私にいい考えがある 単語

504件

ワタシニイイカンガエガアル

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

私にいい考えがある 

私にいい考えがあるとは、何かを思いついてそれをまわりの人に伝えるときに用いられる言葉である。
本当は成功フラグであるが、現在ではネット上で失敗フラグとして定着してしまっている。

私にいい概要がある

漫画映画などでも昔からよく使われる台詞であり、その場合、大体相手の裏を欠いた作戦や思惑が大成功するというのが本来の流れである
戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマーに登場する総司令官コンボイが使用した場合も的確な判断や示で成功を収めることが多い

ところが最初の一回失敗したことや、検証などがされないままいくつかのWeb百科事典で失敗フラグとして記載され広まってしまったことでその歴史は(彼の名誉も)ある意味大きく変動することとなる。


TF本編コンボイが「私にいい考えがある」というセリフを発言したのは以下の5回

3話「地球脱出!」
   ハウンドのホログラムを使い燃料基地にデストロンを誘き出す作戦を展開。
   しかしメガトロンに見抜かれて失敗してしまう。「失敗」

5話「メガトロンの帰還」
   誘拐されたチップを取り戻すため救出メンバーを選出。
   選ばれたリジェとハウンドはそれぞれの特技を活かし人質の救出に成功。「成功」

18話「対決!!ダイノボット PART I」
   暴れるダイノボット達をグリムロックに任せる。
   グリムロックの一ダイノボット達は落ち着きを取り戻す。「成功」

43話「ベクターシグマ PART II
   シルバーボルトエアーボット部隊指揮官に任命。
   見事にリーダーとしての務めを果たし、更に高所恐怖症も部分的に「成功」

62話「スカイファイヤー再生
   スパイク子が攫われたためデストロンの臨時基地に自らサイバトロン戦士を率いて突入。
   速な作戦が功をなし2人の救出に成功。「成功」

※62話は正確には「いい考えがある」


上記のように失敗したのは初めの一回だけで、実は他の「いい考え」はすべて成功しているのだ
更に一の失敗も厳密に言うと作戦を立案したのはハウンドであり、コンボイホログラムで偽装する対を提案しただけである。

実際のところコンボイは洞察に優れ、自軍の人材を熟知しているため効果的かつ成功率の高い作戦を立案する
しかし誤用が有名になったことで、この「私にいい考えがある」という台詞は失敗フラグとしての意味合いが強くなってしまった。

当初は一部のトランスフォーマーファンの間で細々とネタや笑い話にされていたが、時が立つにつれて初期のTFシリーズが以前よりも有名になったことやWeb科に記載されたことで、すっかりインターネットではコンボイ迷台詞として定着した
後のトランスフォーマープライム日本版)のミニコーナーキュートランスフォーマーなどでも、この台詞執拗ネタにされてしまっている
また、他の作品でも「私にいい考えがある」という台詞が飛び出すと、脊髄反射的にあの総司令官の顔が浮かんでしまうという人が多数生じている。

もっとも全にデタラメが流布していたわけではなく、ファンの間でも私にいい考えがあるは失敗フラグだが人事は成功フラグとある程度の正確さを伴って知れ渡っており、また、本当は成功率が高いという事を熟知しているファンも多く、成功フラグであることを前提とした上であえてネタとして使用されるケースもある。

コンボイは本来、非常に高い状況判断を持っているにもかかわらず、この「私にいい考えがある」の誤用が元で無能扱いされてしまう事も少なくない。
明らか風評被害ではあるが、その一方でコンボイキャラクターとしてしまれ、される由縁の一つでもあり、のみがあった訳ではいことも記しておきたい。

「私にいい考えがある」は失敗フラグとして半ば既成事実化してしまったが、官の名誉のためにも相だけは知っておいてあげよう。

良かろう、私にいい関連動画がある

私にいい関連項目がある!

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/22(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/22(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP