秘密戦隊ゴレンジャー単語

ヒミツセンタイゴレンジャー

  • 9
  • 0
掲示板をみる(79)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

秘密戦隊ゴレンジャーとは、1975年から1977年まで放映された特撮作品。
スーパー戦隊シリーズの記念すべき第1作である。原作者は石森章太郎(当時)。

概要

ゴレンジャーと世界征服論む秘密結社「十字軍」との戦いを描く。一癖二癖ある5人のメンバー、数々のメカニック武器を操り、強大な侵略組織に立ち向かう・・・といった内容により、スーパー戦隊シリーズの礎となった作品である。

「5人そろって」「ゴレンジャー!」の名乗り、「トイヤ!」というかけとともに行われる軽快なアクション必殺技「ゴレンジャーストームニューパワー作戦」「ゴレンジャーハリケーン」による敵怪人へのフィニッシュは必見(動画うpされたとしても速攻で削除されそうだけど)。なお、徐々にギャグ色が増していった敵怪人やゴレンジャーハリケーンばかりがられることも多いが、ストーリーそのものは一応、大である(俗に言う「シリアスな笑い」)。
石ノ先生漫画版は途中から全にギャグになったが

途中でアクションの担当が大野剣友会からJAC(現:JAE)に変更になり、殺陣の内容が大幅に変わったが、これには賛否両論がある。

この作品以降、シリーズ毎に新たな要素や設定が付加されていき、現在放映中の「魔進戦隊キラメイジャー」に受け継がれていく事になる。

ダウンタウンのごっつええ感じ」内のコント世紀末戦隊ゴレンジャイ」を筆頭とした戦隊パロディネタ元であるのをご存知の方も多いであろう。

あらすじ

十字総統率いる悪の秘密結社「十字軍」は日本各地の防衛組織=イーグル支部を奇襲、その隊員を全滅に追い込んだ。しかし、壊滅したイーグル日本ブロックの各支部には生き残った優秀な隊員たちがいた。江戸川はそうした隊員を集め、「秘密戦隊ゴレンジャー」を結成。ここに5人の若者十字軍の戦いが始まったのである!

登場人物

剛/アカレンジャー (演:誠直也
ゴレンジャーのリーダーレッドビュート)とシルバーショット)を武器に、十字軍戦闘員ゾルダーや仮面怪人に立ち向かう。
ゴレンジャーストーム、ゴレンジャーハリケーンのフィニッシュ、クラウディントライを担当。
新命明/オレンジャー (演:宮内洋
クールキザナンバー2。メカの操縦が得意。ブルーチェリー矢)で敵を狙い撃つ。
待機時はよくギターを手にしている。 
バリブルーンやバリドリーンを「バリブルーン」「リドリーン」と呼ぶ。
大岩大太/レンジャー(演:畠山麦
元祖「太ったイエロー」。称は「大ちゃん」。カレー好きは有名。意外にもメカに強い。
得意の柔道技でゾルダーを投げ飛ばす他、万線機のYTCによる敵の撹乱やキーステッカー(棒)による打撃も強。「木魚叩き」という連続でゾルダーをコミカルな技も持つ。口癖は「どすこい!」。
新命との行動時に「参りましょう、大ちゃん」「参りましょう、新命どん!」と掛け合いを入れるのがお約束
九州弁を使う事から出身地も九州と思われる(ちなみに、方言を使うメンバーは彼のみ)。
中盤で九州支部の長官に栄転するが、大五郎の殉職を機にキレンジャーに復帰する。
熊野大五郎二代レンジャー (演:だるま二郎
大岩が抜けたことでゴレンジャー予備隊員の中からキレンジャーに選ばれた。称は同じく「大ちゃん」(のように「大五郎」と名前で呼ぶ事もあるが)で、口癖も同じく「どすこい!」であるが、大岩と違い甘党あんみつ好き。
自身のミスを挽回するため、一人で怪人に挑みカンキリカッターが部に刺さり…殉職した。
ペギー松山モモレンジャー (演:小牧りさ
ゴレンジャーの紅一点。変装の達人。爆発物の扱いも得意で、爆弾の解体はお手の物である。
マスク付属のイヤリング爆弾になっており、「いいわね、いくわよ!」のかけとともにゾルダーに投げつける。ハートミラー(反射)やモモカード(投擲武器)も所持。太ももも魅
明日香健二/ミドレンジャー (演:伊藤幸雄
最年少メンバーなぞなぞ発明が得意。武器はミドメラン(ブーメラン)。投げるだけでなく、直接殴りつける事も可。ミドメランは変形してミドパンチャー(スリングショット)にもなる。
余談だが、第1話の十字軍奇襲時に関西支部はガス仮面によるガス攻撃を受けて壊滅したが、明日香は屋上の世話をしていたため難を逃れた。5人の中で、直接十字軍の攻撃を受けていないのは彼だけである。
江戸川権八 (演:高原駿雄)
普段はスナックゴン(後にフルーツパーラー装)のマスターをしているが、実はゴレンジャーの総
ゴン十字軍仮面怪人が何度やってきても素知らぬ顔をして、最終回までゴレンジャー基地の所在を隠し通した。

ちなみに、5人の名前の頭文字を組み合わせると、最終決戦の鍵となった『カシオペア』となる。ペギー松山スイス人とのハーフ設定でファーストネーム外国人名なのはこのため。またキレンジャーの交代劇及び初代の復帰は演者のスケジュールの都合からピンチヒッターが必要になったためである。

関連動画

公式配信

2012年10月17日より、東映特撮ニコニコおふぃしゃるにて劇場版公式配信が行われた。

ちなみに当初は誤って「爆弾ハリケーン」を2つ配信し、「ジャッカーVSゴレンジャー」が見られないというミスをしていた。翌日にミスを陳謝し、めて「ジャッカーVSゴレンジャー」が配信されている(それに伴い無料視聴期間も延長された)。

その他 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

スーパー戦隊シリーズ
今作 次作
秘密戦隊ゴレンジャー ジャッカー電撃隊
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/08(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/08(月) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP