私には意思がある!私は、生きているのだ!!単語

ワタシニハイシガアルワタシハイキテイルノダ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『私には意思がある!私は、生きているのだ!!』とは、アニメ遊☆戯☆王ヴレインズ』におけるアースの悲痛なセリフである。

概要

第75話『心に取り付く』の終盤、アースは、AIとのハイブリッドを果たしたGo鬼塚との闘の末に敗北。その後、アースSOLテクノロジー社内のとある狭い透明間に監禁され、クイーンからイグニスデータを収集するために解体すると宣告される。科学者達によってアースの身体が徐々に消去され、データ収集機に吸い込まれていく。どうやらイグニスには痛覚がないようで痛み自体は感じていないが、アースは自らが置かれている状態をすぐに理解し、「やめてくれ!私には意思がある!私は、生きているのだ!!」と絶叫する。それ以降も容赦なくアースは徐々に身体を消去され、同時に数多の記憶も消去されていく。最終的には自らが愛した者に関する記憶も消去され、身体は全て消去されるという、凄惨な最期を遂げた。

即ちデュエル敗北後、アースを待ち受けていたものはSOLテクノロジー社による一方的虐殺(?)であったのだ。

アースのその後

第81話でGo鬼塚に取り込まれている事が判明した。ちなみにその経緯だが、クイーン塚に解体されたア-スのデータを取り込むよう依頼し、塚がそれを承諾したという流れである。クイーン塚の劣等感を利用していたことが伺える。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/29(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/29(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP