今注目のニュース
倉科カナ、メガネ姿に「超かわいい!」と反響
「みんデキ2020」から協力要請!「ワールドウィッチーズ」シリーズで好きなシーンとセリフをアンケートで受付中
お母さんが何度もクシャミをするのにツボって、笑いが止まらなくなった赤ちゃんが可愛すぎると話題に!

石動惣一単語

イスルギソウイチ

  • 9
  • 0
掲示板をみる(524)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

石動惣一とは、特撮ドラマ仮面ライダービルド』の登場人物。
主人公桐生戦兎を助けるおやっさんポジションキャラであったが…

演:前川泰之

悪いな、概要編集のバイトだから失礼。

主人公桐生戦兎/仮面ライダービルドとして使っている喫茶店nascita」のマスターでありヒロイン石動美空/みーたんの48歳。

今作におけるおやっさんポジションであり、記憶喪失であった戦を助け彼に仮面ライダービルドとしてのを与えた。
パスタが苦手、コーヒーを淹れるのがヘタクソカフェマスターとしては致命的な欠点があり、
記憶喪失償で泊めてやるほどお人よしじゃない」と戦にツケになった賃の請書を渡す一方できちんと戦達の面倒を見る等コミカルな人物…即ち「おやっさん」というポジション

実は元々宇宙飛行士であり、本編より10年前に起きたパンドラボックスの事件に関与している。
また、過去に美ファウストに攫われた際に単身救出したらしく、その戦利品としてパンドラボックスのパネルを持っている。

…だが、その正体はファウストの幹部怪人「ブラッドスターク」であり、
上記の人格者としての一面は達を利用してフルボトルを集めさせる為の芝居であったことが判明する。

注意 この項は、作品のネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。
バイトだから失礼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、が記憶を失ったのも、葛城巧殺人事件の真犯人も、佐藤太郎行方不明になったのも、万丈が実の罪を着るハメになるよう仕向けたのも、冤罪事実を知っていた鍋島記憶喪失になったのも、何もかもが彼の仕業であり、言わば序盤における元とも言うべきキャラだった。
氷室幻徳から又聞きで知った全ての真実は以下の通りだった。

  1. 説得に応じず、ファウストを抜けると言い出した葛城を気絶させる
  2. 事前に呼びつけていた佐藤太郎を殺
  3. 火星由来のにより、葛城佐藤、両者の容姿を入れ替える
  4. 隣人を装って万丈龍我葛城を殺した」と通報することで、時間差で呼びつけていた万丈を殺人犯に仕立て上げ、即時逮捕させる
  5. 火星由来のにより、葛城(容姿は佐藤)の記憶を事前に消す
  6. その後、ファウスト人体実験葛城(容姿は佐藤)を叩き込む。その場にいたファウスト研究員もナイトローグも、葛城巧人体実験しているとも気づかなかった
  7. 人体実験を終えた葛城(容姿は佐藤)をの中放置し、「石動惣一が偶然通りかかり、記憶喪失人間を保護した」というシチュエーションを作り上げる
  8. 葛城(容姿は佐藤)に「桐生戦兎」という名前をつけ、ビルドドライバーを与える
  9. 鍋島示を出し、万丈をファウスト人体実験にかける
  10. 葛城同様に、火星由来の鍋島の記憶を消す。鍋島の記憶が消えたのも人体実験副作用ではなく、石動惣一の拠隠滅のため

火星由来ので全てが成り立っているとはいえ、全に計画的な犯行であり、特に佐藤太郎にも知られることなく殺され、葛城巧の死体として葬られることになってしまった。

これが判明するまでには一応

等の伏線があり、視聴者も石動=ブラッドスタークと考える者が多かったが、案の定彼はブラッドスタークであった。
しかし、ブラッドスタークのことがバレてカフェにいられなくなってからも、彼は飄々と暗躍を続けている。
北都にも何らかのパイプがあるようで、三都間の戦争を渡り歩き戦いを煽るように暗躍している。

が開発し、その後石動が抜き取ったスクラッシュデータは、石動が救助した内海成彰により実物として完成、北都の猿渡一海提供される。
以降、北都側についたということにはなっているが、戦いを煽り、強さをめさせ、的確に東都のライダーにも北都の三羽ガラスにもを踏み外させる。ハザードレベルを上げる実験ネズミのように接し、リスクのある強化を言葉巧みに与えては、戦には叱励する。この時開戦の原因のはずのフルボトルポンと貸与しており、このライダーウォーズに石動の意向以外何の意味もなかったことが伺える。作中起こった事全てが石動惣一の仕業でありながら、それでも状況の原因を戦に向けさせ、自分の的の為に人々を弄び続ける。

……重ねて言うが、全ての悲劇を煽り立てる元にも関わらず、何故か戦にとってのおやっさんポジションを再び務めている。皆を守りたいがために、戦は守りたいと思えなくなってしまった石動には逆に本音が出せるようになってしまったのが原因だろうか。

注意 この項は、作品のネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。
バイトだから失礼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、仮面ライダーの代表戦においては、万一北都が敗北した時の為に、その間全戦を以て東都を攻撃するように示していた。
……が、これは西都に北都を攻めさせるためのであり、全戦を東都に向けていた北都は西都に対して手も足も出ず、北都首相多治見喜子は呆気なく拘束されることになってしまった。

それを機に今度は西都がライダーウォーズに参戦。
以降は再び姿をましていたが、西都の代表戦終了後、西都首相・御堂正邦が代表戦の約定を破ることに抵抗を抱いていたため、彼を殺難波重工代表である難波三郎の外見を御堂にすり替える。

これから始まるのは、まだ明確な決着のある「戦争」ではなく、もっとおぞましい何か。
全てをで転がし続けたこの男の暗躍は、遂に新たなるステージを迎える…が。

本気を出す時が来たようだなぁ…
お前は、何がしたいんだ………!?
勝手に出てくるなよ。黙って見てろ……蒸血

万丈の覚醒、それとともに明かされた真実……実は石動自身も得体の知れないナニカ憑依されていた被害者の一人だった。

余談

平成仮面ライダーに出演した役者は他局・フジテレビの世の中のムカつくをやっつけるスカッとする視聴者実体験再現番組『痛快TVスカッとジャパン』の再現VTRに出演する事が多く、その役柄は様々だが大体平成ライダー本編で敵キャラを演じた役者スカッとさせる側に、そしてヒーローを演じた役者がムカつく役と言う役柄逆転が見られた。

(代表的な例として嫌味課長こと馬場課長を演じる木下ほうか氏は『仮面ライダーキバ』にてカフェ・マルダムールのマスターを演じている。)

石動を演じる前川氏は同番組で人としてダメなウザい父親や亭教師をビルド以前に演じていた。
今回ビルドで石動を演じることで役柄逆転が行われたと思われたが、上記の通り石動はブラッドスタークであり、ムカつく役を通り越し邪悪そのものであった為、その判断は微妙と言えるだろう。

また試写会にて前川氏はマネージャーに「石動は変身しません」と言われていたが、結果ブラッドスタークになった。
変身はしませんが蒸血はします」ということなのだろう。

平成ライダー他作品とべても、人間でありながらネタにも走らず、ただただ外道を働く石動惣一という男は、敵としても極めて異質な存在であり、不気味存在感っている。
一方で、その不気味さと怒涛のマッチポンプが、狙ったネタではないにも関わらず「万丈構文」というネタを作り出してしまう。それ以前にネタになった「氷室幻徳には気を付けろ」といい、得体も知れない底も知れないこの男は絡んだ相手をネタに巻き込む性質があるようである。

俺が『ブラッドスターク』だ。んっんぅ…馴染みのあるのはこっちの声かぁ?

コブラ…!
 蒸血。
ミストマッチ…!
コ・コ・コ・コブラァ!コブラッ!ファイヤァ…!

彼が劇中で変身する幹部怪人。基本的にボイスチェンジャーCV.尾哲夫「仕事してます」)でを変えており、正体が判明した後も一部のケースを除きボイスチェンジャーを利用している。
ナイトローグ同様トランスチームガンを使用し、コブラフルボトルを使って蒸血する。
名前の通り血のようなな姿をしており緑色バイザーを顔面に付けている。
一応怪人なのだがその姿はヒーローらしさもありかっこいい。

近接体のナイトローグと違いこちらは遠距離体であり、な武器はトランスチームガンとスチームブレード合体させたライフルモードを使用する。
また、コブラフルボトルを使用しているためか、の手として自らの体内からコブラの子機を召喚して操ることができる。

ライダーシステムと違い、ハザードレベルの上昇で性が底上げされることはないが、スタークは己の技量のみで他を圧倒する戦いを見せつける。
しかし反面、対策を練れていない初見の攻撃に弱いという最大の弱点があり、秘密裏に浄化していたボトルや戦の開発が決定打となって戦に敗れることもあった。

しかし、戦差など全く意味がないと言わんばかりに、ライダーウォーズにて久々に表舞台に登場したと思ったら、一で各ライダーハードスマッシュのハザードレベルセクシー殺人スライディン測定するなど、未だに底の知れないものを持っている。
それどころか、ビルドの新しいフォームに対しても軽々と対応しており、その技量は化け物という他ない。

余談だが、ナイトローグと共に登場した回の大半ナイトローグに対して何らかの嫌がらせ不利益をもたらしている。特にナイトローグが出ていない回にも関わらず、本人の知らぬところで「が本物のナイトローグだ」とナイトローグの正体を戦バラしたのがネタ的には取り返しのつかない事態となり、「事あるごとにナイトローグの正体をバラし、当人が昂する」というネタ視聴者間で確立されてしまった。

お前が関連動画を創らないのは勝手だ。
だがその場合、誰が動画を創ると思う? 万丈だ。

お前は偽りの関連商品を売らされていたにすぎない。

オススメ記事ランキング…3位、2位!ついに関連項目に来た!

「最後に1つ教えてやる。氷室幻徳には気をつけろが本当のナイトローグだ。」

「スタァァァァク!!!!!」

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/19(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/19(水) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP