相田ケンスケ単語

アイダケンスケ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(168)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

相田ケンスケとは、テレビアニメ新世紀エヴァンゲリオン』およびその生作品の登場人物である。CV岩永哲哉

概要

新世紀エヴァンゲリオン』の主人公である「碇シンジ」の同級生にして友人眼鏡をかけていて、顔にはソバカスがある。

名前の由来は村上龍小説幻想ファシズム』の登場人物「相田介」。『新世紀エヴァンゲリオン』には、この小説の登場人物から名前が取られているキャラクターが他にも複数居る(二→鈴原トウジ 時田史郎→時田シロウ 洞木紘一→洞木ヒカリ 山岸良治→山岸マユミ 万田正臣→万田内務省長官 など)。

テレビアニメ版において

碇シンジ第3新東京市立第中学校2年A組に転校してきてからクラスメートとなった同級生。転校後にいろいろあって、その碇シンジ、同じく同級生の「鈴原トウジ」と合わせて、洞木ヒカリ惣流・アスカ・ラングレーなどの女生徒から「3バカトリオ」と呼ばれるほどによくつるむ親しい友人となる。

重度のミリタリーマニアで、軍事教練を模して一人でキャンプをするほど。そのためかネルフに強い興味を持ち、ネルフに勤めるパソコンを盗み見てネルフ第二支部の消滅やエヴァ3号機の搬入時期についてはシンジよりもくに知っていた。

戦闘への興味からエヴァパイロットになることを望んでおり、エヴァ3号機のパイロットになることを志願し、ミサトに直談判も行っていた。本人は最後まで自身がエヴァパイロット補として第中学校に集められていたことは知らなかったようである。

さらにカメラを肌身離さないほどのカメラマニアでもあり、アスカをはじめとする女子生徒写真を他の生徒に販売するなど、一線をえた行為にも及ぶ一面も。

以上のように、自分の興味の向く方向には中になって思慮の足りない行動を取るきらいがあり、若干バカっぽい。だが、第拾弐話では葛城ミサトの昇進を祝うパーティー企画立案するなど、良くも悪くも行動があるとも言える。

また、テレビアニメ総集編回である第拾四話「ゼーレ、魂の座」の一シーンでは彼の個人資料からの抜が紹介されている。その内容は、彼が綾波レイを観察した上で導き出したという彼女行動や内面に関する推論であり、ほぼ正解を言い当てている。意外に鋭い面もあるようだ。

アニメ話数が終盤に入りエヴァパイロットたちが中学校に登校する余裕がなくなってくると出番が減る。第拾九話ではシンジ第3新東京市を後にするという話を聞きつけて電話をかけてくるが、逃げることを責めるような口調であり、またエヴァパイロットであるシンジへの憧れや嫉妬めいた感情の欠片を吐露してしまう。

そして第16使徒アルミサエルエヴァ号機の戦闘第3新東京市が大きな被害を受けた際にを失ったらしく、引っ越していったらしいことが第弐拾四話で碇シンジモノローグられる。

漫画版において

概ね上記のテレビアニメ版と同様。

漫画版では渚カヲル第3新東京市に来訪する時期がテレビアニメ版よりいためにケンスケが渚カヲルにする機会があるが、遠くからカヲルを一見ただけで「不気味なヤツ 人間かな あれ…)」と訝る様子が描かれている。上記のテレビ版第拾四話における綾波レイに関する推論と同様、異様なカンの鋭さの表現と言えるかもしれない。

テレビアニメ版と同様に、第3新東京市が大きな被害を受けた際にを失い引っ越していくが、その際には碇シンジ電話留守番電話サービスに以下のようなメッセージを残していく。テレビアニメ版と電話の内容が異なるのは、二人の親友である鈴原トウジが辿った運命が、漫画版ではテレビアニメと異なっていたことが関係しているものか。

 だよ ケンスケ
悪いけど君には会わないで行く っていうか もう一生会うことないかもしれないな
だってそうだろう? たち 笑って会うなんてこと もう絶対に理だもんな
じゃ がんばれよ さいなら

各種ゲーム作品において

上記の性格ゆえか、ゲーム作品でプレイヤーキャラになった際は「軽々しくネルフに関わった末に残酷な真実を知り、自身の行動を後悔するも既に手遅れで絶望する」という結末を迎えることがある。

新劇場版において

ネタバレ注意 以下の記述にはネタバレが含まれます。

2007年から展開された「新劇場版シリーズにも登場する。

1作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』や2作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』では、概ねテレビシリーズと同様の役どころである。なお『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』にはテレビシリーズにはかった「トウジの妹の退院に関する追加シーン」があるが、その退院の一報を聞いたシンジに対してケンスケはトウジからの伝言を伝えつつ「、本当に良かったな」とをかけたり、かと思えば一転しておどけてシンジを冷やかし始める。3バカトリオ友情を示すようなシーンとなっているとも言える。
ちなみに同作の初回劇場開版では、葛城ミサトが「原くんと相田くんから」と言うべきところ「原くんとアイハラくんから」と言っているという台詞の誤りがあった(その後のバージョンでは修正されている)。なぜか割と公式サイドで名前を間違えられやすいキャラクターらしく、岩永哲哉によれば「エヴァのプロデューサーの大⚪︎さん」は、「トウジとケンスケ」を「ケンジとトウスケ」exitと呼び間違えていたこともあるとのこと。

3作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』では、物語舞台がほぼ民間人が立ち入れない場所で終始したこともあってケンスケ本人は登場しない。シンジ台詞上で「心配になったんだ。友達」「ウジケンスケ、委員長クラスのみんな」として言及されたのみだった。

4作の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』では、十四年の歳の経過により青年に成長した姿で登場。「ニアサードインパクト」を生き延びた人々が集まる集落のひとつ「第3村」にて、何でも屋的に様々な作業を行う役割を果たしつつ暮らしていた。トウジケンスケのサバイバルオタクぶりには大いに助けられたとのことで、ケンスケが居なければ野垂れ死んでいたところだったという。また精的にも包容のある大人となっており、前作で起きたことによって精的にボロボロとなっていたシンジを「友達だろ」とりつつ保護し、立ち直るまで見守った。

式波・アスカ・ラングレーからも「ケンケン」の称で呼ばれつつ認められているようで、彼女ケンスケの働きを評価しているようなセリフや、ケンスケがアスカをたしなめるようなやり取りもあった。同作後半で描かれたアスカの精世界では「かに頭をなでてほしかった」とアスカ独白した直後に「アスカがいつも持っていた人形着ぐるみのように着たケンスケが、アスカの隣に座ってアスカの頭を撫で、「アスカアスカだ それだけで十分さ」とりかける」といったシーンも描かれ、ケンスケがアスカにとって心の支えとなれる人物となっていることも示唆された。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 166ななしのよっしん

    2021/04/12(月) 10:44:15 ID: KPMUXmaXZr

    いてもいなくてもいいキャラ
    今は不愉快

  • 167ななしのよっしん

    2021/04/12(月) 21:37:32 ID: n0rBkOun7Q

    シャムシエル(第5の使徒)戦で地上に出ようと言ったのもケンスケだし細かい所で活躍してたんよね

  • 168ななしのよっしん

    2021/04/14(水) 20:05:41 ID: VrBMebStqg

    >>165
    こいつのウルトラシリーズの歴代防衛チームシールが貼ってあるから案外そういう趣味もあるのかもね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/15(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/15(木) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP