真似 単語

42件

マネ

1.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

真似(まね)とは

  1. 何かに物を似せること。模倣すること。
  2. 同じような発言・行動をしようとすること …などを意味する。

概要

他人の動き・動作・口調などを同じように試みることを真似と呼ぶ。また、人間でなくても作品などを模倣して作ることも真似と呼ばれる。
真似は名詞として使われる事が多いが、動詞として使う場合は「真似る」「真似をする」のように活用する。
動物の真似や人間の真似を芸として扱う場合は「物真似」「モノマネ」と呼ばれる。 

オウムや九官なども言った言葉を返してくれるが、厳密には性格や個体差もある。中には声帯模写のように音を録音したようにコピーしてしまう人や動物もいる。(コトドリなど)変な言葉を覚えてしまう場合もある。

芸術作品においては模写によって練習したり、似顔絵パロディデフォルメ風刺画といったレベルに昇させる人もいるが、こっそりトレス模写したものを「私がゼロから描きました」と発表し、後にバレてかれる人も稀にいる。

悪い意味では「パクリ」「盗作」とも呼ばれるが
元ネタをさらに昇、別の方向性を持つなど十分に差別化されていると見なされにくい。

真似ではなく言った内容・要点だけを伝えるものは伝言やメッセージとして区別される。
…ただし伝え間違えなどのミスもあるなど万ではない。

人生における真似

赤ちゃんや幼児はや周囲の真似をして言葉(言)や社会性を覚えていくため、人生で最初に行うものの一つとしても考えられる。成長した後も芸人や有名人アニメ漫画キャラクター決めゼリフ名言名シーン必殺技を真似する人は少なくない。逆に特徴のある人のや言葉は良くも悪くも真似されやすい。

保護

もちろん真似できるからといって、何でも好き勝手に真似され放題では問題があるため、著作権肖像権、人格権、特許権商標といった保護がなされる場合も多い。中には先に登録して使用料をめる商標トロールなどの例もある。

危険

十分な練習や技術経験のあるプロが行うショーなど、素人が安易に真似をすることで重大事故になる。
「※絶対に真似をしないで下さい」といった警告テロップが表示される場合がほとんど。

特別な訓練を受けています」「良い子は真似しないでね」など。

ネタとして、どう考えても真似できない行為に同様の警告がつけられツッコミが入るのもお約束

ニコニコ動画に関連のある真似

  1. Violin Concerto (自作バイオリン協奏曲)シリーズ 投稿者ぢぢ
  2. まねっこどんどんシリーズ 投稿者kokoko
  3. 朗読なりきりシリーズ 投稿者
  4. スマブラDX 真似コードを使ってみた 投稿者河童

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP