皆勤賞単語

デタガリ

1.2千文字の記事
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

もしかして → 真理子の書籍の題名。

皆勤賞とは、1回も休まなかった人に与えられる賞である。

概要

遅刻、欠席を一度もしなかったで勤勉な人に与えられる賞。

しかし、一部のおバカさんは勘違いしてインフルエンザなんかで登校してクラス中にウイルスをばら撒いていく、なんて例もあるので、一概に完璧健康体が取る賞とは限らない。本当に理なときは潔くお休みしましょう! 皆勤賞なんてたかが一枚です。病気を移される他人の方が迷惑になります。

創作での皆勤賞

転じて映画ドラマアニメゲームなどのナンバリング作品やスピンオフなどが多数出ているシリーズで、毎回登場するキャラクターモンスターなどに対しても使われる。そうしたキャラクターは皆勤賞キャラなどと呼ばれ「シリーズの顔」となっていることも多い。例としては草薙京(THE KING OF FIGHTERS)、スライムドラゴンクエスト)、コイキング(ポケットモンスター)などがいる。

主人公は皆勤賞となるか

シリーズというわけではないが、一つの作品の中で全エピソードに登場するキャラクターに対しても皆勤賞という言葉を使う場合もある。こちらの場合、第1話から登場していることが必須となるので、最初から登場している主人公かあるいはヒロインくらいしか補はいない。特に週刊連載や刊連載では一エピソードが相対的に短く、逆にエピソード数は増えるので皆勤賞達成はより難しくなる。

当然、主人公でも皆勤賞に届かないことも多い。特にサブキャラクター回想回や前日譚られるエピソードでは主人公の登場する余地がなくなり、容易に皆勤賞は消えうせる。 

このほか、タイトルキャラであっても実際の役が違う場合は敢えて登場を避けて本来の役を活躍させることで話のマンネリを防ぐこともある。(天才バカボンなど)。変わった例では「こちら葛飾区亀有公園前派出所」はタイトルに"出所"とあるにも関わらず、出所が一度も登場しない回が複数あり、あるコミックスタイトル出所が一話も登場しない(但し、主人公警察両津勘吉巡査長は相変わらずフル出場するので話は成立している)。

役者の皆勤賞

また、映画アニメなどの役者が演じる映像作品の場合、「キャラクター」は皆勤賞となっていても、演じる役者が病没や引退するなどして途中交代するということもままある。ルパン三世シリーズにおける主人公怪盗ルパンが代表例であろう。
このほか、長期間を経てシリーズ復活となった作品もこれに当てはまることが多い。「宇宙戦艦ヤマト 復活編」の古代進などはキャラクター設定は完結編の古代と同一だが、絵柄やキャストは異なっていた。
洋画の吹き替えの場合も、テレビ版で好評を博したキャストが続編で同一役者を集められず、やむを得ず全面総入れ替えという例が少なくない。
よって、映像作品における皆勤賞は非常に難しいと言える。

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/29(火) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/29(火) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP