真・三國無双8単語

シンサンゴクムソウエイト

3.1千文字の記事
掲示板をみる(1,064)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

新生、オープンワールド一騎当千!

真・三國無双8とは2018年2月に発売された発売されたアクションゲームである。

PS4版   2月8日発売 8,424
PC(Steam) 2月13日配信 8,124円 ※2018年4月12日日本語中国語追加

概要

前作『真・三國無双7』から5年ぶりのナンバリングタイトル
本作では記事冒頭にも記されたキャッチコピーの通り、三國無双シリーズ初となるオープンワールドが採用されている。これに伴い従来のシステムも一新されている。

本作では前作までの77名に加えてから3名、から2名、から1名、から1名、無双武将に昇格。さらに固有の外見を持った特殊なNPCから1名、他勢から3名加わり、計11名、総勢94名となっている。

ストーリーモードは『真・三國無双5』の無双モード以来となる個人別に変更。物語の進行は『真・三國無双6』と同様に史実や演義に基づいているため、『7』のようなIFルートや『真・三國無双4』以前のような延命させて活躍が続けられるといった要素はないが、後にDLCとして「追加IFシナリオが配信。周瑜曹丕といった志半ばで倒れた武将たちのもしもの姿が描かれる。

本作においても武器システムは『6』から続く得意武器概念が続いている一方でリアル路線が掲げられ、武器の納・帯が追加されている他、前作までに存在した飛翔や破といった、リアルの域をあまりにもえているものは削除された。そのため、再びコンパチ(モーション被り)が生じている[1]が、EX攻撃を設けていた前二作と同様に本作でも得意武器ごとの「ユニーク攻撃」が搭載され、後述するフロー攻撃とトリガー攻撃が武将ごとに異なった内容に置き換わる。なお、こちらも後にDLC過去作の武器や新武器が配信され、コンパチブルキャラクターは一部解消されている。

従来の三國無双シリーズ奇数作が実験的要素の盛り込みまたは一新を図り、偶数作は前作もしくは従来システム善した安定版という見方が成り立っていたが、本作ではしく偶数作ながら奇数作における特徴が立っている。

ちなみに『5』以降よく言われる劉備だが、本作では後に生える

新要素

オープンワールド

 従来の無双シリーズでは、ある戦を選択するとその戦場マップに移動してそのマップの範囲だけで戦闘が行われるというスタイルであったが、本作ではオープンワールドというシステムが取られ、一枚のマップとして再現された広大中国大陸自由に動き回ったり戦いに加わったりすることができるようになった。
 そのため砂漠ジャングル河などの地形、さらに万里の長城、虎関といった歴史的建造物、さらにリアルタイムで進行するといった要素が一つのマップの中にすべて含まれている。

任務

 本作からは戦国無双シリーズにあるミッションのようなものが三國無双にも登場することになる。
任務は従来で言う勝利条件に値する「要任務」。クリアすることで要任務の攻略が容易となる「任務」。他のゲームで言うサイドクエストに位置づけられる「依頼」の3種類が存在する。
任務によって戦では「高所から奇襲する」「中央を突破する」「隠密行動をする」などのさまざまな行動をすることが可となっている。

アクション

 これまでの無双からアクションは一新され、「ステートコンボ」というシステムに再構築されている。
ボタンのチャージ攻撃が止され、変わりにR1ボタン、×ボタンによって相手の状態を変えコンボの起点とする「トリガー攻撃」が採用。またボタンの通常攻撃も敵の状態に応じてモーションが変化する連撃「フロー攻撃」へと変更。
さらにボタンには新たに敵やプレイヤーの状況に応じてダッシュ攻撃やガード崩しへと変化する「リアクト攻撃」がし割り振られている。
またR1+○ボタンで各武将特有の攻撃が出来る他、無双乱舞も地上始動の乱舞は戦国無双4の乱舞+締めの一撃という形式に変更された。
 さらにや崖の上り下りや水泳も可

Empires

東京ゲームショウ2020で発表されたシリーズ恒例となったシミュレーション要素の高い関連作。20周年記念作として2021年リリース予定である。

対応プラットフォームはPlayStation 4Nintendo SwitchPC(Steam)に加え、次世代機のPlayStation 5Xbox Series Xとなる。

前作、真・三國無双7 Empiresからおよそ6年ぶりとなり、8の新要素の1つであったオープンワールドは今作では実装されていない。

使用可能な武将

※一部7Empiresから武器が変更された武将も有り
※新武将は薄ピンクNPC武将は薄黄色
IFシナリオが存在する武将は付き
NPC武将はDLCの追加シナリオパックを導入することでプレイヤーとして使用可になる。
武器が2種類ある場合、2つDLCで追加された武器武器の後ろに※がついているのはDLCで同名の武器が追加され、コンパチでなくなったもの。

武将名 声優 武器
夏侯惇 中井和哉
典韋 中井和哉
張遼 田中大文 双鉞
曹操 岸野幸正
許褚 吉水孝宏 砕棒
夏侯淵 徳山靖彦
徐晃 山本圭一郎
張郃 幸野善之
曹仁 江川央生 鎖分
曹丕 神奈延年
甄姫 住友優子 多節
蔡文姫 吉川未来 多節
賈詡 石川英郎 鎖鎌
龐徳 森田成一 牙棒
王異 桑島法子
峨嵋刺
郭嘉 神原大地
楽進 伊藤健太郎
双鉤
李典 鳥海浩輔
牙鏟
于禁 宮内敦士
荀彧 大原崇
曹休 佐藤拓也
満寵 青木
荀攸 浜田賢二 鞭剣
武将名 声優 武器
周瑜 吉水孝宏
陸遜 野島健児 飛燕
孫尚香 宇和川恵美
甘寧 三浦祥朗 鎖鎌
孫堅 徳山靖彦 九環
太史慈 掛川裕彦
呂蒙 堀之紀
黄蓋 稲田徹 砕棒
周泰 石川英郎
凌統 松野太紀 両節棍
孫策 河内孝博 大铡
孫権 菅沼久義
小喬 双扇
大喬 双扇
丁奉 中尾良平 手甲
練師 神田朱未
魯粛 楠大典
韓当 田中秀幸 短戟
朱然 柿原徹也
三結棍
程普 双矛
徐盛 新垣樽助 流星
武将名 声優 武器
趙雲 小野坂昌也
関羽 増谷康紀
張飛 掛川裕彦
諸葛亮 小野坂昌也 羽扇
劉備 遠藤守哉 双剣
馬超 服巻浩司
黄忠 川津泰彦
投牙
魏延 増谷康紀 長柄双
関平 中尾良平 大剣
龐統 河内孝博 翳扇
月英 笠原留美
姜維 菅沼久義
劉禅 松野太紀
星彩 野田順子 盾牌
馬岱 龍谷修武 双鉞
関索 三浦祥朗 双節棍
鮑三娘 野中藍
徐庶 私市淳
関興 島﨑信長
張苞 阪口大助 流星
関銀屏 三上枝織 牙棒
法正 橋詰知久 鞭剣
周倉 沢城千春 大铡
御沓優子 盾牌
武将名 声優 武器
司馬懿 置鮎龍太郎 羽扇
司馬師 置鮎龍太郎
司馬昭 岸尾だいすけ
鄧艾 小原雅人
王元姫 伊藤かな恵
鍾会 会一太郎
諸葛誕 桐本琢也 羽扇
夏侯覇 赤羽根健治 大剣
郭淮 蒲田
賈充 高橋広樹
文鴦 小野友樹 大铡
張春華 浅野真澄 鞭剣
辛憲英 下地紫野 大鉞
武将名 声優 武器
貂蝉 小松里歌 多節
呂布 稲田徹
董卓 堀之紀 鎖分
袁紹 龍谷修武 伸細
張角 川津泰彦
孟獲 幸野善之 手甲
祝融 米本千珠
左慈 佐藤正治
陳宮 宮崎寛務 鎖鎌
呂玲綺 牛田裕子 盾牌
十字戟
袁術 平井啓二
董白 大関英里 鎖分
華雄 ルケーノ太田 砕棒

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *なお、羽扇や錫など、正史の時代および演義や講談や説話が書かれた頃の世相を反映してか妖術的な要素は残されている。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/22(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/22(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP