空前 単語

1件

クウゼン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

空前とは、以下の意味である。

  1. (くうぜん) それまでに一度もなかったこと。対義として、「これより後にはないだろうこと」を「絶後」といい、合わせて「空前絶後」と表現する。
  2. (くうまえ) 『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』における中前攻撃のこと。ニュートラル攻撃は「N (くうえぬ)」、中上攻撃は「上 (くううえ)」、中下攻撃は「下 (くうした)」と呼ぶ。なお空中後ろ攻撃は「後 (くう)」とこれだけ音読みにされるのが慣用。

1.の語源

空前、および絶後の由来となったのは北宋の第8代皇帝・徽宗の収蔵絵画録『宣和画譜(せんながふ)』における記述であり、唐代の画子の絵を評して『顧前、後、兼有之』と評したことに由来する。顧愷之と僧繇がそれぞれ「それまでになかったような出来栄えの絵」「それ以後なかなか出てこないような出来栄えの絵」であると褒め称えつつ、子はその両方だ (=空前絶後) というわけである。

に「曠前( こうぜんくうご ) 」がある。

関連動画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
豆腐[単語]

提供: クロミ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/29(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/29(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP