今注目のニュース
シマウマ、何頭? 富士サファリパークのクイズに目が回る人が続出
声優・大河元気が「げんやっこ」として花柳界デビュー? シュールな“全力コウメ太夫”も披露
輝夜月 ×「日清焼そばU.F.O.」で宇宙へ! ギネス世界記録を目指す“世界最高高度からの生配信”が6月24日に実施

稲葉りんね単語

イナバリンネ

掲示板をみる(47)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

稲葉りんねとは、アニメ超速変形ジャイロゼッター』の登場人物である。
CV井口裕香

概要

主人公である轟駆流カケル)の1つ年上の幼馴染で、アルカディア学園に通う小学六年生の女の子
大きサイドポニーと、何故か左足しかない縞々のハイソックスという左右非対称な格好がトレードマーク

稲葉りんね研究所の庭石に記された『ロゼッタラフィー』の予言にその名がされたことで、カケルに次ぐ第2の選ばれしジャイロゼッタードライバーとして戦うことに。
最初は選ばれし者の宿命に自信が持てず、その役を一度は突っぱねるが、同じく選ばれしドライバーで、ヒーローに憧れしかねないカケルが危なっかしくて心配になったため、共に戦う決意を固めた。
以降、吹っ切れたのか割とノリノリ気味にカケルと共闘する。

操縦するジャイロゼッターは、以前より用していた『プリウスα』。
速変形後は巨大な注射器を武器に、レーザーぶっ放したり、敵から吸収したエネルギーを味方に射して回復させたりと、攻撃の傍ら仲間支援でも活躍する。反面、注射器がいと何もできなくなる
15話からは新たな乗機としてりんねスケートの動きを組み込んだイルカジャイロゼッタールフィーネ』が登場し、状況に応じて2機を使い分けることになったのだが、OP、EDと着々とプリウスの出番が奪われつつある
さらに42話からはドルフィーネの後継機『ドルフィーネTA(トリプルアクセル)』が登場。丸っこかったドルフィーネにべて鋭的なフォルムになっており、面を蹴って移動できる。水中戦もお手の物。

自分の苗字にちなんだ持ちネタなのか、この年で既に『イナバウアー』を習得しており、その上体反らしを用いた動きは、カケルとの夫婦漫才の鋭いツッコミや、バトルでの攻撃回避の手段に活かされたりする。
本来イナバウアーは体を反らす動きとはまた別の技のはずで、そもそも用途がおかしく別の何かと化している節があるが、本人がイナバウアーと言いってもツッコまないから仕方ない。傍から見ていたマイクマン関アナも、アレイナバウアーと認めちゃっている。
元々幼少の頃からフィギュアスケートオリンピックに出るのが夢で、スケートリンクで滑る彼女の姿は「まるでプリティーリズムを見ているようだ」と視聴者から評判である。それ褒め言葉になってなーい!

二人っきりになると明らかに顔をらめたりと、どうみてもカケルに気があるように見える…が、当のカケルはたぶん気づいていない。

コンセプトに「ちょいエロ」を掲げるアニメヒロインだけあって、キッズアニメとしては大きなお友達からの人気が非常に高い事が伺える。どのくらい高いかというと

と、こんな伝説(らしきもの)が打ち立てられる程である。

【最終決戦アルバロスの翼に関するネタバレ
2053年では駆流と結婚しており、息子が一人いる。イビルゼッターへの対抗策を研究しており、アニメでも登場したイビルバスターにも関わっている。ちなみに50を過ぎているとは思えないほど若々しい。
最終決戦ではゴートを説得しに行き捕まったハルカの手引きによりゼノン本部に侵入し、これを壊滅させる。その後壮太と共にイレイザー四天王拉致され、メヴィウスエジンを用いたハイパータイムマシンに組み込まれてしまうが、事駆流に救出された。戦いを終えて駆流が戻ってきた際にはヒロインらしくっ先に彼に駆け寄って飛びついている。エピローグでは駆流たちや帰した両親が観戦する中、フィギュアスケートショーを行う姿が見られた。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP