硫黄島単語

イオウジマ

1.3千文字の記事
掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

硫黄島(いおうじま・いおうとう)とは、

  1. 東京都小笠原諸島に属する
  2. 鹿児島県大隅に属する

のどちらかである。ここでは、1の硫黄島について説明する。

概要

硫黄島(いおうとう)は、小笠原諸島南部にあるのひとつである。一応人が駐屯しているが、自衛隊関係などで、居住している民間人は存在しない。日本国内における一般人の出入りが制限されている地域のひとつである。

硫黄」という名前のとおり、硫黄の臭いが立ち込めている(らしい)火山である。1889年に日本人が入植して硫黄島と命名、その後日本の領土として編入された。当初はその名の通り硫黄採掘が産業だったらしく、またサトウキビの栽培なども行われており、きちんと産業が成り立っていたようである。

地理的に軍事的拠点として重要視されていたようで、戦前から基地が存在していた。戦争突入後には襲も受け、1944年には全民が疎開して、以後は兵士以外に定住民のいないとなった。そして1945年2月に始まった有名な「硫黄島の戦い」の後にアメリカ軍に占領され、その後1968年日本に返還された。「硫黄島の戦い」は、日本軍守備隊が全滅した(約20000名が戦死、約1000名が捕虜)一方で、アメリカ側も約29000名の死傷者(約7000名が戦死、約22000名が戦傷)を出した戦として知られる。

その後硫黄島は全体が海上自衛隊の基地とされ、自衛隊員や一部の技術者を除いて立ち入りが禁じられるようになった。硫黄島から疎開した元民でも、記念式典などの行事でしか上陸できない。また、内に数に埋まってるとされる不発弾の処理も終わっておらず、仮に上陸できても安全の確保は難しい。あまり人が訪れられる環境ではないが、戦をぶ慰霊碑などが点在している。

いおうじま?いおうとう?

合作映画硫黄島からの手紙』は「いおうじまからのてがみ」と読む。
そうですね、「硫黄島」は「いおうじま」ですよね。

と思いきや、かつてそこに住んでいた民は現地を「いおうとう」と呼んでいたらしく、正式な呼称を「いおうとう」に変えるようにという要望を出していた。2007年にこの要望が小笠原町の議会に通り、また現地の呼称に合わせて地理院も変更を確認し、晴れて「硫黄島」は「いおうとう」になった。

しかして、そうは言われてもどっちでもいいなかなか浸透していないのが現実である。そもそもアメリカが「いおうじま」と呼ぶようになったのは、明治時代に作成された図で「いおうじま」となっていたためされている(そのため日本海軍関係者の一部も「いおうじま」と呼んでいた。つまりは、どちらでも間違いとは言えない)。おまけに、現地で戦闘をしたアメリカの元海兵隊員の中には「たちの記憶から『イオージマ』の名前を奪わないでくれ!」と名に反発する運動まであったりする。

なお、この記事は上の方で別の「硫黄島」も紹介している関係上、記事の読みは「イオウジマ」にしております。
あしからず。

関連動画

硫黄島の戦い関連の映像は、日本側だけでなくアメリカ側出典の映像も多い。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 24ななしのよっしん

    2021/10/18(月) 08:11:07 ID: G7AI/peybu

    テレ朝がさも最近突然起が始まったかのように報道して話題になってるけど、昔から少しずつ起してるのよね

  • 25ななしのよっしん

    2022/04/14(木) 22:14:43 ID: fc6Dn1PO9Q

    >>21
    それいうたら負けると分かってるのに戦争仕掛けた本が一番ダメなわけで
    あの時代無能無能を呼ぶ無能パラダイスなんだよなぁ

  • 26ななしのよっしん

    2022/06/02(木) 12:16:13 ID: LgzIGzFjrQ

    砂糖の価格が下落して1930年頃からコカの大規模栽培地になったらしいね。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/08(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/08(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP