益田単語

マスダ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

益田(ますだ)とは、日本苗字、地名である。枡形(四形)の田から来たものが多いとされる。

苗字としては日本各地に分布しているが、東日本には少ない。西日本に多く分布しており、山陽地方から九州地方にかけて集中する。特に熊本県に集中しており、熊本市天草、上天草などで多く見られる。

石見の武に益田氏があった。藤原というが不詳。石見美濃益田荘(現・島根県益田市)発祥。元は御本氏を称しており、御兼の子孫・兼高が益田を称したのが始まりという。戦国時代大内氏、後に毛利氏に仕え、江戸時代長州士となり、代々家老を務めた。

また、上野にも益田氏があった。上野益田郷発祥。藤原小山氏の一族という。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

地名

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/25(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/25(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP