが、その後もフランスは占領地域を奪還していき、ボルドーを攻防の後に落としてここに百年戦争は終結した。

も、カレーの港町は1558年までイングランド領として残り、チャンネルは未だにイングランド領である。また、イングランド王はその後も、1801年にジョージ3世がグレートブリテン及びアイルランド連合王の王を名乗るまで、フランス王の称号名乗り続けた。加えて、イギリスの標フランス語である。

この戦争の結果、両にまたがって領地を持っていた貴族は両のいずれかに付くことを余儀なくされる。また、戦争中に、イングランドの王は英語を使うようになっていた。両とも王権の強化と国家意識が高まった。イングランド薔薇戦争フランスはユグノー戦争を経て、貴族の没落と更なる王権の強化がなされ、テューダーブルボン朝における絶対君主制へのを開いた。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/25(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/25(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP