種族を選べないKAITO単語

シュゾクヲエラベナイカイト

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

種族を選べないKAITOとは、うp主の手により色々な種族にされてしまったVOCALOID KAITO物語である。

画像が人ではない場合は論、時として多種多様な鳴きを発しているKAITOを見ることができる。

種族の一例

記事作成者が見た感じ、KAITO較的イヌ科に属する事が多いように感じる。

猫耳犬耳を付けて「にゃー♪」とか「ワン♪」とか言う程度では、このタグが付けられる事はいようだ。

まさに、種族から、根底からの”成りきり”が大切な要素であり、KAITO演技が試される。

関連動画

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/09(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/09(木) 01:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP