今注目のニュース
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…
迷子の犬や猫を救え!アメリカのピザ屋がピザの箱に迷子ペットのチラシを貼って宅配するという試みが開始される
見なくなった「2000円札」に店員が“偽札”疑い? 沖縄では10年で流通数倍増

単語

ショウ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、吉兆や、めでたいことを意味する漢字である。

編集上の注意:この記事にはGoogle ChromeSafariでは正しく投稿できないUnicodeコードポイントが含まれています。Google ChromeSafari以外のブラウザで編集してください。

ニコニコ大百科仕様上、祥、祥がこの単語記事に対応します。

人名

日本中国語圏で人名に使われる。

その他

漢字として

Unicode
U+7965
JIS X 0213
1-30-45
部首
礻部
画数
10画
Unicode
U+FA1A
JIS X 0213
1-89-29
部首
示部
画数
11画
意味
幸い、予兆、吉兆、善い、(詳と通じて)詳しい、慎重にする。
説文解字・巻一〕に「福なり」「一にふ善なり[1]」とある。〔礼記・中庸〕に「のまさにこらんとす、必ずや祥有るなり」とあり、これは吉兆のこと。兆のことをいう場合もある。
符は古代中国ではを犠牲にして意を問うた。
音訓
読みショウ音)、訓読みは、さいわい、よい、きざし。名のりに、さき・さむ・ただ・なが・やす、などがある。
規格・区分
常用漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
JIS X 0208で祥・祥は区点30-45に包摂されていたが、JIS X 0213で祥が分けて追加され、包摂基準の適用対外となった。
・祥応・祥気・祥慶・祥・祥瑞

異体字

互換文字

関連項目

脚注

  1. *「一善」の3字は大徐本にはあり小徐本にない。後人が追加したものと言われている。

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP