今注目のニュース
母親が大事にしてる不気味な日本人形「生きてるみたいなんです…」
あおり男、釈放される。ネット「罪が甘すぎるのでは」と怒りの声
北陸で雨雲発達中 午後には関東でも激しい雨の恐れ

穴熊単語

アナクマ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

穴熊とは、

  1. ナグマ - イタチ科アナグマ属の動物
  2. 穴熊囲い - 将棋の戦法のひとつ。隅においた王将の周りを全に囲んでしまう囲い。
  3. 穴熊(生放送主) - ユーザー生放送配信者該当記事参照。

この記事では2に関して記述する。

概要

王将が隅に作られる囲いの中に入る様がに籠るのようだということが名前の由来。

数ある将棋の囲いにおいて最も防備が固い囲いのひとつ。その分、組み上げるのに手数がかかるが、完成してしまえばその防備を崩すのは難しい。その硬さゆえに、残りの駒を大胆に運用することができるようになり、大駒を取られてもかまわないという果敢な攻めを展開することも可になる。

その一方で、王将が隅にいて、端玉でもあるため、端攻めには弱い(「端玉には端歩」という格言がある)。囲いを破られたら逃げ場がないなどの弱点もある。また、組み上げるのに手数がかかるため、囲いが固まる前に相手に急戦されるとたちまち崩されてしまうこともある。

居飛車穴熊(通称イビアナ)は振り飛車敵と言われ、振り飛車は「居飛車側に固い囲いをさせない」ための対策を迫られるようになった。
その一つの答えが藤井猛による「藤井システム」である。上記の「穴熊は組み上げるのに手数がかかる」という特性を踏まえ、自分の囲いを省略してでも、相手の囲いが固くなる前に崩してしまうのである。
また、従来は振り飛車を止めるのが当たり前とされていたが、敢えてを開けたままにし、いざとなれば固い囲いになる前にいつでも戦いを起こせるようにする戦法も流行してきている(ゴキゲン中飛石田など)。
居飛車穴熊に組もうとするときは、こういう急戦策に注意しよう。

渡辺明二冠は対振り飛車での居飛車穴熊を得意としており、広瀬章人八段は四間飛穴熊を得意にしている。

     

↑左:居飛車穴熊の一例 右:振り飛車穴熊の一例

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2016/11/09(水) 21:07:04 ID: zGNqXk5UK0

    >>14
    何やってんだw

  • 19ななしのよっしん

    2017/01/16(月) 21:37:15 ID: ejbjQVRDNO

    将棋とは関係ないけど三匹が斬る再放送を見てたら丁半賭博のシーン穴熊という言葉が出てきた
    畳にをあけて置き下に人が隠れてサイコロを操作するイカサマのことらしい
    (畳に布をかぶせるのでは見えない)
    調べてみたら水戸黄門とか他作品でもよく出てくる方法らしいね

  • 20ななしのよっしん

    2017/10/19(木) 21:47:24 ID: mGlqanM4Sf

    高校の時に顧問から「初心者は相矢倉棒銀しかやってないから振にすれば絶対勝てる」と言われて、直後の大会で相手がやけに自信満々な顔だったから仕掛けたら本当だった。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP